FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 291

NEWHAVEN 四つ丸だるま 3

 古い掛け時計の木枠を掃除しています。

 縁が真鍮です。スポンジヤスリに水を含ませて黒ずみを落としています。

21-真鍮枠はスポンジヤスリで

 振り子窓も時代のせいで虫食いになっています。

22-虫食いのガラス窓

 ラッカーの黒を裏打ちしましょう。

23-ラッカーで裏打ち

 少し凛々しくなりました。

24-凛々しくなりました

 木枠の中に機械を設置。

25-機械をセット

 文字板を取り付けます。

26-文字板を取り付け

 分針をつけて回し、時報が作動した瞬間をとらえまして、その時刻に針をセット。

 真鍮枠を空拭きで仕上げたら…

27-枠の仕上げ

 枠をネジ止めします。

28-枠を嵌めました

 振り子窓も元の位置に設置しまして…

29-振り子窓もつけて

 できあがりー、と思ったら、真鍮部分がきれいになったせいで、二つの飾り玉が黒ずんで目立ってしまいましたので、金粉(真鍮の粉)をワニスで練って、布でこすり、色の調子を合わせました。

30-金粉で調子を合わせる

 刷毛でベタベタ塗るのはいけないかな?と思いまして、ごく薄く、布で摺りました。

 自家製スタンドに立てまして、振り子を下げたら完成です。

31-振り子を下げて

 本日の控え ニューヘブン四つ丸本ダルマ真鍮枠 時打ち 明治中期(1890年ごろ)推定 となります。

32-ニューヘブン四つ丸だるま

 調整しながら使ってみました。おそらく7日から8日巻きのゼンマイかと思いますが、巻かれて長年固まっていた影響か?多少弱っていて、4日駆動が良いところですね。でもいいじゃありませんか、120年ぐらい昔のものですよ、真面目に時を刻み、正時のたびにホラー映画のような音をビョーンビョーンと鳴らすんですからお宝です。娘など「ディズニーの時計みたい」と喜んでました。

 さて、本ブログ、これにて一時休止となります。ここから二か月経っても更新が無かったら、死んじゃったと思ってください。私だって生き物ですからね、そりゃいつか死にますって。





 











スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/25(水) 10:15:10|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 691

POLARKIGHTS MUMMY'S CHARIOT 8

 ミイラ男のヘビ自動車の塗装をしています。

 今回は、ミイラ男が乗る荷台というかワゴンのところです。

 こちらが生地を均したワゴンです。

下地を均したワゴン

 写真ピンボケですが、これしかないので悪しからず。

 外観は砂漠のイメージでダークイエローの吹き付け塗り。

ダークイエローで塗りました

 乾燥後、ツヤありクリアーをかけました。

 内側は、木でできたイメージということで、こげ茶の刷毛塗り、黒ムラぼかしです。

内側はこげ茶の刷毛塗り

 手摺り及び、縁取りとレリーフ模様は、金色で。

レリーフは金色で

 金の塗料を持ち出したところで、コブラ型の排気管も金で塗りましょう。

コブラの排気管は金色で

 一晩乾かしまして、金が固まったところで乾いた布でこすってツヤだし。排気管もつけてみる。

金を磨いてコブラをつけた

 汚しは後ほどという事で、車体ベースに乗せてみましょう。

車体に乗せてみた

 なんかいい感じになってまいりました。

 …と、いうことで、作業は一旦ここで中断となります。続きは生きて帰れたら、それではみなさん、ごきげんよう。



 











テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/23(月) 10:21:55|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 690

POLARKIGHTS MUMMY'S CHARIOT 7

 ミイラ男の自動車を塗っています。

 こちらはエンジン部分です。

エンジンの下塗り

 まず金で下塗りをしました。

 乾いたら上塗りとして黒鉄色を。

黒鉄で上塗り

 そしてこちらは滑車連結のところです。

滑車連結のところ

 同じように金、黒鉄の順で塗ってあります。

 そしてこれを所定の位置に接着しまして、極細のスポンジヤスリでやさしく、本当にやさしく表面を撫でまして、下の金を研ぎだす。

スポンジで研ぎ出し

 しぶい感じですね、まあこんな感じでいいでしょう。

 で、ここに取り付けるべくアクセサリーの子蛇がよくわからないのです。形もよくわからないし、取り付け方もよくわからない。

子蛇の部品

 図もよくわからないんですね、ちょっと雑。第一回目にも触れましたが、フランケンや狼男と説明書の出来が違いますね。

 まあ、想像しつつ、こうならいいなと自分なりに子蛇を取り付けました。

子蛇をつけてみた

 透明なミミズみたい。

 貼り付けたまま、透明感を残しつつ、子蛇を茶色く塗りまして、エンジン母体塗り上がりです。

エンジン部塗り上がり

 車体骨組みに取り付けてみました。

車体ベースの途中

 この状態にして、まだ完成の色が思い浮かばないのでした。

 さて次どうしようかな?

 つづく。







 





 


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/20(金) 11:03:33|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 290

NEWHAVEN 四つ丸だるま 2

 古い四つ丸だるま掛け時計の中身です。

11-中の機械

 上の写真は頭を左に置いた横型の写真です。

 止めネジを外して、重い機械をゆっくりと持ち上げて取り出します。

12-機械を取り出す

 木枠の穴から重い機械を持ち上げる時、決まって思い出すのが、ピーター・カッシング演じるフランケンシュタイン博士が死体から脳みそを取り出す場面。…かといって、それがやりたくて時計をバラしているわけではありませんよ。ま、近い動機ではありますが…。

 ゼンマイが巻かれたまま固まってますね。

13-巻かれたまま固まったゼンマイ

 上の写真は時計ゼンマイのほうで、カチカチですが、左の方にちょこっと写っている時報のゼンマイはいくらか緩んでいるのが判ります。

 ストッパーを外して、ゼンマイをほどいて掃除。

14-ゼンマイをほどいて掃除

 ここがおっかないのです。掛け時計のゼンマイはものすごく強力ですから、うっかりしますと大爆発を起こします。

 今回は分解はしません。ほぞ穴も伸びていないし、埃も溜まっていないので、注油と拭き掃除に留めます。

 手入れしたゼンマイです。

15-手入れしたゼンマイ

 時報のゼンマイもほどいて掃除。

16-時報の分も掃除して

 ここでゼンマイを巻きあげて、外枠の掃除にかかります。

 木枠は雑巾でひたすら汚れ取り。

17-木枠は雑巾で

 二つの飾り丸は歯ブラシでゴシゴシ。

18-汚れを落とす

 そして緩んだ木枠のネジ穴を割りばしで埋める。

19-緩んだ穴を埋める

 機械を設置して、文字板を… と、文字板の裏には達筆な修理履歴が書かれています。

20-文字板裏の記録

 うわー。読めねえー。これもタイムカプセルですね、何十年ぶりかで光に当たった昔の人の文字。察するところマジックインキも筆ペンも無かった時代の物でしょう。その代り、傍らにはいつも筆と墨があったのでしょう。時代を感じますね。ではここに私の署名を…いえ、できません、修理してませんし汚すだけですから。

 次回は組み立て完成です。











テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/18(水) 10:44:03|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 689

POLARKIGHTS MUMMY'S CHARIOT 6

 ミイラ男の自動車の塗装をしています。

 下地ごしらえの済んだ骨組みを金で下塗り。

台を金で塗り

 乾いたら上から黒鉄を被せます。

 で、今回はお供のコブラを中心に塗ってまいりたいと思います。

 上の写真に映っている、車体に巻き付いるコブラをまん中にして、さらに二匹いるんです。

左右のコブラ

 可愛らしいヘビです。エジプト王家の象徴、コブラです。

 まず、肌色で口の中をはじめ周りを下塗り。

肌色で下塗り

 この上に薄い茶色でムラに塗ります。

薄茶色で塗り

 そして黒でウロコを塗る。

黒でうろこを塗る

 ネットで調べたエジプトコブラを参考に塗っております。

 かといって三匹全部同じでは面白くないので、模様をすこしずつ変えました。

 これは真ん中のコブラ、黒が中心になっています。

まん中のコブラ

 左右のコブラは、一匹は赤っぽいメタリック、一匹は黒とベージュのまだら模様にしました。

三匹のコブラ

 ちょっとキングギドラみたいですね。

 次回はエンジン部分の金属表現にチャレンジです。








テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/16(月) 10:42:05|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR