柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1564

エンドパスタ

 「もう終わりだからさ」 と、ご近所の農家さんがツルごとどっさりくれたのが、サヤエンドウ。

 もぎってみると、若い鞘から豆になっちゃったものまで、いろいろ混ざっていて、この辺が商品と違って面白い。

いただいたサヤエンドウ

 硬めに茹でて、食べてみると甘くておいしいの。
 ちょうど冷蔵庫にバネみたいな茹でおきのパスタがあったので、そいつと一緒にバター炒めだ。

 バターを熱して、ニンニクとトウガラシ。

ニンニクバターにお湯

 エンドウを炒めて、お湯を注す。

エンドウを炒め茹で

 グリーンがフワーっと鮮やかになる。

茹でたパスタを炒める

 バターがからんだら出来上がりとしましょう。

エンドウパスタ

 黒胡椒をかけて、ササっとできるエンドパスタ。緑と赤は反対色だから、お互いに良く冴えます。

バネみたいなパスタ

 そしてこのバネみたいなパスタは、食感プルプル、エンドウはパリパリ。このとれたてのエンドウの甘くて美味しい事といったらない。あっという間に食べてしまいました。

 でもこういう料理を作っておいてなんだけど、さっと茹でただけの方が味が濃く感じて美味しかったわ。





スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/22(火) 10:41:54|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理くらし控 44

濡れ縁の修理

 五月の連休にウッドデッキを縮めました。その時の塗料がまだ余っているので、濡れ縁を塗ろうと思いましたが、その前に、濡れ縁に腰掛けましたら、ズブっと沈んだのです。
 こりゃヤバイ。

傷んだ濡れ縁

 下にもぐって見上げると…

台が腐っている

 天板の梁が腐ってますわ。

 幸い脚台は、固定されてなく置いてあるだけなので、エイ!と引き出せば脚が取り出せます。

台を引き抜いた

 ああぁー、脚も腐ってる。私も腐っちゃいそう。しかし、外周は防腐剤が効いていると見えて中だけがコルク状態に。

 立てかけて、腐った部分をこそげ落としていると… あわわ

慌てる虫

 虫があわてて飛び出してきた。かわいそうに、生まれたところが悪かった。

 脚を外した天板の梁は哀れそのもの。

腐った椹木

 この梁は、天板に釘打ちされているので、上から椹木をしてハンマーで叩き落す。

椹木を外す

 バコン!バコン!と腐った梁を落とします。

 梁を失った天板は、もうブラブラです。

グラグラの天板

 見えないけれど、下に突き出た釘を半分に切りまして、残した分を新しい梁へのスパイクにします。

 見苦しい腐った部分を軽くサンダーで研ぎまして、組み立てを待つ。

グラインダーでやすった

 汚れを落とした脚に、廃材で作った新しい梁を打ち付け。

脚に梁を貼る

 これを天板の下に組み込んで、塗装をして出来上がり。

塗装して完成

 乾いたら、座っても大丈夫。ズブズブいたしません。
 ウッドデッキ同様、これで一年持たせられそうです。









テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/21(月) 10:42:55|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 274

トマトのポット上げ 2018

 昨年までは水槽を使って温室的に育てていましたが、水槽を割っちゃったので、自然の気温にまかせて育てておりました。

 したがって、5月20日になろうという今日においても、この小ささ。

トマトの幼苗

 本葉2、3枚ですが、ひとつずつポットに上げちゃいます。

ポット上げしました

 中玉10株、大玉10株の合計20株です。
 こんな遅いペースで一体どうなるか?8月の収穫を目指して育てましょう。

 畑では、終わりが近づく失敗タマネギ。

小さなタマネギ

 今年のは小さいわ。小さいなら小さいなりで、小タマネギお料理を楽しむようですな。

 エダマメは虫にも襲われず順調です。

エダマメとモロコシ

 趣味の農産物は、気候や土のコンディションなど、アタリもあれば外れもあります。そこがまた面白いんですがね。

 ジャガイモの中で一つだけ育っていたはぐれレタス。

はぐれレタス

 ジャガイモに覆われて見えくなってきました。
 収穫してみると…

大きなレタス

 葉っぱデカー!日を浴びよう浴びようと、おもいっきり伸びたんでしょうね、柔らかくて美味しそうです。

 ベニバナは花芽を頂き始めたようです。

ベニバナ

 花を楽しみに育ててますが、農産物としての利用方法がまだわかっていない私です。

 カブが太りました。

カブも太りました

 その他の葉物も大きくなってしまってジャングル状態。

大盛りの葉物野菜

 もう、食べ放題でございます。

 ということで、本日の収穫はこんな感じです。

本日の収穫

 さあ、どんどんモリモリ野菜を食べましょう!野菜を食べて、明日も元気。

 ちなみに今日の夕飯は肉です。
 












テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/20(日) 18:26:21|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1563

カレー春巻サモサ風

 よほど人気がなかったのね、カレーがまだ少し残っているの。

 こうなったらお鍋の掃除も兼ねまして、茹でたジャガイモをドカンと投入。

カレーにジャガイモ

 カレーとよく混ぜ、カレー粉を足して香りを補う

 それを春巻きの皮に包んで、油で焼きました。

春巻にして焼きました

 昔、インド料理屋さんで“サモサ”っていう、おにぎり大ほどのカレージャガイモを包んだ揚げ物を食べました。それがヒント。

サモサ風スナック

 これで人気の無かった私のカレーもきれいに片付きました。
 包むとき、餡をゴムベラですくいましたから、お鍋もきれい、カレーを排水に流さず済みました。

 春巻きの皮は手軽でいいです。仕上がりもサクサクで歯ごたえ最高。

 しかし、調子に乗って大口でかぶりつきますと…

中はカレーポテトです

 中からものすごく熱いカレーポテトが襲ってくるからご用心。
 その時は速攻でビールで冷却しましょう。

 アヒ! アヒ! シュワー グビリ おぉー 死にそうにうめえ





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/19(土) 10:49:48|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1562

ライスカレーオムレツ

 ひき肉のカレー作りすぎちゃったみたい。
 …というか、家族に人気がないというか、お鍋にたっぷり残ってます。

 ということで今回は、こいつを使って『オムカレー』にしようと思いましたが、それはオムライスにカレーソースをかけたスタイルで確立されているので、僕のは、ライスカレーオムレツっていうことにしました。

 それってどーゆーの?

 こーゆーの。
 玉子を二つ、バターでオムレツ、巻く前に止めて一晩寝かせたキーマカレー。

玉子にカレー

 間髪いれず、ご飯で覆う。

さらにご飯

 もうおわかりですな?

 フライパンの隅に追い込み、玉子の縁をご飯に寄せて、お皿にポイと裏返せば、コロンと丸い巨大オムレツ。

コロンと丸めてオムカレー

 赤い粉はカイエンペッパー。

 これは一種のオムライス。チキンライスがカレーライスに代わったオムライスの亜種ともいえるし、具がライスカレーになったオムレツともいえるので、ライスカレーオムレツっていうわけ。

 名前のことは、まあいいから食べましょうよ。
 スプーンで玉子を切り裂けば、とろとろ玉子と熱々カレーが濁流となってどぷりどぷり…

スパイシー&マイルド

 って、ならなかったわよ。ご飯が全部吸っちゃいましたとさ。やっぱり本家のようにあとからカレーをかけたほうが正解みたい。

 でも味はおいしいよ。健康診断前だというのに、ガツンと大盛り平らげちゃいました。




 


 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/18(金) 11:06:13|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
料理・食 (1365)
時計 (166)
家庭菜園 (272)
玩具・遊び (491)
暮らし・修理 (45)
金魚・生き物 (118)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (40)
視聴鑑賞 (23)
花・園芸 (55)
劇場シリーズ (22)
プロレス (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR