FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 576

ゴヂラをつくろう 7

 粘土で遊んでおります。狛犬みたいな絵コンテのゴジラをモデルに適当にこしらえています。

 口の中ができたところです。

再度固めます

 それでは、ここで全体の構図を考えましょう。

 まず、胴体の芯となるべきところに、軽い木製粘土を巻きつけます。

胴体に軽い粘土

 水性なので量が多いと乾きが遅いです。自然乾燥で一週間ほど放置して、乾いた後、油性ペンで大体のアタリをつけます。

油性ペンであたりをつける

 手足の位置もここでマーキング。

手足の位置決め

 次に太めのアルミ線を使って、脚の芯にしまして、同じ粘土で肉付け、ポーズを考えます。

ポーズ決め

 だいたい決まったら、石粉粘土で肉付け。

脚に肉づけ

 これが固まると、固定となります。

 中心線が自然になるよう意識して、全体像を構想します。

中心を定める

 ここでまたしばらく乾燥とまいりましょう。

 今回はここまで。



 




スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/21(月) 11:23:56|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 316

秋の身近野菜

 今年<2019>は、畑をやっていません。家の周りの僅かな隙間に植えた食用植物がすこし、10月も下旬にさしかかりました、それぞれの状態を控えておきましょう。

 やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、女房が入院したり、休日にイベントが挟まったりして、植えっぱなしだったゴーヤーのネットを取り除いてみたら、陰になっていたプランターのニラが旺盛に茂っていました。

やわらかいニラ

 半日陰の状態が長かったせいで、むしろ柔らかくて美味しそうです。これは嬉しい。

 同じくゴーヤーの陰になっていたもう一つのプランター。ここはいろんな余り種を全部混ぜて播いたミックスボックスとなっていましたが、現在では、バジルとサラダバーネットが生き残っておりました。

バジルとサラダバーネット

 5月に播いた時は、アブラナ科(ビタミン菜)が芽を出し、ベビーサラダとして食べたあと、やがてキク科の面々(レタス、シュンギク)にバトンタッチ、夏を迎えるとそれらも消えていきまして、現在、これらが残っているという状況です。バジルはまだ食べられますが、バーネットは固くていけませんが、多年草ということなので、来年の若葉を食することにいたしましょう。

 フェンスに絡んだツルムラサキは、ますます元気。

フェンスのツルムラサキ

 なにしろ栄養豊富で美味しいですから、植えておきますと重宝です。ただ、バッタにとっても美味しいと見えて、よく食べに来るのですが、それを迎え撃つのが彼ら…

カエル

 丸々と太ったカエルです。冬越しに備えての食べ盛りです。まさに食欲の秋。

 花壇の隙間には、ワケギを植えました。

ワケギ

 ラーメンや納豆に食べる分だけ切って使います。それでもまた生えてきて、どんどん食べられます。真冬に一度姿を消しますが、春にまた生えてきて四月ごろまで食べられます。

 同じく花壇に植えたクウシンサイ。

クウシンサイ

 こちらもまだ食べられます。10月いっぱいいけそうです。

 畑が無くても育てられる、身近な食用植物あれこれ。天気の良い日に、こういうものに触れますと、なかなか気分がいいものです。なにより、採れたての“気”を食べられるというのが有難い。







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/20(日) 11:23:03|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1879

月見ごはん

 冷やご飯がある。

 そばつゆがある。

 そして玉子がある。

 立ち食いそば屋の月見そばの、そばを飯に代えてみた。

 冷やご飯をザルにあけて湯通し。

ご飯を湯通し

 温めたどんぶりにあけて、若布、蒲鉾、玉子を一つ。

どんぶりに玉子

 熱いつゆをかける。玉子の黄身は月、白身は白雲、若布は森、蒲鉾は二羽の雁に見立てた“月に雁”。

熱いおつゆをかける

 おっと、蒲鉾が逆さまだったかな?

 箸でザバザバと行きたいけれど、そばと違って引きずれないから、どんぶりに口をつけてすする作戦。

お茶漬けみたいな感じです

 雑炊とはちがいます、お茶漬けとも違います。だけど何だか覚えのあるこの感じは?

 そうだ、ご飯に味噌汁をかけたあれ。ラーメンの残りつゆにご飯を入れた時のあれでした。

 すなわち美味しいのよ。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/19(土) 18:03:05|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 575

童友社 1/350大阪城 5

 古代怪獣ゴモラと並べて写真が撮りたいという理由で製作している、童友社1/350スケールの大阪城です。

 今回は、お城の見どころでもある、破風のある三角の壁です。

破風の壁

 ランナーについたこの状態で塗装します。今回もサーフェーサーを吹くことなく、この地を活かします。

 まず屋根の陰になりそうな部分にライトグレーを吹きつけ。

グレーでぼかし

 これを極細のスポンジヤスリで軽くなでる。本当に軽くです。デリケートなモールドうを潰さないように、そっとなでますと…

スポンジでこすった

 模様が浮かんできます。

 今度は凹んだ部分をマスキングしまして、白を吹きつけ。

マスキングをして白を吹く

 コントラストを和らげる目的ですね。

 そうしましたら、壁下の線を黒で塗ります。

壁下を黒で塗る

 ここは刷毛塗り。そして同様に、組み終わっている各層も黒、もしくは緑青色で塗ります。

緑青色で塗る

 白、そして黒、面積の大きい順に塗ってまいりました。
 次はいよいよ装飾部分です。

 金の部分を細い筆で描きこみます。

金で破風を塗る

 ここは塗るというより描くですね。目が見えなくてつらいです。

 こんな風に描けたら、ひと安心。

金の塗り上がり

 次回汚しにかかります。

 今回はここまで。














テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/18(金) 11:36:19|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1878

鍋焼き蕎麦

 体の調子がイマイチなので、鍋焼きうどんにしようかな?と思ったら、冷蔵庫に茹でおきの蕎麦があったので、鍋焼きのお蕎麦にしました。でもお蕎麦はうどんのように煮込んでしまったら、たちまちドロドロに溶けてしまいそうなので、まずはつゆを沸かして、葱と竹輪から煮てゆきます。

沸き立つ煮汁に竹輪と葱

 竹輪が煮えたら、蕎麦に天ぷら、玉子を一つ。ここは手際よく行きましょう。

そばに天ぷら玉子をひとつ

 蓋をして一呼吸、二呼吸、再沸騰を始めたら出来上がりです。

できあがりです

 黄身は生、白身は凝固が理想です。天ぷらはスーパーの総菜コーナーの売れ残りだけど、汁を吸っておいしく再生。

じか食いは熱いよ

 鍋から直食いは熱いよ、お椀にとって食べましょう。

 つゆを吸ってふやけた天ぷら衣の美味しさは、どなたも覚えがございましょう。。



 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/17(木) 10:38:40|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR