FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1979

もじゃが炒め

 オカヒジキと新ジャガの季節がやってまいりました。

 今回はせん切りジャガイモと、豚肉との炒め合わせです。

 まずは定番、ジャガイモと豚肉のせん切りを熱した油で炒めます。

ジャガイモと肉を炒める

 味付けはチューブ入りのおろしニンニクとショウガ、お醤油だけです。

 ここに茹でてさらしておいたオカヒジキを投入。

オカヒジキを加えて和える

 オカヒジキから出る水分が加わって、ジャガイモのでんぷん質がとろみとなって、しっとり仕上がりますね。

もじゃが炒め

 もじゃが炒めです。オカヒジキを水草の藻に見立て、ジャガイモとの合作で“もじゃが”です。変な名前ですね。

 大盛りご飯に、どんぶりよろしくもじゃがを乗せて、ラー油を垂らして召し上がれ。

大盛りご飯にかけて

 ジャガイモは、ホクホクばかりが能じゃない。シャキシャキ仕立ても美味しいのです。そしてオカヒジキはサクサクと小気味よい。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/02(木) 11:06:34|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 270

RICOH ダイナミックオート 1

 国産自動巻き1960年代と思われます、リコー“ダイナミックオート”の壊れ物です。

1-ジャンク時計

 りゅうずは固まって動きませんし、時計を振っても動きません。乾いた音がカシャカシャ鳴ります。それゆえ中身を見たがる変態おじさん。

 こちらは裏側。

2-裏側

 筆記体のメインタイトル、オールドスタイルのサブタイトル、その他表記は標準ゴシックという、用途に合わせて書体を変化させた刻印形式が味ですね。工業製品でありながら、筆記体が加わると、たちまち美術的なクラシック風味が漂います。

 蓋を開けました。

3-蓋を開けました

 自動巻きの錘がすでに外れてます。カシャカシャの原因はどうやらここ。

4-ベアリングがとれてます

 訂正しよう“外れている”ではなくて、破損ですね、壊れています。ベアリングが無くなっていて、錘は支えを失って宙ぶらりんです。

 機械の方に悲しく残る、中央の止めネジ。

5-錘の止めネジが残る

 機械の固定は、側止めネジの上開け方式。

6-側止めネジ

 ネジとりゅうずを外したら、ベゼルを開けて上から機械を取り出す。

7-中身を取り出した

 文字板もけっこう傷んでますねえ、ベゼルから侵入した水分によるクリアーの腐蝕と生地の錆びなどいろいろ。

 針と文字板を外しました。

8-文字板下の機械

 文字板下のレイアウトですが、カレンダーの押さえがありません。文字板がダイレクトに蓋をする形になります。まさにダイナミック。

 裏返して時計側を見ましょう。

9-錘を取った機械

 錘の無い状態ですが、自動巻き上げ装置は付いたままです。

 巻き上げの蓋を外してみましょう。

10-自動巻き押さえをはずす

 下から出て来たのは巻き上げ車三個。その下にあるのが切り替え用の車。

11-切り替え車

 錘の回転方向に従って、伝える力を左右に振り分けます。錘がどちらに回ってもゼンマイを巻き上げる両回転巻き上げとなります。

 これを外しますと、機械の原型、手巻きの状態となります。

12-手巻き状態の機械

 続きは次回、今回はこのへんで。




 













 

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/01(水) 10:20:13|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1978

ピザモドキ

 少し前に、重曹を使って饅頭の皮を作りました。上手くできたものでいい気になって、ピザ風のおやつを作ろうと、ふたたび生地を練りました。

 薄く油を塗った鉄製のステーキ皿に、生地を伸ばして貼り付ける。

ステーキ皿に生地を広げて

 ところがこの生地、弾力があって戻ろうとするので、グイグイ引っ張りましたら、途中切れてしまいましたが、まあいいでしょう、縁は厚め、中は薄目で伸ばします。

 ここへトマトをスライスして並べて塩を軽く振ります。

フレッシュトマトを広げて

 トマトソースは要りません、トマトに塩で十分です。

 ここにピザ用チーズをかけまして、香りづけのオリーブ油を少々。

チーズをかけて

 魚焼きグリルに皿ごと入れて、天火で焼きあげます。

グリルで焼きました

 緑の刻みはパセリです。バジルが有ったらなお良いですね。

 できましたピザモドキ。

パセリをかけて

 なかなかのおやつですけども、そこはアナタ、ピザを期待してはいけません、生地が全然違いますから。そこはもどき料理、イースト風の香りはなく、シンプルにふくらんだ小麦の素朴味です。

おいしいおやつです

 とにかくとろけるチーズをからめたトマトが美味いの。あっつあつのトマトバクダンがチーズをヌルリとすり抜けて口の中でブシャー!っと大爆発。それを支えるのがこの香ばしい生地というわけ。カンタンでございます。ぜひ、お試しくださいませ。






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/30(火) 10:41:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 649

POLAR LIGHTS THE WOLF MAN'S WAGON 5

 お化けの自動車プラモデルを、塗装のためにバラバラにしました。

 こちらはエンジンです。

エンジン部品

 メタリックカラーのダークアイアンで塗りました。

黒鉄色で塗りました

 乾いたら布で拭き上げて艶出し、メタリックカラーとはよくできたもので、金属質に光ります。

 こちらは排気筒。

排気筒

 ラッパみたいなクラシックタイプ。こちらもダークアイアンで塗りまして、メタリックのシルバーでハイライトをつけました。

黒鉄に銀をかけ

 これを布で

磨きますと…

布で艶出し

 刷毛あとも消えて、金属的なつやが出ました。

エンジン回り完成

 エンジン回りの塗り上がりです。

 次回は前輪、後輪です。









テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/29(月) 10:58:48|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 328

トマトの整枝とスティッキオ植え付け

 雨が続いて植物たちは大喜びです。

 緑が増えて、水分をたっぷり含んだ野菜畑が気持ちをリフレッシュさせてくれます。

 ミニトマトのの色づきに加速がついてまいりました。

ミニトマト

 上の品種はまん丸いプレミアムルビーですが、タテ長のアイコも負けずに追い上げてきています。

アイコ

 実に美味しそうです。この景色が見たくて野菜を育てていると言ってもいいくらいです。

 普通サイズの大玉トマトも、バジルと仲良く同居している。

トマトとバジル

 ところがところが、ツルなしで植えっぱなしていいと信じていた調理用のトマト“モルトボーノ”は伸び放題の密林状態になってしまい、しゃがんで畝間通路を覗いてみると…

もじゃもじゃのトマト

 もう何が何だかわからないくらいの葉っぱだらけ。これじゃあ風通しも悪く、病気も招くという事で、バッサバッサと葉っぱを落とし、枝を間引いて、スッキリスカスカに刈り上げましたら…

葉っぱをすきました

 向こう側が見えるようになり、実の方もようやく陽の当たるところに顔を出します。

調理用トマト

 けっこうな汗をかきました。

 その他の野菜も元気です。

 育ちが悪かったつるなしインゲンも、青々と元気を取り戻しましたが…

元気なインゲン

 今日でおしまい。残りを収穫して撤収です。

インゲン収穫

 エダマメも順調ですね。

エダマメ

 豆のふくらみを待ちます。

 ナスもツヤツヤの実を下げております。

長茄子

 緑の中の紫が美しいですね。

 ズッキーニは巨大化してしまいました。

巨大ズッキーニ

 こうなるともう大人を通り越してアンドレです。(わかんねえだろうなぁ)

 クウシンサイはもう少しで食べごろを迎えます。

クウシンサイ

 食べごろを迎えますと、もう食べきれないほど成長します。そして10月いっぱい食べられます。

 10月いっぱい食べられるというと、こちらのモロヘイヤもそうです。

モロヘイヤ

 このあとグングン伸びて、背丈を超えるほど大きくなります。

 最後に、自宅で育てていたミニサイズのウイキョウ“スティッキオ”の苗。

スティッキオの苗

 これらを女房に植えてもらって、今週の作業となります。

スティッキオ定植しました

 このように、大体10センチ間隔で植えました。


 収穫物はこれだけ。

今週の収穫

 今週も雨が続く予報だそうです。












 


 










 

 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/28(日) 12:17:47|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1782)
時計 (275)
家庭菜園 (326)
玩具・遊び (645)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR