柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1184

香り鍋

 真夏に鍋とは酔狂な。

 いえいえ、どういたしまして、夏に熱いものを食べて汗をかくのも健康の秘訣です。

 私、以前気になったのは「スポーツマンはなぜ爽やかなのか?」というテーマで、いろいろ聞きかじってみましたら、どうも“汗”がポイントらしく、汗をかかずに体内で古くなると自律神経に悪影響をおよぼし、イライラやネガティブ発想につながるというのです。(個人的仮説です)したがって、汗を絶えず循環させているスポーツ選手は、心も健康で明るく爽やか、ということになります。ま、人それぞれなので、スポーツマンにも腹黒い輩はいるのでしょうが…。

 さて、、前置きが長くなりました。鍋をつついて汗をかきましょう。

 今回は香菜と牛肉です。

肉と香菜

 香菜が肉の獣臭を中和することに目をつけて、芹の鍋よろしく、香菜で牛肉を食べようという企みです。

味付けは醤油だけ

 味付けはお醤油だけのあっさり仕立てです。

 牛の獣性のダシに、臭さを和らげる香菜。

 タレを作りました。

黒酢のたれ

 黒酢に豆板醤、そして酢漬けの唐辛子。

 顔を真っ赤にして汗をたらし、つつく鍋の肉と野菜。

香菜鍋

 そして冷たいビール。

 真夏の娯楽のひとつです。





 

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/22(火) 11:30:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生き物控 73

変身!最終形態

 私のかわいいドラちゃん(ドラセナ・デレメンシス)についたサナギです。

サナギがついた

 羽化を待ち、今日はどうか、今日はどうかと毎朝観察していましたが、本日ついにゆらゆらとゆれる羽根を目撃。

羽化直後

 ちょうど羽を伸ばして乾かしているところです。隅々に血流を行き渡らせるように、うんと羽を広げる。

 カメラを持って近づいたら、さすがに驚いて後ずさる。

私に驚く

 大きいものが動いたら逃げるようにプログラムされているのでしょうが、生まれたての羽根が思い通りに動かないから歩いて逃げようとしています。

 私は危害を加えないよと言ったところで通じるわけもなく、かなり慌てているので、そっと去ることにしよう。

 思えば凄い生涯ですね。
 1ミリほどの玉の中から現れて、ムシャムシャ草を食べて大きくなったら、都合のいいところを見つけて糸で自分を縛る。強度を確認したらサナギに変身。ここがまたすごい。自分の体の表面を変質させて殻となり、その中で劇的変身を遂げ最終形態となって、空を飛べるようになる。

羽根を乾かす

 生まれたての美しい翼を広げて、さあ、結婚相手を探す旅に羽ばたけ。

 私も羽ばたきたいよ。






 

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/22(火) 08:49:14|
  2. 金魚・生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 455

バンダイ クロオオアリ 4

 モーター駆動のオオアリ、いよいよ塗装です。

 まずは、全体を黒の半ツヤでくるみました。

黒の塗り上がり

 次は薄めたメタリックシルバーを、ボリュームある部分に吹きつけ。さらに上からクリアーブルーで青みをわずかに加えました。

メタリックを吹いた

 野外でクロアリをみると、僅かに青みがかって見えるので、そこを表現しました。ま、本当に微量ですが。

 最後に腹の節に薄茶を吹いて、黒のカシューで縞を描いたらできあがりです。

縞をカシューで

 さあできました。バンダイの精密20倍、電動クロオオアリ。

完成背面

 よくできてますねえ、これは標本ではありません。
 全長21センチあります。

完成腹面

 お腹側には車輪がついてて、ちょっとガッカリ。

完成後方より

 胴の分割線にところどころ隙間が開いていますが、これはコジ開け口ということで、わざと開けました。修理の際、ここに刃物を入れてねじると、胴が上下にパカ!っと割れる仕掛けです。
 このような動力付き玩具の場合、修理できるように作るほうが良いと私は考えます。

アゴと鼻の頭は艶仕上げで

 強力なアゴと鼻の頭は黒のツヤあり(カシュー)で塗りました。

 スイッチを入れて床に置きますと、目を光らせて歩きます。

目を光らせて歩きます

 動きがまた、よくできていて結構虫っぽいです。

 外へ持ち出しました。

 夏の日差し、お花の中からこんにちは。

花とオオアリ

 でもアリは、お花よりもやはり地面がよく合います。

お散歩中

 これでこそクロオオアリです。本物が見たら驚くだろうな、なにしろ人間にとってのウルトラマンほどの大きさですから。

 これにて夏の昆虫祭り、バンダイ電動クロオオアリの製作をおわります。

 












テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/21(月) 11:05:43|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 240

白菜の種まき

 8月も半ばを過ぎました。

 白菜の種まきです。

 昨年まで<2016>は直播きでやりましたが、週に一度しかチェックできないので、虫に喰われて大変。今年は苗作りに挑戦してみました。

 100円ショップで買ったプランターに使い古しのビニールポット。

ポットを8つ

 底穴には、そのへんでちぎった葉っぱ(ドクダミ)を一枚ずつ。

 土は市販の培養土。

土をへこませ

 指で真ん中をへこませたら、種をパラリ。

種を据えて

 上から土をかぶせて水やり。

土をかぶせて水をやる

 さて、ちゃんと出来ますかどうか?
 素人の野菜作りは毎回が模索ですが、やり直しがきかない。

 季節という“時”は容赦なく流れてゆきます。



テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/20(日) 18:28:49|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1183

焼きビーフン 塩あじ

 西新宿にある台湾料理の名店『山珍居』の焼きビーフンのおいしさは、しつこくなく、実に素朴な、昭和の雰囲気を醸すところにあると思います。

 今回はそんな山珍居に想いをよせて、焼きビーフンでランチです。

 毎度ですが、ズボラ式でまいります。

 冷めたフライパンに次々放り込みますのは、干しエビ、ハム、玉葱、キャベツ、キクラゲです。すべてせん切り。
 油を落として点火。

材料スタンバイ

 材料に油が回りましたら、冷凍ミックス野菜とスープを投入。

スープ投入

 スープは味の素“丸鶏がらスープ”の粉とお水です。

 ここに戻しておいたビーフン。
 戻したビーフンとは、1、2分茹でてザルにあけ、お皿を被せて蒸らしておいたものです。

もどしたビーフン

 ビーフンはたちまちスープを吸ってほぐれます。
 味を見て、塩少々を補い、全体が混ざって汁気がなくなったら出来上がりです。

香菜をかけて

 先日こしらえた肉味噌と香菜を飾ります。

塩あじの焼きビーフン

 塩あじの焼きビーフンです。

 ベースとなるあっさり塩あじに肉味噌と香菜がアクセントになります。

香菜肉味噌塩米粉

 香菜の香りと干しエビの旨みは、一瞬にして異国情緒を感じさせる威力を持っています。
 
 素朴な昭和風焼きビーフンに、今回は南国の香りを添えました。






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/20(日) 17:33:09|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
料理・食 (1185)
時計 (138)
家庭菜園 (239)
玩具・遊び (447)
暮らし・修理 (42)
金魚・生き物 (106)
雑貨・珍品 (15)
健康 (79)
見聞・出歩き (38)
視聴鑑賞 (21)
花・園芸 (41)
劇場シリーズ (20)
プロレス (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR