FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 120

シチズン セブンスター 2

 ジャンク時計の分解探検、シチズンのキャリバー5270自動巻きの脱進機と巻き上げ機構を外したところです。

11-脱進機をはずしたところ

 受け板を外して、輪列を控えておきましょう。

12-輪冽のレイアウト

 車の類を取り除いた、こちらは地板の形状です。

13-地板の形状

 山から望む棚田の村のようです。

 部品を洗浄したら組立て。

14-組みなおしたムーブ

 文字板、針を組んで、ケースに納めました。

15-ケースに収めた

 自動巻き用の回転錘を着けたら出来上がりです。

16-錘をつけたところ

 黒いつや消しの錘に男性的な力強さを感じます。

 仕上げなおしたベルトをつけて完成。

17-ベルトをつけてできあがり

 こんなのができました。
 昭和の男性用ビジネスウオッチといった佇まい。

18-セブンスター

 力強いインデックスに針、そしてスーパーマンの胸マークのごとく凛々しく輝く“7〈セブン〉”のワッペン。
セイコーの「5〈ファイブ〉」にシチズンの「7〈セブン〉」といったら、昭和を彩ったライバル同士。

19-1970年代の味

 裏蓋の製造番号が“80602284”となってますので、1968年製と思われます。

 本日の控え シチズン セブンスター cal.5270 18000振動/時 21石 1968年 でした。

 1968年といえば昭和43年、小学校低学年の私にとって、テレビの“ゲゲゲの鬼太郎”“怪物くん”“ウルトラセブン”が何よりの楽しみで、おもちゃでは日東のゼンマイガメラシリーズ、怪獣ソフビが一番のお気に入りでした。
 あれから約50年、ぜんぜん変わってない私。
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/15(水) 11:20:10|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 1063 | ホーム | 食味雑記 1062>>

コメント

子供の頃に、親戚の若い叔父さんはこのような時計を身に付けていました!「山から望む棚田」!確かに地板はそう見えますね。
  1. 2017/03/16(木) 14:21:18 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラさま

お世話になっております。
今回の品は1968年ものでしたが、このあと1970年代に入りますと、文字板のカラー化、風防のガラス化が盛んになり、国産男性用腕時計のデザインがギラギラしてまいります。高度成長期の“モーレツ社員”の意欲が反映されてるみたいですね。(笑)
  1. 2017/03/17(金) 08:42:27 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2161-237e0e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1694)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (581)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR