FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

入院日記 4

味と温度のこと。
前回と重複する話題ですが、病院給食にはおよそ熱いものは出ません。それゆえ食べやすいのが一つと、舌が味を敏感に捉えるため調味料の過剰使用がなくて済みます。味の感じ方は口の中と食べ物の温度差に比例して鈍くなるように思います。例えばアイスクリームを室温に戻すと物凄く甘いでしょう?つまりそういうことです。口がほんのり温かく感じる温度を、お料理の着地点に設定すれば、塩分糖分が少なくて済むわけです。なるほど健康的にできてます。お味噌汁だって温(ぬる)めなのに美味しいと感じさせるのは、熱々でない分、出汁や種の味がストレートに入って来るからです。ま、どうせフウフウ冷ますんなら最初っから温度低めでいいじゃんか。ね?病院で学びました。これでメタボ、高血圧ともおさらば、ご家族健康によろしい温(ぬる)め料理をお薦めします。

あ~、グラグラに沸き立った真っ赤な激辛ラーメン食いてえ!
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/12/05(木) 10:16:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院日記 3

素晴らしき病院給食。
入院して一週間になりますが、お食事には毎回感心させられます。まず、栄養管理がなされた上で、さらに飽きさせない献立設計が見事です。それに技術というか、工夫、アレンジが素晴らしい。出るもの出るもの、ほとんどが温(ぬる)くて柔らかいのです。これがどういう事かわかります?お料理をする人ならお分かりいただけると思いますが、熱々や冷え冷えといった温度によるバリエーションや、ザクザク、カリカリといった食感によるバリエーションを封印されて作っているのです。それでいて飽きさせないのですから、これは感動ものです。煮物なども材料は細かく、煮汁にわずかにとろみをつける工夫もいいですね、喉の通りが滑らかで食べやすい。冷凍野菜の使い方も勉強になりました。冷凍野菜は細胞が壊れているので生に近づけようなどと硬めに調理するような悪足掻きはダメです。より柔らかく仕上げるべしと心得ました。お魚はすべて骨抜きの切り身、幽庵焼き、味噌焼き、ムニエル、どれも骨を気にせずぱくぱく食べられて嬉しい。そんな病院給食、多くのみなさんは普段の食事より物足りないとおっしゃるそうですが、そりゃそうでしょう、熱々や激辛、カリカリにキンキン冷え、デカ盛りといった不自然な刺激がないのですから。思えば現代の暮らしは、不自然な刺激にあふれてますね、そんな刺激的快感に溺れた末が、今の私。
病院食を通じて悟りました。温くて柔らかい物って、自然で食べやすいんだなあと。かくも素晴らしきは病院給食、退院したら私の料理作法は大きく変わっているかもしれません。

いや、喉元過ぎればなんとやらで、すぐ元に戻る気がする。
  1. 2019/12/03(火) 07:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院日記 2

真夜中の病院。
尿意をもよおして目が覚めたのが、夜中の二時半。周りの患者さんに気をつかい、足音を忍ばせてトイレへ。用を足して戻るさい、幽霊の一人にでも会えるかと思って、廊下を余計に歩いてみたんだが、残念ながら全然怖くなかったの。ナースセンターは煌々とまぶしく、忙しそうにお仕事。やっぱり古い病院でないと雰囲気が出ないようですね。そういえば昔、私の同類が入院したおり、看護師さんに「幽霊みたことありますか?」って尋ねたら「死にそうな人のお世話で精一杯です」って答えられたそうな。死んだあとの分まで面倒みられないという、あれは名言でしたな。
  1. 2019/11/30(土) 11:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院日記 1

2019年11月26日に入院しまして二泊しました。さすがに初日は寝つきが悪かったですね。いびき、体臭、その他いろいろを乗り越えて新宿のサウナに40年近く泊まってきたこの私、病院なんてちょろいと見くびってましたが、酒飲んでない事を忘れてましてね、少々落ち着きませんでした。二晩目はもう図太く、ぐっすりお休みです。
作業としては採尿ですね。24時間採尿なのでトイレが指定されてるんですが、前のじじいが出て来ないのよ。長げえションベンだなぁもう、子連れ狼じゃないんだから、シトシトピッチャン、シトピッチャン、いずれ自分もこうなるかと思うと嫌になるね。あとは放射線治療のための頭部固定マスクを作ってもらいました。温まった樹脂ネットを顔に被せてピタッと密着させると、室温で硬化して私の顔型がスッポリ取れるわけ。低温版の型取りくんですね。
ということで、ここまではまだ薬が入ってないので元気です。責任はないし、食事はうまいし、本読み放題、天国ですなここは… まだ生きてるけど。

ではまた。
  1. 2019/11/28(木) 14:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごあいさつ

しばしの別れ

 いよいよ、本日午後より入院となります。仕事をはじめ工作、お料理などの製作活動ができなくなることは、とても寂しいことですが、一方では、入院治療という未経験の世界に踏み込む期待でワクワクそわそわ。ひどい目、痛い目に合わず、ここまでぬくぬくと生きてきた自分が、これからどんな目に合うのか?どんな苦しみが待っているのか?わが身をもって確かめてみたいと思います。

 いつも慰めてくれたコイツらとも…

ごちゃごちゃの壁

 癒しの作業台とも、しばしのお別れです。

作業台

 記事のほうは、お城の製作、時計修理の予約更新が12月半ばまで入っているので自動更新に任せます。入院生活のリアルレポートは、意識と携帯の電池残量があれば、ツイッターのほうで呟く予定です。

 では、人生後半の転換期、何が待ち受けているか?期待に胸を高鳴らせ、突入してまいります。

 癌になり メタボ改善良かったな 嬉しくもあり 悲しくもあり 

 行ってきまーす!

  1. 2019/11/26(火) 11:02:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR