FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1912

白河ラーメン とら食堂

 1月17日は、阪神淡路大震災の日ということで、まずは哀悼の意を表したいと思います。
 25年ですか…記憶が鮮烈で最近のことのように感じているんですが、時の流れは速いものです。あの日、いつものように朝起きてテレビをつけたら、福留さんの声が緊迫しているんです。日テレ「ズームイン!」のやつです。何事?と目をやると、怪獣映画みたいな空撮が流れている。え?本物?埼玉に居て体感していないから見ているものがピンとこないのです。わが目を疑うとは、このことでしたね。あとはご存知のとおり、大変な災害でした。“活断層”とか“仮設住宅”なんて言葉を覚えたのが、このころだったように思います。

 さて、話はガラッと変わりまして、箱売りのラーメンです。

とら食堂の箱

 入院してると無性に食べたくなるのが、日本蕎麦とラーメンですねえ。カレーやコロッケは病院でも出るんですけど、ラーメンはさすがに出ません。

 で、さっそくいただきます。ブランド提携もの、白河ラーメン『とら食堂』、白河といえば福島の白河、大好きです!行ったことないけど。
 製造は“うどん王国”香川の『久保田麺業』さんです。こちらは全国ご当地ラーメンの数々を製品化して世に送り出されておられます。(http://kubota-men.jp/)


 箱の中身です。

箱の中身

 麺とスープ三人前、シンプルでいいですね、飾り気のない包装に質の良さを感じます。袋やなんかのデザインが出しゃばりすぎると、その本質を疑ってしまいます。作り方説明は箱の裏、駄菓子屋プラモを思い出させてくれます。

 あとは手際よくまいりましょう。

 ネギを刻み入れたどんぶりに沸かしたスープを注ぐ!

どんぶりに葱スープ

 いい匂い!

 茹で上がった麺を湯切りしてスープに馴染ませる。

スープの脂

 チャッチャッチャっと湯切り、この一人ラーメン屋さんごっこがすごく楽しい。

 トッピングは有り合わせ、ネギと海苔だけでよいかと思ったが、蒸し鶏と青菜があったので入れちゃう。

一丁上がりです

 黒い粒々は黒胡椒。

 とら食堂、一丁上がり、待ちに待った醤油ラーメンである。

トッピングはシンプルに

 おおー!最初のひと口は鶏のクセがカツンと来るねえ!これがまたいい個性であります。麺は中太の縮れ平麺、ぺらぺらっとした舌触りがリズミカルでたのしい。

麺はぷるぷる

 うまいよこれ、最初の鶏のクセが、箸を進めるほどに馴染んで消えていって、最後のひと口はスッキリと飲み干せるんです。
 時間まで設計されているのかね?これ。









スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/17(金) 11:14:34|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1911

白菜とろ煮

 使いつづけてまいりました鶏のガイコツスープも、いよいよフィニッシュです。

 女房の注文で、大振りに切った野菜をゴロゴロと、こっくりじっくり煮込みました。

いろいろ野菜をスープに入れて

 骨やなんかを取り除いたスープ鍋に、大根、人参、牛蒡、セロリを投じまして、味付けは塩と胡椒。

 根菜類が煮えましたら、後入れで白菜をたっぷり。
 鍋物のようにひと口サイズに切らないで、芯をつけてつないだままの縦切りで使いました。

白菜はつながったまま

 蓋をして、弱煮でじっくり煮込みますと、やがてしっとりトロトロに。

コトコトと煮ます

 これでよろしいのです。カンタンでございます。

白菜トロトロ煮込み

 白菜のとろ煮、鶏の脂がキラキラとつやを出しています。

 今回用いた白菜は芯が黄色いタイプのもので、煮込みますと鮮やかな発色、そしてとろける柔らかさが特徴です。

とろとろの白菜

 冬、一度は食べたい白菜の煮込み。スープがいいと殊更美味しくなります。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/05(日) 11:04:21|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1910

チャンポン風とりタンメン

 年末のローストチキンをまだ引きずってます。

 これまで、ガイコツの煮出し汁で、ラーメン、雑煮を作ってまいりましたが、今回は塩味でチャンポン風とまいります。

野菜と麺

 タマネギ、キャベツのせん切り、セロリ少々、蒲鉾、豚のこま切れ肉を支度しまして、塩コショウで炒めます。

肉野菜を塩で炒めて

 始終強火です。
 火が七分程度通りましたら、ニワトリのガイコツスープを注ぎます。

鳥のスープを注いで

 ジョワー!っと昇る薫り高い蒸気を期待したものの、スープが冷たくて、ジュンと白け気味。

 汁が沸いたら味見して、塩、だしの素などで好みに調整、茹でおきの中華そばを投入。

麺と投じてひとまぜ

 麺は煮すぎずに、さっと一混ぜ、温まったら出来上がりです。

とりそば出来上がり

 野菜たっぷりのチャンポン風とりタンメンです。

 茹でたキャベツは冬の味、塩味スープによく合います。

茹でたキャベツは冬の味

 そしてセロリを加えて良かった。鶏のくどさが無くなって、スープが爽やかになりました。

 これでローストチキンのガラから煮出したガイコツスープもいよいよ片付いたか?いいえ、まだ残っています。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/04(土) 14:14:13|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1909

チキン雑煮

 『チキンラーメン』といえば、日本が誇る即席ラーメンの元祖で知らぬ人のおらぬ大名跡となっていますが、ふと思えば、ほとんどのラーメンが鶏がらベースでだしをとっているんだとすると、みんなチキンラーメンなんだけど、そこを気づかせず、高らかにチキンラーメンを宣言したところが、チキンラーメンの偉さのひとつじゃないでしょうか。自分でも何を言っているのかわかりませんが、本題に入ります。

 昨日ラーメンにしたニワトリの煮出し汁を小鍋に沸かし、麺つゆと醤油で飲める程度の薄味に加減したら、丸餅を二つ。

チキンスープに丸もちを二つ

 例年は四角い切り餅を焼いて汁をかけるスタイルなのですが、今年は丸餅なので、汁で煮ます。いえ、丸だから焼かないという道理ではありませんが、丸は角が無いので滑らかな舌触りが良いかと思って、煮る方法にしました。

 餅が煮えたころ、仕上げに小松菜と蒲鉾。

小松菜と蒲鉾

 小松菜は煮すぎないように。蒲鉾は厚切りがいいですね。

 できました。正月三日の朝ごはん、チキン雑煮です。

チキン雑煮

 ここは黒胡椒がよく合います。ラーメンのスープでお餅を煮た感じです。例年ではニワトリのもも肉が入っていますが、今年は味だけ。キラキラと浮かぶ油も栄養のうち。

茹で餅の滑らかさ

 丸餅は煮て正解でした。舌触りが滑らかで、汁をまとってするりと飲み込める。

 今年も角を立てずに、丸く穏やかにまいりましょう。








 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/03(金) 11:22:22|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1908

正月露天で春いち中華そば

 令和二年となり二日目です。

 例年でしたら酔っ払ってボーっとしていて、せっかくの正月三が日を半分ぐらい無駄にしておりましたが、今年は違います。時間をたっぷり味わって、昨日一日で三日分ぐらい楽しみました。そして本日二日、みごとな日本晴れで、そして暖かい、そのうえ家族が居ないとなればこれはやり放題。なので七厘を持ち出しまして、外でお食事。

 年末に焼いた鶏の丸焼きのガイコツを葱の青み、叩いた生姜と共にグラグラと煮ておいたのです。

とりの煮出し汁

 この煮出し汁でラーメンを食べよう。

 今回は乾麺、山形は“みうら食品”の『味自慢 中華そば』です。

乾麺中華そば

 中華そばという響きが昭和でいいですね。

 麺つゆと醤油で待ち受けるどんぶりに、ニワトリのだし汁をザバっと注ぐ。

どんぶりにスープ

 ひとりラーメン屋台ごっこだ。

 茹でた中華そばを一混ぜして、おせちの焼き豚と桃屋のメンマ、お祝い鳴門をトッピング。

春いちラーメン

 どうよ、シンプルでいいねえ、春一番の中華そば。紅白の祝い鳴門が正月らしい、これがなきゃ普通の中華そば。
 今日は天気がいいから外食いです。

ラーメンの外食い

 あっさりした中華そばっていうのは、意外に外食いに向いてるんです。お祭りなどのイベント、海の家とかプールの帰り、飲んだ後の屋台は外食いというのかどうかわかりませんが、まあそんなもんです。家で食べるより何となくうまい。

 つゆまでペロっと平らげて、仕上げはアイス。

仕上げはアイス

 このコントラストがいい。酒をやめたら、すっかり甘党になってしまいました。






 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/02(木) 15:00:47|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
料理・食 (1714)
時計 (250)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (597)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR