FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2029

お鍋でエビスパ

 鍋物と申しますと、作りながらみんなで囲む、汁っぽい煮物を思い浮かべられますが、今回はスパゲティです。

 また変なことを考えました。ただ今では、テフロン加工のお鍋というのがありますから、その焦げ付きにくい特性を生かせば、こんなのができるじゃないかと試してみた次第です。

 お鍋に油、刻んだ玉葱とニンニクを炒める。

玉ねぎを炒める

 椎茸が寂しく一個だけあったので、薄切りにして入れちゃった。

 うす塩を振ってしんなり火が通りましたら、市販のカットトマトを加えます。

ニンニクとトマト

 今では缶詰めばかりでなく、紙パックのもあっていいですね。

 クツクツ煮たらエビ入れて…

エビを加える

 クルンと丸まったら味を見て塩胡椒、ケチャップひと匙でお味は少々濃い目だけど、牛乳加えて角を丸めたら、茹でた麺を加えてからませる。

麺をからめてチーズを振る

 ここでもう美味しくて出来上がりでもいいのですが、そこは鍋物、ピザ用チーズを振りかけて、蓋をして蒸らし焼き。

蓋をして蒸らす

 蒸気熱でチーズを溶かして、鍋底は焦がそうかという寸法です。

 頃合いを見計らって蓋を開けてみて?

できあがり

 ここが鍋のよいところ、みんなの前で蓋を開ける、食欲をそそる香りと共に、目に飛び込んでくる美味しそうなビジュアル。
 わぁーっと歓声が上がるかと思いきや、うちの家族はシラケているので、呼んだらムクっと起き上がるゾンビの墓場。

 めいめい取り分けて、お好きなように召し上がれ。

食べるだけ持って行ってください

 毎回同じことを言いますが、やっぱり赤いスパゲティは悪魔だね、無限に食べられそうで怖い。

 やっぱり次から、一人前ずつ皿に盛ることにしよう。

 



 




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/10(火) 10:51:01|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2028

黒豆アラカルト

 いつもお世話になっている 『ひろせ堂めいど商会』 様からいただいた黒豆の若豆。

 少し分けていただこうと思ったら、たくさんいただくことになりまして、もうお料理し放題の食べ放題。

 ひろせ堂さんのお勧めはまず豆ごはんでした。昆布と一緒に炊き込む方法を教えていただきましたが、まずはお豆の素朴を愉しみたく、一つまみの塩だけをたよりにご飯と一緒に炊きました。

豆ごはん

 食べる時に塩昆布をちょいとあしらって、塩みを補いました。

 お豆は、大豆というより金時に負けない大きさでボリューム満点、栄養満点。

大きいお豆

 ゴロンとした大きな豆を奥歯で擂り潰す快感は、原始記憶を呼び覚まし、自分が猿であることを実感します。

 そして別の日、いよいよ寒くなってきたこの季節、ホワイトシチューとまいりましょう。
 ぶつ切りのウインナソーセージとタマネギを炒めたところに粉を振る。

炒めた具材に粉を振る

 粉が全体にしっとりと回りましたら、牛乳を加えて煮ながら溶かします。

牛乳でのばしたところに

 コンソメの素を加えて味をみながら牛乳を足して濃度調整。

 お豆とキャベツをたっぷり加えてゆっくり煮込みます。

豆とキャベツをたっぷりと

 どれぐらい煮たかは覚えていませんが、豆が煮えれば食べられます。

お豆のシチュー

 黒豆たっぷりホワイトシチューです。緑、ピンク、紫が混ざり合うツヤツヤの豆がオパールをイメージさせますから、オパールシチューと名づけましょう。

 豆が入っているので、このまま主食にもなりますが、今回はカレーライスのようにご飯に添えてオパールライス。

シチューライス

 粉チーズをかけました。

 そして余った分は、次の日、茹でたショートパスタを加えて煮込み…

翌日パスタを加えて

 チーズをかけてグラタンしました。

豆グラタン

 丹波黒豆アラカルト、他にもいろいろできそうです。
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/07(土) 10:50:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2027

ハウス浪速の中華そば 好きやねん

 ブログの方でお世話になっている 『ひろせ堂めいど商会』 様からお送りいただいた即席ラーメンです。

ハウス好きやねん

 ハウス食品の即席ラーメン『好きやねん』ですって、私は見たことありませんでしたし、ハウスのラーメンというだけで、何か珍しい感じがいたします。それもそのはずで、どうもこの商品は、近畿、中国四国の販売域限定のものらしいのですから、我ら関東では、よほどの通でない限り知らなくて当たり前です。こうなると、俄然気になるそのお味。

 ここはプレーンで行きたいね。

プレーンで行きたいね

 いいねいいね、中身は麺と粉スープだけ、そうこなくちゃ。変にいろいろ入っているとゴミが増えるのよね。即席ラーメンはシンプルがいいんです。

 でもごめんなさい、プレーンがいいと言いながら、茹でもやしと玉子を落としました。

もやしと卵を入れました

 このぐらいでしたら、スープの味をあまり妨げないかと思いまして…

 ではいただきましょう。

懐かしいシンプルな美味さ

 うはー、香りよし、味よし、これぞ即席ラーメンの味です。初めてなのに懐かしい味がする。え?なんでだろう?サッポロ一番やチャルメラよりも昔っぽいというか懐かしい味がする。うまいよこれ、これぞ即席ラーメンたる王道の昭和的美味しさだ。やっぱり即席は油揚げ麺と粉末スープに尽きますな。堪能いたしました。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/05(木) 10:13:48|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

食味雑記 2026

和風スパゲティ秋の味

 スペゲティといえばケチャップ味と相場が決まっておりました我ら昭和中期の子どもなら、“懐かしのナポリタン”とか言われますと、確かに懐かしくてよくわかるんですが、若い子にとっては別に懐かしくないでしょうね?知らないんだから。

 時代は変わりまして、お家のスパゲティお料理もいろいろとバリエーションが増えてまいりました。今回はお醤油味で日本風に仕立てた秋茄子とキノコの秋味でございます。

 秋茄子は薄切り、きのこはいろいろミックスで、石づきを取って手でちぎっております。

茄子とキノコ

 油炒めしまして、おろしニンニクと醤油で味付け。

味は醤油とにんにく

 ニンニク醤油のキノコ炒めの美味しさは、どなたも御存じでしょう。ここにバターを加えたら最高なんですが、今回は植物油で軽めにします。

 固めに茹でた麺を投入しまして味見、お醤油で味を決めたら、黒胡椒をたっぷりと。

茹でた麺をからめる

 これでよろしいのです。秋茄子とキノコのスパゲティ醤油味です。

ひじきをちらして

 さらにトッピングはひじきの煮物。これは余っていたから乗せたものですが、なかなか合いますよ。

秋の味

 キノコ汁で蕎麦やうどんをすするのもいいけれど、スパゲティも悪くありません。








 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/03(火) 10:36:08|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2025

丹波の黒豆

 ブログでお世話になっている『ひろせ堂めいど商会』様からご相伴にあずかっております、丹波の黒豆。黒豆と申しましても、完熟の乾燥カチカチ豆ではなく、フレッシュな若豆、つまり枝豆の状態でいただいたのです。有難いことこの上なしです。

 黒豆の枝豆というと、思い出すのが、まんが『美味しんぼ』(1988-1992)の初期のエピソードで、ビヤホールのお話。苦労して手に入れた黒豆の枝豆を、色が黒っぽいからって「傷んでる!」と怒り出す無知な金持ちと、本質を追求するがために黒豆を提供する年老いたバーテンダー?との間を山岡士郎が立ち回る話だったかと思います。それ以来あこがれ続けた黒豆の枝豆。ひろせ堂様お薦めのやり方でまずいただきましょう。

 豆は、よく洗ったら鞘の両端を切り落とし、塩もみ。

端を切って塩もみ

 傷口から塩を染ませて、そのまま熱湯で茹でる。

 私は固めが好みです。

大粒の枝豆

 あこがれの黒豆の枝豆、どうでしょう?

ミルクのように美味い

 うは、まず粒が大きい、金時ぐらいある。そして噛みしめると、ミルクのようなコクがじいわりと沸いてきて、粉となって口に広がる。噂に違わぬ美味さです。塩っぽくなった指を舐め舐め、次、また次とぽいぽい口に運んでしまいます。

 食べきれなかった分は、鞘から出して甘煮。

食べきれない分は甘煮で

 煮汁はお湯に砂糖、お醤油がほんの僅か入っています。こいつがまた美味い。

 豆の在庫はまだまだありますので、いろいろと品を変えて、いただきたいと思います。

 普通に食事ができるのも、あと二週間、存分に楽しみましょう。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/01(日) 10:51:54|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR