FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1897

はじめの一杯

 二週間入院しまして自宅に戻ってきました。我が家はイイね、でも家族は嬉しくないだろうな?病院に入れておけば安心なものを、帰って来ちゃったんだから。ガタガタうるさいし歩き回るし、そのくせ毎日通院、それならずっと入っててよ、というのも道理ですな。でもこっちはそうはいきませんよ、やりたいことが違います。

 まずは最初のお昼ご飯、記念の一杯はこれ。

一杯のうどん

 あれこれ欲を出しましたが、結局は玉子を一つ落としたかけうどんです。

 つゆは出汁中心で極薄仕立て、醤油はほんの少々です。頭の中では肉もいいな、カレーもいいな?と思ってましたが、体が欲しがるのはこういう一杯でしたね。あっさりと薄味、調味料を抑えたやさしい味です。

玉子の滋養

 その分、玉子で滋養を補いました。
 一見期待外れですが、これが美味くて美味くて、夢中ですすってしまいました。

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/12/10(火) 13:44:22|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1896

メンチステーキ

 練りも捏ねもいたしません。ゆえにタマネギも玉子も入れてません。

 ただペタペタ伸ばしただけの牛挽き肉に塩コショウをして小麦粉をまぶしたものです。

伸した挽き肉

 テフロン加工のフライパンですから、油も引いておりません。そのまま焼きます。

両面焼きつけ

 中から油が出るわ出るわ。

 両面焼いたら出来上がりです。まさしく簡単でございます。これだけでよろしいのです。

メンチステーキ

 べったんこ メンチステーキ でございます。

 日本のハンバーグとは少し趣が違います。肉、肉、肉でございます。脂っこいです。ニンニク醤油でやってみて?ご飯の食べ過ぎにご用心です。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/24(日) 10:40:48|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1895

中華屋カレー

 カレー専門店が当たり前となっている今だからこそ、お蕎麦屋さんのカレーというのが、一つのカテゴリーになって存在が際立っているように思いますが、ここでもうひとつ、街の中華屋さんのカレーライスもお忘れなく、と申し上げたい。お店それぞれのスープを活かし、中華鍋でササっと作ってくれるスピードカレーも、これまた独特で味なものです。

 思い出して真似してみよう。

 久々登場の中華鍋で豚肉とタマネギを炒める。

肉とタマネギを炒める

 おろしニンニクと塩コショウで味付け。

 小麦粉一つかみ、バサと振り込み、混ぜながらカレー粉も一匙振り入れる。

粉を振って炒める

 焦げないうちにスープを注ぐ。
 ジョワー!

スープを注ぐ

 今回は、作り置きの鶏のブツ切りスープがありましたから、それを使いましたが、無ければ水とガラスープの素です。

 お玉の背中でよく混ぜますと、やがてトロミがつきます。

やがてトロミがつく

 塩や醤油で味を決めたら、ご飯にかけましょう。

ご飯にかける

 もう、これでよろしいのです。カンタン、スピードでございます。何日も煮込んだこだわりカレーとは正反対の座標に位置しておりますが、どうしてどうして。

中華屋風カレーライス

 中華屋風カレーライス でございます。カンタンですけれども、とても美味しい、昭和の味でございます。

シンプルなおいしさ

 深みは軽く、いたってシンプルなカレーライスでございます。目を閉じれば、油の染みた赤いカウンターとコップの水が瞼に浮かぶ。









テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/23(土) 10:51:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1894

ゴボシチライス

 テレビでやっていたので真似してみました。

 牛蒡とタマネギを細かく切ってバターで炒めてます。

牛蒡を炒めている

 ささっと、ではなく、ちょっとネチっこく炒めました。

 ここへ小麦粉を一つかみ振り入れて油をなじませましたら、牛乳を加減しながら入れて溶かします。

粉を振って牛乳で伸ばす

 ここで朝から煮ておいた、鶏の骨ごとブツ切りスープ登場。

鶏のスープ

 ニンジンもタマネギも入ってます。これらも具として食べちゃう寸法です。ニワトリも大きいまま、人参も大きいまま、先ほどの牛蒡ホワイトと一緒に、お鍋に移して煮込みです。味付けは味噌とハチミツ。

味は味噌だれ

 このタレは、自家製味噌と赤だしを半々、お酒で溶きまして、ハチミツで甘みを加減したものです。

軽く煮込みます

 ホワイトが、うっすらベージュになって秋色になりました。

 このまま少し煮込んで、出来上がりです。

 ご飯には、オリーブ油で炒めた水菜を混ぜ込んであります。

水菜ライスをそえました

 ゴボシチライス 秋の彩りでございます。

 味噌に牛蒡、ニワトリに牛乳、見た目は西洋風ですが、日本の里山お料理と言ってもよさそうな内容構成です。

ごぼうシチュウライス

 味もやさしい甘味とコク、大地を感じる温もり。夏は空中の物、茄子やキュウリ、トマト、冬は地中の物、大根や芋類、牛蒡、そんなものが食べたくなるように出来ている、我ら陸上哺乳類の体。








テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/21(木) 10:59:47|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1893

即席オムライス

 テレビでオムライスを見たら、無性に食べたくなりまして、即席でこしらえました。

 何が即席か?って、これです。

コンビニ材料です

 コンビニのチキンね。このままでも食べられますから失敗の心配がありません。

 チキンをぶつ切りにしてタマネギと炒め、ええ、下ごしらえなどいりません、すでに味がついてますから。

冷や飯を炒める

 冷やご飯と共に炒め、味付けはケチャップですね。

ケチャップで味付け

 チキンにハーブ味がついてますから、もうこれだけでよろしいのです。カンタンでございます。

 ここに薄焼き卵の掛け布団をそっとかけ、破けたところはケチャップでごまかす。

玉子焼きは被せるタイプで

 姿のバランス悪いでしょう?残りご飯を全部使っちゃったからいけないの。本当は薄焼き卵で巻くタイプのクラシックを作りたかったのですが、ライス部分が大きすぎて、掛けるタイプに変更したのです。写真ではわかりにくいですが、これかなりのボリュームです。

 でもね…

なぜか食えちゃうケチャップライス

 味付けご飯はなぜか食えちゃうの。腹がパンパンになる快感に悶えながら、全部平らげました。

 




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/19(火) 10:40:00|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR