fc2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2240

バジルのスパゲティ

 バジルがよく獲れます。バジルのスパゲティと申しますと、多くはバジルソースをイメージされますが、今回のは、生バジルを野菜として茹でおき麺と共に炒めようという狙いです。即席の簡単ランチといったところです。

 油を熱したら、粗みじんのニンニクをたっぷり炒めて、ゴムのようになった茹でおきのスパゲティと生のバジルを炒めます。

刻んだバジルとスパゲティ

 バジル焼きそばの様相を呈してまいりました。

 味付けは鶏ガラスープの素少々とナンプラー、仕上げにお醤油を少々です。

味はナンプラーと醤油で

 これでよろしいのです、カンタンでございます。

 バジルのスパゲティ、焼きそば風ですね。

七色をかけて箸で食べます

 七色唐辛子を振って、お箸で食べました。飲み物はチューハイ…じゃなくて、水。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/11(木) 10:40:09|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2239

マグロサラダ

 かと言ってツナサラダじゃないのよ。メジマグロの腹身、刺身用の冷凍ブロックがあったので、漬け丼でもやりたいな、と思っていたら、うちの主人がね「ワインが飲みたい」と仰るもんですから急きょ変更。野菜ベースのサラダ仕立てにしました。

 玉葱はスライスの塩もみ、氷水ですすいで絞ってお皿の真ん中にこんもりと、これ刺身でいうと剣のつもり。外周にカイワレ大根、メジマグロをそぎ切りにして並べました。

メジマグロの刺身

 味付けは粗びき岩塩に刻んだオレガノを混ぜたオリーブ油。ミニトマトやキュウリの酢漬け、白ゴーヤーをちらして、マグロと野菜のお花畑。これなら白ワインに合うでしょう。

トマトと油をかけてサラダです

 めいめいお皿に取り分けまして、刺身に野菜油をよく和えて食します。

軽いおつまみです

 さっぱりと夏っぽい小つまみです。生魚、たまにはこういう食べ方も悪くないけど、私ゃあやっぱり山葵醤油に白飯がいいねえ。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/09(火) 10:22:32|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2238

マカロニナポリタン

 マカロニウエスタンというとイタリア製西部劇ですが、今回はマカロニナポリタンですから日本製パスタ料理とでも申しましょうか。

 トマトを栽培していますと、完熟を通り越して割れたり傷んだりしてくるものなんですが、そういうものを捨てないで煮込んでトマトソースにするのが、我が家のやり方です。今回は自家製トマトソースで茹でたマカロニを炒めます。

 定番素材はタマネギとハム、ピーマン代わりの青唐辛子。

ハムとタマネギを炒める

 軽く炒めましたら、自家製トマトソースをたっぷり。

自家製トマトソース

 トマトソースはケチャップに比べて水っぽいので、ふやけて美味しいマカロニに合うだろうとの企みです。

 茹でたマカロニを投入。

茹でたマカロニ投入

 水分を吸わせつつ、ゆっくり炒め煮にしたものの、やっぱり赤みが足りないので、結局ケチャップを追加。

マカロニナポリタン

 粉チーズをかけまして、今度はよく噛んで食べました。自家製ソースは気取ったものの、先にも書きましたが水っぽい。

 やっぱり決め手はケチャップですね。ケチャップべっとりのナポリタンを思いっきり頬張りたいけど…絶対具合が悪くなるな。

 やめとこ。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/04(木) 10:46:57|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2237

ロン龍で高菜そば

 パッケージからしていい味を出しています。

ロン龍

 九州タイプの即席ラーメン『ロン龍』、ロゴといいイラストといい名前といい、昭和感があって、見つけたとたんに買いたくなりました。ところでこれなんて読むの?ロンリュウ?ロンロン?

 麺はストレートノンフライ。

麺はストレートノンフライ

 有難いですね、サッパリと食べられそうです。

 スープの袋も昭和味。

いかしたスープのデザイン

 本当に隅々まで好みです。

 本来、私の好みはさっぱり醤油味なんですが、今回は意図がありまして、とんこつを選んだのです。それは、油炒めにしておいた大根の葉の古漬けを片付けたかったからなのです。だいたい真冬に漬け込んだ大根の葉を真夏に食うんですから、物持ちがいいにもほどがある。当然女房は食わない。思い出したのは若い頃、先輩に連れて行ったもらった博多のラーメン屋さん。記憶をたどると、たしかテーブルに、高菜漬けと紅生姜があったように思うのです。

 で、こしらえたのがこれ。

漬物をトッピング

 ロン龍高菜そば。本当は高菜ではなく大根ですが…

 これが中々美味くって、麺もスープも申し分ありません。

これは相当美味いです

 ストレート麺は滑りが良くて、ツルツルのどを通ります。しかし、あまりの美味さに胃の障害を忘れ、いい気になってスープまで平らげたら…しばし具合が悪くなりました(泣)




テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/02(火) 10:20:26|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 2236

タンサンマルゲリータ

 トマトを焼いて食べようよ、という思いで、お得意のタンサン生地を練ってます。

生地を練っている

 小麦粉100gに重曹小匙半分、水は50ml、お酢を少々。箸てグルグルかき混ぜて、まとまった来たら手でこねるんです。

 それを麵棒で伸しまして、油を塗ったステーキ皿に広げます。

ステーキ皿に広げてソースを塗る

 塗ったソースも収穫したトマトを煮込んだ自家製ソース。

 ここにトマトをいっぱい。

トマトをいっぱい

 これまたよく獲れるバジルを散らして…

バジルを散らして

 さらにチーズとオリーブ油をかけまして…

チーズと油をかけまして

 グリルコンロで焼きました。

グリルで焼きました

 見た目はピザ風、だけど食べると安っぽいタンサンパン、粉っぽいよぉ。

見た目はピザ風

 ビールもサイダーも飲めないから、今回は冷やしたお茶でがまん。

 でもね、焼き上がりは上々。

いい焼き上がりです

 加熱したミニトマトのアイコが甘くなって旨くなって、もう最高。焼き立ては勿論のこと、冷めても美味かった。

 しかし、女房は食べなかった。

 








テーマ:お料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/07/28(木) 11:03:04|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
料理・食 (2045)
時計 (379)
家庭菜園 (414)
玩具・造型 (879)
暮らし・修理 (62)
金魚・生き物 (142)
雑貨・珍品 (21)
健康 (89)
見聞・出歩き (53)
視聴鑑賞 (37)
花・園芸 (77)
劇場シリーズ (39)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR