FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1980

にわとりの肝焼き

 育ちのいいにわとりの肝は、臭みも無くて旨みが濃い。

 いつもなら甘じょっぱいレバニラ炒めにするところですが、今回はネギとコンビのセパレート焼きです。

 ぶつ切りのネギを胡麻油で焼いてます。

葱を焼く

 焼けたネギを取り出して、香りの移った油で肝を焼きます。

肝を焼く

 火が通ったら、みりん醤油をからめて照り焼きに。

鶏の肝焼き

 心臓は二つに割って血を洗い、楊枝に刺して焼きました。

 炭火の直焼きもいいけれど、胡麻油での照り焼きも悪くないですね。くたくたに焼いたネギといっしょに食べますと、溶けたネギがソースになります。

 お酒をやめて半年以上経ちますが、作る小料理のイメージだけは、いまだに呑んべえっぽいものが多いのです。イメージの修正は、どうやら体より時間がかかるみたいです。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/04(土) 11:40:57|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1979

もじゃが炒め

 オカヒジキと新ジャガの季節がやってまいりました。

 今回はせん切りジャガイモと、豚肉との炒め合わせです。

 まずは定番、ジャガイモと豚肉のせん切りを熱した油で炒めます。

ジャガイモと肉を炒める

 味付けはチューブ入りのおろしニンニクとショウガ、お醤油だけです。

 ここに茹でてさらしておいたオカヒジキを投入。

オカヒジキを加えて和える

 オカヒジキから出る水分が加わって、ジャガイモのでんぷん質がとろみとなって、しっとり仕上がりますね。

もじゃが炒め

 もじゃが炒めです。オカヒジキを水草の藻に見立て、ジャガイモとの合作で“もじゃが”です。変な名前ですね。

 大盛りご飯に、どんぶりよろしくもじゃがを乗せて、ラー油を垂らして召し上がれ。

大盛りご飯にかけて

 ジャガイモは、ホクホクばかりが能じゃない。シャキシャキ仕立ても美味しいのです。そしてオカヒジキはサクサクと小気味よい。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/02(木) 11:06:34|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1978

ピザモドキ

 少し前に、重曹を使って饅頭の皮を作りました。上手くできたものでいい気になって、ピザ風のおやつを作ろうと、ふたたび生地を練りました。

 薄く油を塗った鉄製のステーキ皿に、生地を伸ばして貼り付ける。

ステーキ皿に生地を広げて

 ところがこの生地、弾力があって戻ろうとするので、グイグイ引っ張りましたら、途中切れてしまいましたが、まあいいでしょう、縁は厚め、中は薄目で伸ばします。

 ここへトマトをスライスして並べて塩を軽く振ります。

フレッシュトマトを広げて

 トマトソースは要りません、トマトに塩で十分です。

 ここにピザ用チーズをかけまして、香りづけのオリーブ油を少々。

チーズをかけて

 魚焼きグリルに皿ごと入れて、天火で焼きあげます。

グリルで焼きました

 緑の刻みはパセリです。バジルが有ったらなお良いですね。

 できましたピザモドキ。

パセリをかけて

 なかなかのおやつですけども、そこはアナタ、ピザを期待してはいけません、生地が全然違いますから。そこはもどき料理、イースト風の香りはなく、シンプルにふくらんだ小麦の素朴味です。

おいしいおやつです

 とにかくとろけるチーズをからめたトマトが美味いの。あっつあつのトマトバクダンがチーズをヌルリとすり抜けて口の中でブシャー!っと大爆発。それを支えるのがこの香ばしい生地というわけ。カンタンでございます。ぜひ、お試しくださいませ。






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/30(火) 10:41:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1977

南方風味汁ソーメン

 タイ料理だったかベトナム料理だったか忘れましたけど、魚のすり身団子の入った麺料理がありました。麺は米粉でできたチュルチュルしたやつで、スープはセロリの香りがするあっさり味でした。

 今回はプランター栽培の香草と、茹でおきのソーメンを使って、南方風茹で豚ソーメンを作ってみました。

 まずは茹で豚を作ります。

 塩水を煮立てて、豚肉の薄切りを茹でます。茹で汁は勿体ないので、そのままスープにしちゃいます。

 豚のゆで汁にナルトのブツ切り、タマネギせん切り、プランターのスープセロリを加えて煮立てます。

茹で豚のスープ

 湯通ししたソーメンに、茹で豚と、多めの油で揚げるように焼いた玉子をスタンバイ。

茹で豚と目玉焼き

 熱々のスープをかけて、これまたプランターで栽培しているパクチーをちぎってトッピング。

汁をかけてパクチー添える

 これでよろしいのです。南方風汁ソーメンのできあがりです。ここに魚醤ナンプラーなんかをたらしますと、より南方風味が立ちますが、在庫が無いので、このままあっさり塩味です。でもパクチーとセロリの威力は絶大ですね、完全に夏イメージの料理になります。

辛いお酢をかけました

 今回は、辛い油とレモン汁をたらして、南方風味をたのしみました。

 食べなれたソーメンも、一風変わって異国の味。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/25(木) 10:26:02|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1976

やわらかオムライス

 鍋に残ったトマトソースで何を作ろうかな?

 冷やご飯を入れちゃいました。

トマトソースに冷や飯

 きざんだハムとケチャップを少々足しまして、加熱しながら混ぜましたら、リゾットみたいな洒落たもんじゃあないけれど、しっとり柔らかいトマトライスができました。

やわらかトマトライス

 ここに、一個半分の片面平焼きオムレツをペロンとかける。

玉子をかける

 玉子の割には白っぽいでしょう?全卵一個と白身一個分なのです。ゆえに一個半。では黄身一個分はどうするの?

 こうするの。

フォークをさして

 ブチ! ボルケーノ!

ボルケーノ

 青海苔みたいな粒々は、乾燥バジルです。

 これがやわらかオムライスの濃厚黄身ソースであります。

やわらかオムライス

 こいつはさぞや美味かろうという見た目ではありますが、黄身の威力は白いご飯にこそ発揮されるものでありまして、やわらかトマトライスの前では威力半減、すっかり飲み込まれてしまいました。

 オムライスは、やはりベーシックなものが一番いいですね。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/23(火) 10:56:20|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1783)
時計 (275)
家庭菜園 (327)
玩具・遊び (647)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (132)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR