柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1207

おさかなソーセージ南国風

 おさかなソーセージ、いわゆる魚肉ソーセージですが、これは重宝でおいしい食べ物です。生でかじっておつまみによし。キャベツと一緒にウスターソースで炒めればご飯のおかず。子どものころ、夕方になるとチリンカランと鐘を鳴らしておでん屋さんがやってきて、小銭をにぎって背伸びをすれば、こいつと竹輪の輪切りが交互に串に刺さったやつが一本10円でしたっけ。つまりは下町っ子のおやつ。大人になって立ち食いそば。かけそばにのせるソーセージの天ぷらは、汁を吸って殊の外美味いのです。

 今日は空心菜があるので、南国風に炒めてみました。

 毎度おなじみズボラ式で失礼。

 テフロン加工のフライパンに、潰したニンニク、輪切りのハラペーニョ、軸と葉に分けた空心菜、そしてエノキダケ。

魚肉ソーセージとエノキダケ

 油をかけて点火、砂糖とナンプラーで味付けした、おさかなソーセージと野菜の炒め物です。

ソーセージの炒め物

 エノキの効果で、わずかなトロミがついたものの、おさかなソーセージはやはり美味しいですね。

おさかなソーセージ

 皮をパリっと破って肉汁がほとばしるソーセージがまだ無かったころ、ソーセージといえば、いろんな雑肉の入った赤いやつか、この魚肉のソーセージでしたっけ。




スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/23(土) 21:33:44|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1206

スーパーメンマラーメン

 醤油の濃いラーメンが食べたくなりまして、今日はスーパーメンマラーメンですよ。

 具はこれだけ。

メンマとチャーシュー

 市販の味付けメンマとチャーシューの切り落としをフライパンで炒めます。チャーシューは自家製…と言いたいところですが、今回のはコンビニで買った切り落とし。

 ここに醤油、麺つゆを加えて炒め、すこし焦がしてから、水、ガラスープの素を加減してスープを作ります。

スープを合わせる

 これで準備万端整いまして、麺を茹でたら刻み葱、できたスープをかけて出来上がりです。

スーパーメンマラーメン

 自分好みの醤油の勝った味に仕上がりました。

 麺はつけ麺用という極太麺で、もっつりもっつり食べ応えも満点。

麺は太麺です

 汁を飛ばしながらすすり上げるラーメンの味。

 ところでスーパーメンマラーメンとは、超うまいメンマが乗ってるという意味か?量がケタ違いのメンマという意味か?どういう意味か?

 ええ、スーパーで売ってるメンマです。ですから今回の名前は、コンビニチャーシューメンでも良かったのです。

 期待して損するパターン。





 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/22(金) 11:59:28|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1205

にわとり唐辛子

 たくさん獲れるジャワトウガラシは、食べても食べても減りません。

 今日もたくさん食べましょう。

ピーナッツとトウガラシ

 唐辛子、ニンニク、ピーマンにピーナッツ。

 鶏は冷凍の胸肉。ダイスに切って、ショウガ、酒、醤油を揉み込み、片栗粉をまぶしておきます。

半解凍の鶏肉

 刻んだネギとニワトリを焼きます。皮の油とサラダ油で片面焼いたら裏返し。

鶏を焼く

 片栗粉がくっついているので、裏返しやすいです。

 焼いたら野菜を投入。

野菜投入

 希釈した麺つゆを加えて混ぜれば、やがて肉がほどけて味を纏います。

 出来上がりです。

鶏と唐辛子炒め

 にわとり唐辛子 、これはご飯が進みます。
 トウガラシを丸ごと食べても、そんなに辛くはありません。
 …といいますか、私の舌がバカになっているようです。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/21(木) 11:47:16|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1204

夏野菜のスープカレー

 これはめったに売っておりません。グリーントマトです。

グリーントマト

 それもそのはず、
早い話が畑の撤収時に着いていた未熟の青い実なわけでして、特に美味しいわけでもなく、勿体ないから使っちゃおうという次第です。

 今回は南国風、冷蔵庫の奥から引きずり出したコレは…

ココナッツオイル

 ココナッツオイル。
 なんだか南方風の香りがしますので、今日の油はこれでまいります。

 適当に刻んだ野菜をココナッツオイルで炒めて、スープを注ぎました。

全部を炒めてスープを注ぐ

 グリーンを中心とした夏野菜。クウシンサイ、ジャワトウガラシ、グリーントマト、そしてナス。

 あとは煮込むだけ。
 だしの素にカレー粉、麺つゆで好みの味に。

柔らかく煮込む

 できるだけ柔らかく煮込みます。
 ええ、もうおわかりでしょうけど、二日酔いの回復料理です。なので野菜は柔らかいほうがいいのです。

 ご飯はタイ米ハーフのさらさらライス。

とろとろ野菜のスープカレー

 ハラペーニョの酢漬けを一粒そえて、夏野菜のスープカレーでございます。

 さらさらの緩いカレーをあっさりご飯に吸い込ませて、汁がけご飯のように食べました。

サラサラのお米です

 香辛料のスープとトウガラシの辛みが、じわじわと食欲を回復させてくれます。
 そしてトロトロの野菜。
 ここまでしなけりゃならないか?二日酔い。何年も同じことを繰り返していますが、飲み過ぎというのは、その場ではわからないのです。気づいた時には手遅れなのです。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/20(水) 11:29:22|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1203

ハラてっちゃん

 お友達の名前ですか?

 いえいえ、違います。こちらはハラペーニョの生干し。

ハラペーニョの生干し

 ハラペーニョは唐辛子の一種ですが、日本の鷹の爪とちがいまして、肉厚でありますから、生干しにしますとモッチリした干し柿みたいな感触になります。

 タテ半分に切りまして、今日のお相手はこれ。

味付けホルモン

 味付けホルモンの“船てっちゃん”ピリ辛ホルモンを大辛にしようという企みです。もうお分かりでしょう。ハラペーニョと船てっちゃんで“ハラてっちゃん”。

 これはもう簡単です。味がついていますから、両者を合わせて焼くだけです。

フライパンで焼く

 甘辛いタレの焼ける匂いが食欲をそそります。

 ハラてっちゃん

ここはビールですね

 ここはビールでしょう。
 ホルモンにビール!最高にして最悪のコンビですね。

もつとハラペーニョ

 モツの脂をまとったハラペーニョがまた美味い。
 
 そしてまた、メタボ改善は遠のく。

 



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/18(月) 13:24:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
料理・食 (1208)
時計 (142)
家庭菜園 (245)
玩具・遊び (448)
暮らし・修理 (43)
金魚・生き物 (110)
雑貨・珍品 (15)
健康 (79)
見聞・出歩き (38)
視聴鑑賞 (21)
花・園芸 (43)
劇場シリーズ (22)
プロレス (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR