FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1945

タコジャガ

 重宝な冷凍ダコ、今回は肉ジャガの肉をタコに置き換えまして洋食風にトマトで煮込んでみました。

 ニンニクとタマネギ、ジャガイモをオリーブ油で炒めまして砂糖、醤油をからませたところにトマトを投入。

炒めた野菜にトマトを投入

 今では紙パックのカットトマトが売ってまして、これも保存がきいて重宝です。

 全体が馴染んだら冷凍ダコ合流。

ゆでだこを加えて煮込む

 ジャガイモの角が落ちるあたりが出来上がりの目安でしょうか。

柔らかく煮えたらできあがり

 ジャガイモのでんぷん質が、ほどよくトロミとなりますので、ご飯にかけても大丈夫。

ご飯にかけました

 刻んだパセリをかけまして、タコジャガライスになりました。夏場でしたらジャガイモの代わりにナスやズッキーニなんかでやっても良さそうです。油はケチらず若干多めがいいですね。

 翌日はまた味が変わります。全体が良く馴染んで煮詰まってこってりとまろやかに、スパゲッティで食べました。

次の日はスパゲティ

 これがまた美味い。赤いスパゲティは悪魔の誘惑。

赤いスパゲティは悪魔の誘惑

 皿に残った分までパンでぬぐって食べてしまわなきゃ気が済まない。




 

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/02(木) 11:01:52|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1944

味漬け

 例年ですと、白菜も大根も塩漬けにして漬けっぱなし、乳酸発酵で酸っぱくなるまでそのまま食べていましたが、今年は初めて味漬けを試してみました。

 まずこれは、四日塩漬けにした白菜。

四日漬けの白菜

 しんなり漬かっていながら、まだ新鮮味があって、酸っぱくないです。

 それを別容器に移しまして、漬け汁の塩加減を水で整え、しょっぱ過ぎない味、つまり仕上がりの塩加減にしましたら、昆布、柚子などといっしょに合わせて白菜を浸しまして、冷蔵保存。

昆布や柚子とともに

 下漬けはできているので、もう翌日から食べられますが、一週間もしましたら酸味も出てきまして、とても美味しく仕上がりました。

おかずになります

 これまでは食べきれない野菜の保存目的で塩漬けにしていましたが、冷蔵庫に納まる程度の少量であれば、美味しさ目的の味漬けもいいものです。これはもう立派なご飯のおかずです。具だくさんの味噌汁と玄米、ここに味漬け白菜。これぞ日本のクラシック定食です。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/31(火) 10:25:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1943

牡蠣のバター焼き

 牡蠣、今シーズンもそろそろ終わりです。

 そう思うと、よけいに食べたくなるのがこれ人情。

粉をまぶして牡蠣を焼く

 粉をまぶしてバターで焼けば、さっきまでだらしなくベロンチョしていた身が、ぷっくりと膨らんで張りを持つ。そこへ香り程度にお醤油をたらして全体に絡めれば、食欲をそそる香りが脳に届くね。

醤油は香り程度に

 これでよろしいのです。ぷっくりモッチリの牡蠣バター。

牡蠣のバター焼き

 恐ろしいほどに濃厚な旨みを含んだ牡蠣にバター醤油が加わればもう最強。

ご飯が美味い

 外は春、また寒くなるまでさようならの味です。





 

 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/28(土) 10:51:14|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1942

北海たこラーメン

 バラバラになった冷凍タコは重宝です。今回はニンニクを効かせた醤油ラーメン北海風です。

 麺はつけ麺用の極太で。

太麺中華

 どんぶりには葱と自然解凍したタコ、タコは加熱いたしません。

 スープは自前で醤油味、ガラスープの素と麺つゆ、醤油の混合におろしニンニク、胡麻油を煮立てたものです。

蛸は煮ません

 茹で上りの太麺に玉ねぎと白菜のせん切り炒めを添えまして、北海たこラーメン一丁上がりです。

北海タコラーメン

 やっぱり北国のイメージは温かみのある極太麺が似合います。

太麺にニンニクの味

 ニンニクと胡麻の香りに目を細め、汁を飛ばしながらすするラーメンは格別です。







テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/26(木) 10:33:57|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1941

よろこぶドッグ

 ホットドッグのドッグって何よ?それは中身がドイツ料理であることと、姿がダックスフントに似ているというところからそう呼ばれたという話がありました。(食味雑記478)

 コッペパンがあります。

コッペパン

 今回は日本風です。

 パンに芥子を塗りまして、挟むのはキャベツの塩昆布和え。

塩昆布キャベツを挟む

 せん切りキャベツに胡麻油をまぶして、塩昆布をからめたものです。

 その上には鰹の削り節をたっぷりかけまして…

鰹節をかける

 味付けはマヨネーズ。

マヨネーズをかける

 あっさりとした軽いタッチの和風総菜パン。昆布は喜ぶに縁起するので よろこぶドッグ にしましょう。

喜ぶサンド

 よろこぶドッグに一杯の牛乳、ずいぶん変わりましたでしょう?以前だったら激辛ソーセージにビールといった場面です。それがキャベツパンに牛乳ですって。
 ところがこれ食べてみて、美味しくて軽くてパパっと食べられるものの、腹持ち悪くてすぐお腹が空いてしまいます。

 そういえば、コッペパンのコッペって何よ?






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/24(火) 11:21:37|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1748)
時計 (261)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (620)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (68)
劇場シリーズ (23)
プロレス (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR