FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

花ごよみ 7

四月の花壇

 家の前に小さな花壇がありまして、春の草花が少しずつ、彩りを添えてきました。

 一昨年<2018>の秋に株分けをしたジャーマンアイリスの一番花が咲きまして、吊るしたビオラと仲良く花くらべをしています。

ビオラとジャーマン

 このジャーマンが大きくて、背の高いやつなど150センチほどありますから、私の顔の真正面ぐらいになります。

 台風で半分なくなったツルバラも、ぽちぽちと2~3輪咲いております。

バラの初物

 品種はサマースノー、ごく一般的なものですが最盛期には、その名の通り雪が積もったようになります。

 コロンと可愛らしい赤い花はストロベリーキャンドル。

ストロベリーキャンドル

 緑の中にポっと灯った火のように、赤い花が点々と咲きます。

 春らしくないド派手な紫はペチュニア。

冬越ししたペチュニア

 これは正直夏の花、ならばなぜここに?これらは実は越冬組なのです。ペチュニアの冬越しは初めて、今期が暖冬だったことがよくわかります。

 ずいぶん食べました葉葱も、そろそろおしまい。

うさぎと葉葱
 
 草花に紛れて植えておくと、ツンと尖った葉っぱがアクセントになります。

 園芸のたのしい季節になりました。






 





スポンサーサイト



テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/28(火) 15:19:24|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理くらし控 54

リスちゃんラベルの修理

 先日、サラダバーネットを植え付ける際、オレガノのフラワーラベルを折ってしまいました。

りすの支柱を折ってしまった

 それも仕方あるまいて、2014年の製作物なんですから。(修理くらし控え26『リスちゃんを塗ってみよう』)

 雨に濡れ、夏は直射日光を浴びながらも健気に土に刺さっていたんですから、そりゃ傷みます。

 ここで、折れた支柱のホゾ穴をきれいにサラって支柱を刺し直したら、全体にニスを塗りました。ニスにリス…あ間違えた、リスにニス。

支柱を直してニスを塗りました
 
 写真そのものは変わり栄えしませんが、これでいくらか耐久性は増したはずです。

 乾燥ののち、オレガノのところに刺し直しました。

オレガノりすちゃん

 可愛いでしょう?
 え?ダメ?おっさんが描いたリスだからって、バカにしないでちょうだい。


 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/12(日) 10:47:02|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40年の眠り

古い種を播いてみる

 終活をしていると、いろんなものが出てきます。

 懐かしい種袋が出てきました。

懐かしい朝顔の品種

 大輪の朝顔の数々、これらは高校時代に育てていたものです。十代も後半になると、周りの男連中はギターやバイク、彼女を欲しがったりしていましたが、私はそういう青春臭いのがキライだったので、ひたすら金魚の飼育と園芸、特撮に熱中していました。変わったヤツと笑わば笑え、今の幸せはその時から始まっているのですから私はいい。ことに朝顔は自慢で、専門家は直径20センチ級の花を咲かせますが、私はそこまでゆかなくとも15センチくらいが咲けば、近所の園芸名人たちも見に訪れて褒めてくれるんです。十六、七の小僧の頃でしたが、誇らしかったなあ。

 そしてもう一つ、こちらの種袋には中身が入っていました。

こちらは中身が入っている

 今からざっと40年前の種です。播いてみましょうか、40年の眠りから覚めるかどうかの実験です。これは40年、種を保存しておかないとできない実験です。種には播き時というものがあるので、まずは春播きのこの三種を播きました。

種を播いてみた

 ルピナス、コスモス、キキョウの三種です。もちろん発芽率なんて期待できませんから、一鉢に一種全部の厚播きです。さあ、この後どうなるか?二週間芽が出なかったらやめましょう。

 それと、これも懐かしい、昔の種袋は資料としてとって置ける工夫がされていました。

昔の種袋

 袋の中に育て方が書いてありましてファイリングできる構造になっています。たくさん集めれば園芸図鑑ができます。こういうアナログ的コレクション発想、私は好きです。



テーマ:季節の花が好き バラも大好き - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/29(日) 12:54:22|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンペラータ日記 24

マタンゴ?

 二週前に植え替えたウンペラータは、すっかり根付いたようですが…

根付いたウンペラータ

 突然、小さいほうの根元に4本のキノコが生えまして、夕方には萎れてしまいました。

しおれたキノコ

 ところが、その周りに焼き菓子みたいな小粒が頭を出して…

子どもがニョキニョキと


 翌朝には…

翌朝には満開です

 満開です。おそろしい成長スピード。

 傘は直径1センチぐらいの乳白色半透明。放射状の筋があり…

傘は乳白色の半透明

 軸細く、ひだは茶褐色。

ひだは茶褐色

 下から見るとステンドグラスみたいで何とも美しいのですが、種類が判りません。

 もしかしてマタンゴ?

 これも夜には無くなってしまい、次は出てこなくなりました。






 


 

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/27(土) 09:16:20|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンペラータ日記 23

夏だけど涼しいから…

 植え替えしちゃっていいかな?と、持ち出したウンペラータ二鉢。

夏を迎えたウンペラータ

 挿し木で育てた二本です。元々は鉛筆のような棒でした。

切ってきた小枝たち


 写真は2,016年5月のものです。三年と少し経過したただ今では大きいほうが約50センチ、小さいほうで約34センチの高さに成長しています。

 これでも根が詰まっていそうなので、今回は大きめの鉢に植え替え。ホームセンターで7号鉢を買ってきました。

 鉢底に、軽石代わりの発泡スチロール廃材を用いて、排水、通気、軽量化を試みる。

発泡スチロール廃材を軽石代わりに

 ここに根をほぐしたウンペラータを園芸用土で植え付け、水は鉢底から抜け出るほどたっぷりと。

水はたっぷりと

 これで完了。一旦日陰で養生します。

植え替え完了

 二株、それぞれが一回り大きい鉢に植え替えられました。四年目の夏の成長を見守りましょう。






テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/16(火) 11:13:17|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1783)
時計 (275)
家庭菜園 (327)
玩具・遊び (647)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (132)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR