柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

プロレス懐古 21

電光狼 ビル・ドロモ

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイドを眺めながら、思い出を語る“プロレス懐古”、今回は電光狼ビル・ドロモです。

 
ビルドロモ

 写真は若い時のようですが、僕がみたのは国際プロレス参戦時で、すでに腹の出たオッサンという印象、ファイトスタイルや技については全然覚えていません。ただ、国際プロレスのシリーズ開幕戦は、毎回タダで観戦できたのです。当時東京12チャンネルで放送されていた国際プロレス中継。シリーズ後半戦になると、次期シリーズ開幕戦、後楽園ホールに先着50名ご招待がかかります。当時都内に住んでいた僕は、放送当日に投函すれば、毎回当選確実だったわけです。あとは交通費だけ?いや、交通費も学校が水道橋だったので、定期で行けました。
 あぁ懐かしき、国際プロレス、面白かったなあ。ただ、ドロモはあんまり覚えてないの。見たのは確かだったけど。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/26(金) 11:14:42|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 20

喧嘩屋 ハガティ

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイドを眺めて楽しんでおります。

 今回は喧嘩屋ハードボイルド・ハガティです。

ハガディ

 力道山の脚をバットでめった打ちにしたエピソードは有名ですが、僕は試合を見たことがなく、映画俳優としてその雄姿を拝んだ口です。題名は忘れましたけど主役に立ちはだかる悪のファイターを演じていたのを12ちゃん(現テレビ東京)で観たのを覚えています。プロレスが好きでたまらなかった当時、おお!これが往年の名レスラーか、と有難く拝んだものでした。
 まあ、映画はともかく、この写真が妙にカッコよくて気に入って買った一枚です。右下に“Photo Lanza”というサインがあります。レスラー兼写真家のトニー・ランザ、この人の写真はどれもかっこよくて、ひとつの作品に仕上がっています。本人もレスラーなので、選手の本質を見抜き、生かす才能があったのでしょう。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/31(火) 11:39:02|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 19

暴風仮面 カリプス・ハリケーン

 魔王デストロイヤーがジャイアント馬場との決戦に敗れ、日本陣営についた1970年代。覆面レスラー世界一の称号をかけた“覆面十番勝負”が行われていました。アニメヒーローのタイガーマスクよろしく、日本陣営についた裏切り者デストロイヤーの首を狙って世界中から次々と襲い来る強豪マスクマンたち。その中の一人で、初戦では決着がつかず、再戦にまで持ち込んだ強豪、第五の刺客こそが今回の主役。

 押入れから出てきた懐かしいプロレスプロマイド。今回は“暴風仮面”カリプス・ハリケーンです。 

カリプスハリケーン

 ハリケーンの思い出は、来日回数の割には薄く、得意技が豪快なブレーンバスターであることくらいで、発案者のカール・コックスと共同で開発したというようなことを何かで読んだ覚えがあるようなないような?記憶も朧で定かではありません。ラフ&パワーのバランスが良くて、あまり必殺技が目立たなかったように思います。
 
 アメリカでは、素顔のサイクロン・ネグロの方が有名らしいのですが、素顔がサイクロンで覆面でハリケーンとは、よほど風がお好きなようですね。

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/08(金) 11:43:51|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 18

宇宙犬 ロニー・メイン

 プロレスには“ムーンドッグ”なるスタイルがあります。金髪で頭も髭ももじゃもじゃ、原始人みたいな風体で、凶悪というより狂乱型の陽気なファイター、凶器も骨や棒のような原始的なもの。そんなムーンドッグスタイルの本家みたいな存在が、今回のロニー・メイン。

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイド。今回は宇宙犬“ムーンドッグ”ロニー・メインです。

ロニーメイン

 この写真では、ずいぶん冒頭のスタイルと違っていますが、これはムーンドッグになる前の若い頃のようですね。私はついにそのファイトはお目にかかれず、プロレス雑誌や付録の名鑑でその姿を拝んだだけでした。その強烈な個性から、いつか見てみたいなと思いつつ、1978年に交通事故で旅立ってしまいました。1978年といえば、私が一番プロレスに熱中していたころでした。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/28(金) 11:32:32|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 17

魔神 ブラジル

 魔人ではなく魔神、これもスポーツ紙がつけたあだ名でしょうか?絶妙なネーミングです。

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイド、今回は魔神ボボ・ブラジルです。

ブラジル

 巨大な鋼鉄のような体、そして凄まじい破壊力の頭突き!特にブラジルのやつはココバットとよばれる特別なものでした。
 ココバットの由来って、固いヤシの実でブン殴られるほどの破壊力といった意味なのか?ヤシの実さえも打ち砕く破壊力をうたったものなのか?どっちかわからないけど、どっちにしても恐ろしかった。ことに、両手で相手の頭をロックして、ジャンプして叩きつけるジャンピングココバットは一発でフォールに持ち込める破壊力でした。
 私が見ていたブラジルは全日本参戦時で、試合前に受け取った花束をムシャムシャ食べる野生キャラを演じ、ハンク・ジェームスと組んで馬場、鶴田を大いに苦しめた時代でした。
 
 魔神ブラジル、イイ名前です。ちょうど先月、映画のキングコングを観てきたばかり、強くて恐ろしい魔神というあだ名はまさしく彼にピッタリだとあらためて思いました。人種差別のはびこる当時のアメリカにおいて、白人をやっつけるその雄姿は、黒人たちにとって巨大なる神に映ったことでしょう。



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/23(金) 11:15:15|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
料理・食 (1311)
時計 (157)
家庭菜園 (260)
玩具・遊び (477)
暮らし・修理 (43)
金魚・生き物 (114)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (39)
視聴鑑賞 (23)
花・園芸 (46)
劇場シリーズ (22)
プロレス (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR