柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 284

ジャガイモ掘りとトマトの手入れ

 予定狂いますよ、まったくもう。20日も早く夏が来ちゃうんですから。
 したがいまして、梅雨を見込んでの後発の種まきはクウシンサイを除き全滅。まるでダメ夫。

 反対に五月の終わりに種を播いた南方野菜たちは旺盛に茂っています。

 オカヒジキは食べ放題。

オカヒジキ

 ミネラル豊富で眼や皮膚によいという健康野菜。買うと高いけど、育てれば種代200円で食べ放題です。

 ニョキニョキと首を伸ばし始めたのがツルムラサキ。

ツルムラサキ

 ガンの予防や、免疫力強化によいなどと謳われる健康野菜です。分厚い葉っぱに赤い茎が特徴です。

 パクチーは今や日本人に大人気。

パクチー

 私は別に、それほど好きなわけではありませんが、夏になりますと、カレーやラーメンに入れたくなっちゃうんです。

 ダジャレが憎らしいナスのマー坊。

ヘビナス

 ヘビのような変な実を下げていますが、いつかご期待に応えてマーボーナスを作ってみましょう。

 激辛大王のブートジョロキア。

ビートジェロキア

 これがハバネロを超える辛さなんですと。熟すのが楽しみです。

 一方、ぜんぜん辛くない、小粒のカラフルトウガラシ。

カラフル唐辛子

 白から赤へのグラデーションがきれいです。これは辛さスパイスというよりも、お料理の彩りによさそうです。

 枝豆も一部食べごろです。収穫です。

エダマメ

 家に帰って一杯やるのが楽しみです。

 本日の作業その一である、トマトの手入れ。

 こちらはミニトマト。

ミニトマト

 わき芽を摘んで、円形支柱に行灯仕立て。伸びた分をテープで固定しました。

 桃太郎も一番果をつけています。

トマトの一番

 ミニトマトと同様、脇芽を摘み、支柱に固定をしましたが、今回は下葉を刈りましょう。通気性を良くして湿度を下げる狙いです。

 このような状態のトマトですが…

トマト

実より下の葉をすべて刈り落としますと…

下葉を刈りました

 こうスッキリいたします。昨年は加湿のため病気を招いてしまったので、今年は乾き気味に行きたいところです。

 本日のメイン作業その二は、ジャガイモの掘りあげです。

 初の品種“ピルカ”の列を掘りました。

ジャガイモと一列掘りました

 途中で状態のいい層に当たりましたので、断面を写真に撮りました。

このように埋まっている

 ジャガイモ地中の図。このように埋まっているのです。

 三列のうち一列しか掘れませんでした。暑くてたまらん。残りは来週にします。

 トウモロコシも食べごろです。
 収穫して帰り、皮をむいてみると、短くても受粉のいいやつは…

短いけど出来の良いモロコシ

 まあ、よろしい出来ですが、受粉が悪いと、長くても…

受粉が悪いとこうなる

 スカスカでございます。食べるところがありません。

 素人栽培は、こういう当たりはずれもまた面白いところです。

 お風呂でサッパリしたら、茹でもの二種類でビール?いや、今日はレモンサワーです。

湯上りのハイサワー

 氷をたっぷり入れて、キンキンに冷えたところをショワーっとやれば、外の暑さが殊更うれしいのです。



















 


スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/16(月) 19:42:11|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 283

雨が上がったので…

 水害に苦しんでおられる皆さんに対し不謹慎な表現が含まれるかもしれませんが、心よりお見舞いを申し上げ、今日の記録を書かせていただきます。


 今日も雨かとあきらめていたが、気づけば朝から降ってない。

 そういうことなら、トマトの誘引、手入れをしようと畑に繰り出してみたら、なんと、草だらけ。先週はカラカラに乾いていたのに、連日の雨で草が生き返っているのです。

 したがって南方野菜が元気いっぱい。

 もじゃもじゃのオカヒジキ。

オカヒジキ

 一週間で劇的変化。まことに美味しそうであります。もちろん収穫です。

 そしてツルムラサキ。

ツルムラサキ

 健康ヌルヌル野菜。これも収穫。

 人気のパクチーも育っています。

パクチー

 さすがは強靭な南方野菜です。ここはたしか、春物野菜を収穫して、肥料も足さず、そのまま種を播いたところ。残り肥で、十分育っています。

 そして、雨のおかげで発芽したエゴマ。

エゴマの芽

 そしてフェンネル。

フェンネルの発芽

 十分に水を含んだ土から生まれた赤ちゃんたち。

 ナスも雨が好きです。

ナス

 急にたくさん生りはじめました。

 エダマメも太ってきました。

エダマメ

 食べるにはもう少し太らせましょう。

 ミニトマトも一番果実が太ってきました。

ミニトマト

 最盛期には食べ放題になります。

 トウモロコシもそろそろどうかな?と、ひとつ剝いてみましたら…

トウモロコシ

 おお!これはいい、と、あと三本ほどもいでみましたが、ちょっと若すぎたみたいでした。まだ少し残っているので、収穫しないでもう一週間、太らせてみましょう。

 本日の収穫です。

本日の収穫

 トウモロコシにナス、ピーマン、そして南方野菜の数々です。

 家に帰ったら、毎度のお風呂、そしてビールです。

トウモロコシでビール

 今日は粒の細かい、若トウモロコシを焼きました。









テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/07(土) 20:55:35|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 282

梅雨が明けちゃいました

 なんと、梅雨が明けちゃったのだそうです。

 予定狂いましたねえ、先週の種まきは雨を見込んでのものでした。

 ところがこれ…

からからの地面

 カラカラのカッサカサでございます。
 おまけの連日30度越えの夏日。もう普通にやってられません。

 しかし、ひとつだけ希望の芽を覗かせていましたのが…

クウシンサイの芽

 エンツァイ、即ちクウシンサイです。こいつは夏に欠かせません。大切に育てましょう。

 それからニンジンの所は、先週までの草がやたらと生えてしまいまして、どれがニンジンか雑草かわかりません。

草かニンジンかわからない

 太陽の照り付ける中、ニンジン以外をチマチマと摘み取りました。

除草後のニンジン

 なんとなくニンジンが判るかと思います。

 ジャガイモも枯れてきました。

ジャガイモは枯れてきました

 もう掘り時です。

 エダマメも鞘が増えてきました。

エダマメ

 太るのが早いか、虫に見つかるのが早いかの戦いです。

 南方野菜のオカヒジキ。

オカヒジキ

 食べられるぐらい育ってきました。

 そしてトウモロコシの成長がめざましい。

トウモロコシ

 一番高いところについている一本を残して、あとは摘み取り、ベビーコーンとして食べるのです。

 家に帰ってお風呂で汗を流す。

 そしてベビーコーンの皮をむく。

ベビーコーンのつや

 小さいながらもツヤツヤと輝く小粒だねが可愛いです。

 そして食味雑記につづく。









テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/30(土) 17:29:42|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 281

トマトの行灯〈あんどん〉づくり

 行灯づくりと申しますと、朝顔をはじめとしたツル性植物の仕立て法ですが、今回はミニトマトです。

 市販苗を二株買って、それぞれを二本立てにしつつ、摘んだ穂先を挿して増やして、合計8本の主幹を育てているミニトマト。

プチトマト

 このまま一本ずつにしておきますと、強風でビヨンビヨンとゆすられてしまいますので、こわれたザルの箍〈たが〉の部分を用いて、全体をまとめました。

箍を嵌めました

 ちょうど本数が8本なので、八方に等間隔で結び付けました。
 これで互いに支えあう頑丈な櫓〈やぐらに〉なりました。

トマトの行灯づくり

 ミニトマトの行灯づくり。
 これが狙い通りに行きますと、赤い小粒ちゃんがたわわに実るツリーができる予定です。



テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/24(日) 20:07:35|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 280

トマトの芽掻きと夏物の種まき

 種から育てているトマトたちは、まだ小さいのですが、市販苗のミニトマトはだいぶ大きく育っています。
 したがって脇芽掻きが本日の作業。

 「トマトは花の下を伸ばすな」 …なんてことを申しますが、花の下ってどこ?

 ここです。

トマトの脇芽

 主幹から伸びる葉っぱの付け根から生えている小さい芽。
 これを摘み摘みいたしますと、こうスッキリ。

脇芽を摘みました

 実に栄養を送るための作業です。

 このあと梅雨の水分をたっぷり吸った雑草たちの除去作業。素手でむしりむしり。これが長かったです。

 その他の野菜です。

 順調に花は咲いたものの、花期に雨に降られどおしで、結局あまり盛り上がらなかったベニバナ。

盛り上がらなかったベニバナ

 花も終わってしまいましたので撤収です。

 トウモロコシの第一組は、いよいよ花を伸ばし始めました。

トウモロコシのひげ

 枝豆も葉っぱをよけると、若い鞘が下がっています。

エダマメの若さや

 実つきが悪いです。ガックシでございます。

 ひと月ほど前に種を播いた南方野菜の数々、現在の様子です。

 まずは人気のパクチー。

パクチーの芽

 別に好きなわけではありませんが、何となく夏の南方お料理に添えたい野菜なのです。

 ツルムラサキは4年ぶりの栽培です。

ツルムラサキ

 そんなに美味しいとは思いませんが、栄養がいっぱい。4年ぶりで食べたくなりました。ヌルヌルが体にいいのです。

 オカヒジキです。

オカヒジキ

 こちらは2年ぶり。こいつは美味しい。サクサクと軽い食感にクセのない味。それでいて栄養満点。食べる分には言うことなしですが、収穫が面倒くさいのです。

 このあと、空いている場所に夏物の種を播きました。
 ベニバナのあと地には、スープセロリとスティッキオなるサラダ野菜。

スープセロリとスティッキオ

 スティッキオは、馴染みのない名前ですが、袋の写真を見ますと、どうもウイキョウみたいですね。西洋風に申しますとフェンネルというやつです。上手くできるかどうかわかりませんが、試してみましょう。

 タマネギのあと地には、エンツァイとエゴマ。

エンツァイとエゴマ

 エンツァイは夏に欠かせないクウシンサイです。
 エゴマは今回はじめて栽培します。焼肉を巻いて食べたいな。

 そして、トマトの株間に例年通りバジルを播きました。

 一通りの作業を終えまして、 ジャガイモを二株ほど掘りました。

ジャガイモを少し掘りました

 デカいのがゴロゴロです。今年のジャガイモは良さそうです。

 ニラが花のつぼみをニョキニョキと伸ばしています。

ニラの花

 ちょこんと白い雫型、ポキリポキリと摘みました。
 ついでにニラも少々収穫。

ニラの束

 元気野菜をいっぱい食べよう。

 家に帰ったら、お風呂に入っておビールです。

ニラの花でビールを飲む

 今日はとれたてのニラの花と豚肉の唐辛子炒め。

ニラの花は甘い

 ニラの花は、葉よりは香りマイルドで甘みがあります。
 この時期だけのご馳走です。

 午後には雨が降るというので、午前中のうちに作業を片付けようと、10時に家を出ましたが、このお昼ご飯にありつけたのが午後三時。長かったわぁ。














テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/23(土) 18:01:13|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
料理・食 (1397)
時計 (173)
家庭菜園 (282)
玩具・遊び (502)
暮らし・修理 (45)
金魚・生き物 (122)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (40)
視聴鑑賞 (24)
花・園芸 (57)
劇場シリーズ (22)
プロレス (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR