柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 486

MONARCH THE GHOST OF CASTEL-MARE 13

箱絵

 モナーク製、お化けの情景プラモデル“THE GHOST OF CASTEL-MARE”が出来上がりました。

完成全体像

 古城をさまよう男の亡霊。
 
 表札は白黒作品の怪奇映画をイメージしました。

ホラー映画のように

 地下から伸びる手。

牢獄から伸びる手

 牢獄からもがくように伸びる手は、石積みの階段を掴んだまま白骨化している。これこそ、幽霊男そのものの腕なのかもしれない。

 幽霊の叫び。

亡霊の叫び

 自分が死んだことに気づかない男は、「出してくれ、出してくれ」と何百年も叫び続けているのだろうか。

 でも私はこう言ってさしあげたい。 「幽霊となって出られたんだから良かったじゃん。」 とね。

 このモデルは、部分的に夜光樹脂を使っているので、暗くしますとぼんやり光ります。

暗くするとこうなる

 楽しい仕掛けです。

 古城の亡霊、陰気な感じがするこのキットは、誰かの作りかけを譲り受けたものですが、前の持ち主は、なぜ、途中で製作をやめ、手放そうと思ったのだろうか?

古城の亡霊

 そして私は箱を開け、続きを作り始めると、父が死に、妻が病に伏し、娘が職を失った… 
 これはもしや、呪いのキットだったのだろうか?

 いや、そんな因果関係はないはずだ。

 なぜなら…

GHOST.jpg

 夫を亡くした母は立ち直ってボーリングに興じ、妻も快方に向かい、娘も彼氏とよろしくやってるし、そして何より、張本人であるこの私が 絶好調! だからです。

 これにて、モナーク社“THE GHOST OF CASTEL-MARE”の製作を終わります。









スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/23(金) 11:10:32|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 485

MONARCH THE GHOST OF CASTEL-MARE 12

 お化けの情景プラモデル。いよいよ仕上げ、アクセサリーを二点、お化けの炎と表札です。

 まずはこれ、夜光樹脂の松明です。

松明のモールド

 夜光を活かしたいからといって、このままではさすがに芸が無さすぎる。それに設定は古城の亡霊、つまり廃墟と化した無人の城にしたいので、赤々と燃える炎もおかしい。…ということで、とうに枯れた松明ながら、幽霊と共にボゥーっと灯る、お化けの炎という設定にしましょう。つまり、炎以外のところを消えた松明に見立てるのです。

 始めましょう。まずは炎のすぐ下に刃物を当てて、ささくれを作ります。

ささくれを入れる

 あとは炎以外を塗装。

軸だけを塗装しました

 錆びた鉄の枠に、枯れた棒をイメージしました。

 これを所定の場所に設置。

壁面に取り付け

 これでお化けの炎、終了。

 最後は表札です。オーロラ社風の情景モデルに表札は欠かせません。

 これがモールド。

表札

 下地はメタリックシルバーでくるみ塗り。

メタリックシルバーでくるみ塗り

 完全に乾燥しましたら、上から薄手のエナメルブラックでさらにくるみます。

エナメルブラックでくるみ

 ブラックが乾いたら、エナメル溶剤を染ませて固く絞った布で拭きあげます。

布で拭きあげる

 凸部の黒だけがはがれて、下の銀が顔を出し、さらに乾いた布で拭きますと、鈍い金属光沢が得られます。

拭きあがりの表札

 あとは文字への墨入れ、さて、何色が良いか?思案しました結果、結局のところ白黒怪奇映画のイメージで白に落ち着きました。

文字は白注しで

 さ、表札を掲げまして出来上がりです。

 次回、完成写真を撮りましょう。











 



 

 



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/15(木) 11:45:47|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 484

魔王をつくろう 44

 魔王ダイモンのガイコツベルトを作ります。

 前回、複製したガイコツ五つ。

複製したガイコツ

 これを一体どうするの?

 こうします。

ベルトの生地を試着

 ベルトの生地を胴に巻き、柔らかいうちにガイコツを押し付けて跡をつけます。

 生地を固めたら、サンドペーパーで表面を均し、ガイコツのアタリをつけます。

生地を均してあたりをつける

 つづいて周りの禍々しい唐草模様を描きます。

禍々模様を描く

 あとは間違わないように彫ります。

ガイコツの枠を彫る

 途中で凹凸関係がわからなくなっちゃたので、凸部を黒ベタで塗り、白い部分を彫るようにしました。

模様を彫る

 凹部はわざと荒して質感を変えました。

 しばしの間、こんな作業を続けます。

 今回はこの辺で。







テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/13(火) 11:21:21|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 483

MONARCH THE GHOST OF CASTEL-MARE 11

 組み立て中の、お化けの情景モデル、自作の目と歯をつけて頭部を組み上げたところです。

目と歯を入れた頭部

 彩色です。
 成型が夜光樹脂なので、生地色をなるべく生かし、上の方から軽くグレーを吹いてシャドーつけ。

グレーを吹き付けたところ

 あとは薄墨を希釈しながら皺を浮き上がらせておしまいです。

エナメルのウオッシング

 胴体にくっ付けて様子を見、溶剤でさらにぼかして、全体と調子を合わせます。

体に接着

 今度はアバラの陰影が薄くなっているので、ちょっと筆を入れてます。

シャドーを調整

 全体の感じが違和感なくまとまりましたら、本体完成。

 付属品の鎖をつけましょう。

 バリをとって薄墨で塗装。凸部を目の細かいスポンジやすりで落としました。

鎖を塗って

 これらを首と足首に取り付けてできあがり。

鎖を取り付けた

 なるほど、彼は囚われの身だったのね。

 次回は表札とアクセサリーを配置して完成に持ち込みます。









テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/07(水) 11:20:49|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 482

魔王をつくろう 43

 粘土で作っている悪魔像ですが、下地塗りが終わって、いよいよ彩色というところで、ちょっとその前に並行して作っているベルトを当ててみよう。

ベルトを巻いてみた

 なんかどうも違和感がありますね。

違和感がある

 紙を巻いているみたいで重量感がありません。

うすっぺらいベルト

 ダメですねえ。
 ここで決断、計画変更、ベルトも粘土で作りましょう。

 ということで、以前作った飾りのガイコツを持ち出しまして…

粘土のガイコツ

 シリコンで型取り、レジンで複製。

シリコンでかたどり

 五個複製しました。

複製したガイコツ

 これらを飾り、魔王の腰に、ベルトを直接盛ってゆきます。

 ここで完成は少し遠のきますが、好きなようにやるのが、これ趣味です。




 


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/05(月) 11:08:29|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
料理・食 (1311)
時計 (157)
家庭菜園 (260)
玩具・遊び (477)
暮らし・修理 (43)
金魚・生き物 (114)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (39)
視聴鑑賞 (23)
花・園芸 (46)
劇場シリーズ (22)
プロレス (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR