FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 574

童友社 1/350大阪城  4

 お城のプラモデルを組み立てています。

 今回は大天守の一層から四層の白壁部分を作ります。

 下から順に、一層の部品です。

一層の壁部品

 単なる四方の壁。

 こちらは二層の部品。

二層の壁部品

 組んだらこうなる。

壁を組んだところ

 一層は四方を壁に囲まれていますが、二層は屋根と一体になる構造なので、一対という形になっています。

 つづいて三層の部品…

三層の壁部品

 これを組めば…

三層を組み立てた

 一層と同様、四方を囲んでいます。

 で、四層部品。

四層の壁部品

 二層のちっちゃい版ですね、組み立てるとこうです。

四層を組み立てた

 で、いつもですとサーフェーサーで下地をつくりますが、今回は白なのでこのまま行きます。

 ただしかし、いくら何でもこのままではプラスチック感丸出しです。屋根に近い上の方をライトグレーでボカシ。

上の方をグレーでぼかす

 それで全体につや消しクリアーをかけて、一時休止。

全体につや消しをかけました

 次回は破風〈はふ〉のついた三角のところです。

 今回はここまで。





 












スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/11(金) 10:57:49|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 573

童友社 1/350大阪城 3

 お城のプラモデルです。

 前回、土台となる石垣を塗装したところです。

 今回も説明書に従いまして進めてまいりますということで、石垣の続き、芝生の貼り込みです。目的地に接着剤を塗布します。

1-セメントを塗布

 乾かないうちにシーナリーパウダーをバラ播き。

2-パウダーを撒く

 乾燥後、余分を払い落とします。

3-これでは鮮やかすぎます

 ところが、これでは緑が一本調子で鮮やかすぎますので、薄茶色を滲ませまして色むらを作りました。

4-茶色でにごしました

 さ、そろそろいいかな?と、思いましたが、あらためて見れば、ドライブラシを失敗して塗りつぶしてしまったところが目立ちます。

5-塗りつぶれてしまったところ

 ところどころ、グレーで埋まって石の輪郭がボヤけてしまっています。この、塗りつぶされてしまった溝を、鉄筆で引っ掻きます。

6-溝を鉄筆でひっかきます

 鉄筆なんて、若い人は御存じないでしょうねえ。昔のガリ版印刷の原稿に使われたりしていた、尖った金属のペンです。

 そいつで表面のグレーを削りまして、下地の黒をのぞかせますと…

7-輪郭出来ました

 石の輪郭が浮き上がってきました。

 次回からお城本体にかかりましょう。

 








 







テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/04(金) 10:39:09|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 572

ゴヂラをつくろう 6

 粘土細工です。

 映画の絵コンテにでてくるお獅子みたいなゴジラを作っています。

 前回、口の中の造作を終えたところです。

ベロのざらざら

 今回は地固めと申しましょうか、ここにカシューを塗装します。

カシューの透きを塗る

 溶剤で緩めたカシューの“透〈すき〉”を吸わせるように塗り込んで行きます。濡れると溶けでしまう石粉粘土を樹脂層で固める狙いです。

ひとまず乾かします

 乾いては塗り、乾いては塗りで二度塗りしました。

 つづいてはラッカーの赤です。

ラッカーの赤を塗る

 なぜこの段階で色を塗るのかと申しますと、造型後ですと筆が入らず口の中が塗れないからです。

赤の塗り終わり

 わー、しらじらしい真っ赤っか、ちょっとグロくて生肉をかじったライオンみたいです。

 今度はもっとしらじらしい、歯を白で塗ります。

歯を白で塗る

 真っ赤な歯茎に真っ白な歯。

歯の塗り終わり

 これじゃあいくら何でもハッキリしすぎでしょう。

 と、いうことで、この上からつや出しのカシューを塗ります。

つや出しのカシュー

 これでまた、しばし固めましょう。

再度固めます

 自然乾燥で、のんびり進めております。

 今回は、この辺で。














テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/30(月) 11:26:52|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 571

童友社 1/350大阪城 2

 お城のプラ模型に着手しました。

 説明書に従いまして、土台となる石垣の塗装から始めましょう。

 モールドが浅く繊細なので、濃度の緩い100均塗料でまず真っ黒に下地塗りです。

1-黒で下地塗り

 乾いたら、グレーでドライブラシ。

2-グレーをドライブラシ

 続いて、こげ茶でドライブラシ。

3-こげ茶のドライブラシ

 乾いたらライトブラウンでドライブラシ。

4-ライトブラウンでドライブラシ

 今度は艶消しのアクリル、ライトグレーでドライブラシ。

5-つや消しグレーでドライブラシ

 浅いモールドのドライブラシは難しいのです。ところどころ塗りつぶしちゃったりします。

6-乾かします

 ここで細い筆を持ち出しまして、明るめの石を手塗りで点在させます。

7-手書きの石を加える

 そうしますと、雑さがやや緩和されます。

8-石垣の彩色です

 今回はここまで。




 




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/27(金) 11:03:54|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 570

童友社 1/350大阪城 1

 怪獣コラムですが、今回からお城です。同じスケールの古代怪獣ゴモラが完成したので、並べてみるためのお城です。オールドファンならみな思うでしょう、ゴモラにはやはり大阪城ですよね。

 こちらが箱です。

箱表

 日本の名城シリーズ。お城というクラシックなテーマの割に、写真を用いたモダンなグラフィックです。

 箱の天地、というか左右は同じデザイン。

箱の天地

 棚に横積みしても内容がわかるようになっています。

 箱の長手の片面には、大阪城の解説が…

城の解説

 反対側には、姉妹品の紹介があります。

姉妹品の紹介

 これを見ちゃいますと、集めたくなってしまいますね。全部作ってずらりと並べたくなっちゃう。でも今回の目的は、ゴモラのおかずという、お城には申し訳ない目的となっています。

 箱の中身は?

箱の中身

 いいですねえ、部品がいっぱいで大人のキットといった感じです。

 それでは説明書に従い、まずは台となるべく石垣から始めましょう。

湯口のような丸い痕

 しぶいオリーブ色の成型色の台座ですが、ところどころに湯口みたいな円形痕が目立ちますので、まず紙やすりでその辺を整えまして、黒で下地塗りです。

石垣に黒を塗る

 いつもですと、ここでカシューの黒を塗るところですが、今回のモールドは浅くて繊細なので、カシューの濃度では埋まってしまってツルツルになりそうだったので、ゆるゆるの100均ペイントで塗ることにしました。

 次回は、石垣の汚し作業となります。










テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/20(金) 11:13:12|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR