柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 510

ショッカー基地第3号 8

 木の板にショカーエンブレムを転写して、彫り始めましたはいいが…

彫ってみたものの

 木が湿っぽくて刃物が悪いときたもんで、割れてしまってうまく彫れません。

 よって計画変更。

 ショッカー基地の端材である、ケントボードにエンブレムをコピー。

ボードに下絵

 木工用エポキシパテを盛りつけてゆきます。

木工用エポパテを盛る

 パテは反らなくて助かります。特に木工用は軽くて刃物がサクサク入ります。

 全面に盛りましたら、一度硬化させましたが…

一度固めます

 もう少し厚みを持たせようと、中央上部を中心にさらに盛り、固める。

さらに盛る

 ここに今度はガイドをスケッチ。

スケッチを手書き

 ガイドにそって、彫刻刀で彫ります。

スケッチをガイドに彫る

 材料の肉質に方向性が無い分、やはり木より彫りやすいです。

もう少しがんばりましょう

 ひとまずスジ彫りができました。

 もう少し頑張りましょう。





 


 






 


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/09(月) 10:59:54|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 509

クラウン スターファルコン 7

 光は点けども動かないスターファルコン号。

発光テスト

 まあ、これ幸い。
 なぜならば走ってしまったら写真に撮れませんからね。
 動力部分の修理は後に回すとしまして、今回はスライドマーク、いわゆるデカールの製作です。

 組み立て説明書には登場するものの、影も形もないスライドマーク。しかしそこはネット時代、どなたかが写真をアップしているものです。たとえ解像度が悪かろうとも、想像で補うのも一つの楽しみ。

 まずはネットから拾った画像を継ぎはぎしまして、下絵をこしらえます。

シール下書き

 これでは何が何だか判りませんが、これ下書き。

 この上に画像制作ソフトを用いまして、図形をトレースします。

シール製作中

 下書きを消しますと、必要部分の版下が出来上がります。

シール復元

 これを市販のシール紙に印刷しまして、ファルコン号に貼ります。
 なんと幸せな時代になったことか、自宅でカラー印刷ができるなんて夢のようです。

 説明書に従いまして、機体に貼り付けました。

大ファルコン完成

 大ファルコンのできあがりです。

ファルコン横

 スリムなサイドビュー。

ファルコン背面

 シールを貼ったら、昭和のおもちゃ感全開です。

ファルコン正面

 正面から見ますと、ジャガーの顔みたい。メカジャガー。

 そして大小そろい踏みです。

大小そろいぶみ

 こうしてみると、全然違うデザインの二機です。

 さてこのあと、再びバラバラに解体しまして、今度は塗装バージョンを作ろうとおもいますが、なんだかこの昭和のおもちゃ感も捨てがたいので、しばらくこのまま遊びましょうかね。












テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/06(金) 11:06:50|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 508

クラウン スターファルコン 6

 欠損パーツも補って仮組み。そしてちょっとした出来心でミサイルの発射テストをしてみたら…

 パチン!

 折れた。

スイッチが折れた

 発射スイッチが折れまして、私の心も折れました。

 と、ここまでが前回のあらすじ。
 心得ておこう、古いキットは弾性が抜けている場合があるので、やたらギミックを使わないこと。

 では修理です。

 まずは折れた部分を瞬間接着剤でくっ付けまして、巾の合うバネ材を切り出しました。

ゼンマイを切り出した

 壊れた懐中時計のゼンマイです。

 こいつを椹木として瞬間接着剤で着けました。

バネ材で補強した

 固まりましたら、船体に組み込み、前輪を嵌める。

前輪をはめた

 電池ボックスの蓋に主砲をつけたら素組みのできあがりです。

主砲をつけてできあがり

 ここで通電テスト。

 主砲のついた蓋を開けまして、単三電池を仕込む。

電池を入れて

 スイッチ オン!

発光テスト

 おー!ランプ点灯。

 あれ?走らないぞ。

 失敗かー!

 つづく。








テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/29(金) 11:32:23|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 507

ショッカー基地第3号 7

 二階建てのショッカー基地を作っています。

壁紙完成

 今回からメインステージのショッカーマークを作ります。

 まずはスケッチ、そして裏にパステルを塗りたくる。

下絵のうらにパステルを塗る

 そして頃合いの板にのせ、紙の端をテープで止め、スケッチを上からなぞる。

板に貼ってなぞる

 ここは、なぞった部分が判るのでボールペンがいいですかね。鉄筆で押しを入れるのが本来の作法ですが、もう目も頭も悪くなっちゃって、時々抜けがあったりしますので、ここはある程度圧をかけても大丈夫なボールペンを使いました。

 書き終わりがこちら。

なぞったマーク

 そして下絵の紙をはがしますと…

紙をめくるとマークが転写されている

 板にマークが転写されています。

 そしてこれをガイドにサクサク彫ってゆくのですが…

彫ってみたものの

 板が軟らかい上に、切れない彫刻刀なので上手く進みません。

 ちょっと作戦を考えなくては… 。

 今回はここまで。









テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/25(月) 11:09:46|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 506

クラウン スターファルコン 5

 ハン・ソロに見せて差し上げたいよ。

 日本製宇宙艇『スターファルコン』ただいま製作中です。

本体できあがり

 左右に突き出した発光ランプ(ムギ球)を囲むクリアーパーツを取り付けるのですが、パーツが一個足りないのです。

 ですがここは、あわてず騒がず、幸いにも左右一対となる部品なので、相手方に同じものがあるわけですから、それを複製すればよい。

 原型となるパーツをフラットなところに置きまして…

原形パーツを用意

 シリコンで型を取り、さらに型取りくんで周りを覆い、合わせ型を型取りくんで取ります。

型を取る

 つまりいびつな凹凸を位置合わせに使うのです。

 この型にクリアレジンを流し、成型。

クリアレジンで複製

 クリアイエローを塗装して調子を合わせました。

色を合わせてできあがり

 気泡の入った分曇ってしまいましたけど、まあいいでしょう。複製パーツの出来上がりです。

 ムギ球を嵌める穴を開けて、発光パーツの完成です。

ライトの穴を開ける

 できた部品を本体に嵌めてみた時、悲劇がおきました。
 それにより製作意欲が激下がり。

 ではまた次回。







テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/22(金) 10:49:31|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
料理・食 (1397)
時計 (173)
家庭菜園 (282)
玩具・遊び (502)
暮らし・修理 (45)
金魚・生き物 (122)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (40)
視聴鑑賞 (24)
花・園芸 (57)
劇場シリーズ (22)
プロレス (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR