FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 52

白菜のハチマキ

 えー、いよいよ本格的に寒くなってまいりました。おまけに今年の白菜は幼苗の期間が長かったせいか巻きが悪ろうございます。
白菜13週目 植え付け13週でこの感じですからねえ。

 というわけで、防寒と軟白を狙いましてハチマキをしばることにいたします。
 外葉を持ち上げて口をすぼめてスズランテープでひと巻きしますと、こんな風になりました。

白菜のハチマキ

 あとは気長に中が満ちるのを待ちましょう。

 と、そんな作業をしていたら、葉っぱの間に
寒さに耐えるテントウムシ

 ナナホシテントウちゃんがお休みになってます。害虫退治の専門家なのでこのままそっとしておきました。


 そのほかの野菜たちはどうでしょう。

次郎丸ホウレンソウ12月14日 サニーレタス12月15日

雑草と共に育つホウレンソウは先週と変らず。幾分大きくなったかな?
サニーレタスもまだ育ってます。

大根12月15日
 
 大根は植えっぱなしだとスが入っちゃうので太いのから収穫して帰りましょう。食べ切れなかったら干し大根にして枯れた味をたのしみます。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/15(日) 18:50:16|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 207

朝のにおい

 あたくしの子供の頃なんざ、夏休みに参加カードを首からぶら下げてラジオ体操に出たあと、町内の掃除をしていると「なっと~うえ~ みぃ~そまめ~ぃ」と天秤を担いだお婆さんが納豆を売ってましたもんで。

 懐かしいなぁ、昭和40年代の東京下町。

 そして一番仲の良かったテルくんちに遊びに行くと、ネギを混ぜ込んだ納豆のにおい。

12月14日の朝ごはん

 青ネギを混ぜ込んで芥子を利かせた納豆をかけてご飯を食べると、そんな子供の頃の情景を思い出します。

 これが私の「朝のにおい」。

 こんな匂いのするオッサンが電車に乗っていると周りに悪いので、平日は食べない。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/14(土) 11:25:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼病控 46

観察 12月14日

12月14日 12月14日R
わずかに改善。
  1. 2013/12/14(土) 10:26:40|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 92

タミヤ ステゴサウルス 3

 衝動買いしてきた昔復元のステゴサウルス、いよいよ完成です。

 黒で下塗りしたあと、緑と茶色のドライブラシで表情をつけました。
緑で塗った緑後ろ姿
 
 あとはグレーや黄色を適当に塗り重ねてボディは完成、残すは顔ですが、それがまた荒削りな造型でしてね。
粗削りな顔
 せいぜいこんな塗りでご勘弁。

 こうして出来上がりましたステゴサウルス。
完成-1
完成-2
 昔復元の恐竜っていいなあ。御覧なさいこの前脚と後脚の長さの違い。歩幅が違いすぎて四つん這いでは歩けないでしょう。ウサギみたいにぴょんぴょん跳びなら別ですが。でもこれがハリーハウゼンやオブライエンが映画にするとそれらしく動くんですよね。

花壇に置いてみた
 こちらは自宅の花壇に置いてみました。なんとなく恐竜公園みたい。

 そして最後にお仲間と一枚。
お友達と
 お相手はニットーのゼンマイで歩くやつです。これもガーガー歩かせると子供の頃にタイムスリップ。音の思い出ってのもありますからね。

 これにてタミヤのステゴサウルス、製作終了です。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/13(金) 08:55:03|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 206

清酒の季節

 寒くなると、ストーブの傍らで清酒が飲みたくなる。

 仕事帰りに売れ残りの干からびた切り蟹を買って、その肉に酒を垂らして焼き戻し、フツフツふっくりとあたたまっらたならば、皿に盛ってちまちまと食す。

焼き蟹

 茹で上がりのプリプリとはいかないが、その身を引きずり出して生姜入り黒酢につけて甲殻類特有のコクを味わったら、常温の清酒をひとくち飲む。

 日本の味と香り。

 大海と大地の饗宴。

 これだけの夕飯というのも、なかなか良いものだ。


 おい!そのあとコロッケ食っただろ。

 だって足りなかったんだもーん。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/12(木) 21:44:07|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鑑賞記 4

 満月の夜に変身する 恐ろしいオオカミ男
オオカミ男

 呪いのミイラ男
MUMMYブロマイド

 サソリ男蜘蛛男
蠍男完成 蜘蛛男完成




そして…





パンパカパーン!

ゴマすり男

 いってみよぉー!

 ゴマすり男でございます。
 こちらは講談社から発売されている『DVD昭和の爆笑喜劇』シリーズ第4巻『日本一のゴマすり男』。

 まじめ一本で出世できなかった親父の敵討ちとばかりに、みえみえのゴマすりで出世する男の痛快コメディー。
 昭和40年代初頭のサラリーマン生活、上下関係なんかも面白くて「課長のお宅にごあいさつ」だとか「平〈ひら〉の君が何を言っておる」みたいな今では考えられない上下の境界線がはっきりした猿的社会感覚。「実力とファイト」だとか「モリモリ働くぞー」といった昔のカタカナことばも何だか嬉しい。
 
 この映画を観てふとこんな考えが巡った。

 実際に自分の上司がゴマすりで出世した能無し野郎だったらどうなるか?そんなヤツのために業績を上げるのはシャクだけど、上げなきゃあ自分の首が絞まる。上げたら上げたでそいつの業績になる。っていうことは、早く上の席についたもん勝ちってこと?だとするとゴマすりだろうと癒着だろうと一種の生存の知恵なのかねえ?ってことはゴマすりが出来るやつは能アリってことですよね。あとは美意識の問題です。

 よーし!こうなったら明日からゴマをすりまくるぞー!まずは若者にゴマすって仲良くしてもらおう!っと。
 

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/11(水) 21:24:05|
  2. 視聴鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 205

わたがけ

 イカ刺しをとった後のはらわたは、塩麹とともに漬けて少しずつ食べています。

 夜、ちょっと小腹が空いたので、冷やご飯に、沸かし直しの熱々味噌汁をかけまして、はらわたを少々。
わたかけめし
 溶かしながらザッパジュルルとすすります。
 寒い夜などいいですね。
 もう一杯たべたくなるけど、我慢。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/10(火) 22:44:49|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 91

恐怖の劇場 フランケンシュタインの幽霊

タイトル
1コマめ
2コマめ
3コマめ
4コマめ
5コマめ
6コマめ
7コマめ
END.jpg

 いやぁ彼女に霊感があったとはねえ…なんて、失礼しました。
 今宵の恐怖の劇場はいかがでしたでしょうか?せっかく動かせる人形二体を作りましたもんで、ちょっとふざけてみました。
 というのもこの二体、ともに体部分は100円ショップダイソーの「着せ替えフレンド エリーちゃん」をつかっているわけでして。
エリーちゃん

 二体作ったということは…
エリーの頭
 頭が二個余るわけです。

 このような流れで、エリーちゃんの1個にお化けのメイクをしまして有効活用をしたわけであります。
エリー幽霊
 自分で描いておいてなんですけど、けっこう怖えー!

 「あたしの…からだを…かえせぇ~」って化けてでたという解釈でよろしござんすかね。

 ではまたご一緒に楽しみましょうね。
 サヨナラ…
 サヨナラ…
 サヨナラ 。(古いねえ)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/09(月) 21:15:50|
  2. 劇場シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 204

モツ大根

 これらは昨日<12月7日>の仕込みです。

モツ大根の材料
 
 変な形の人参でしょう?自家栽培だとこういうのがゴロゴロ獲れるんです。でも味は濃くておいしいんですよ。人参の嫌いな子がもっと嫌いになるほど香りが強いんです。(イヤな言い方だな)
 大根も食べきれないので一本使っちゃいます。(いってみよー)

 これらの材料を大振りに切りまして、ひたひたの水で煮込みます。
大振りに切って煮込む
 皮もきざんでぶち込みます。(品のない言い方だな)
 味付けは味醂と醤油です。まあ鰤大根のモツバージョンってところですかね。

 そしてあくる日、つまり本日<12月8日>温めなおしまして、お盛り付け。
モツ大根とビール
 パセリのみじんを天盛りにしまして彩りと香りを添えました。(モツの煮込みにパセリかよ)
 パセリは肉料理によく合いますのよ。
 食べてみると大根が柔らかくて崩れそう。んでまた味をよく含んでいてジューシイのなんの。おでんのように和芥子で食べます。
 モツもいつもと違ってあっさり味でこれまた結構。やっぱしビールですな。(そこにつながるわけね)

 そしてサラダを一皿。
赤カブのサラダ
 赤カブの塩もみとツナ缶、つまり朝の残りの盛り付け違いです。さらし玉葱とマヨネーズを追加しました。

 以上が本日の小料理。





 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/08(日) 21:32:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理くらし控 14

フェンスの修理

 「裏のフェンス見たぁ?ひどいのよ」

 なんて女房が言うもんだから確かめに行ったら…あらら。
壊されたフェンス

 こりゃあ外側から農機かなんかで体当たりされたようです。
 この影響でジョイント部もこのとおり…
外れたジョイント
 外れちゃってるよー。

 裏の畑の人が来たら言って直してもらおう…という強い女房のお怒りはごもっともですが、揉め事を嫌う気の弱いわたくしは
 「ちょいとお待ち!アタイが直してやろうじゃないかえ」と姉さん気取りで立ち上がり、フェンスを解体して駐車場に広げまして、作業開始!

 だいたいね、電子部品でもないかぎり、正しい形と正しい組み合わせが成立すればほとんど元の形になるんです。

 というわけで壊れた部分を覗いて構造確認。
組み立ての構造

 なるほど、横棒に切られたベロに縦の柵棒が刺さる仕組みだな。
 相分かった、まずは部品の形を戻そう。

曲がった柵棒

 私の根性のように曲がった柵棒をトンカチでカンカンコンコン叩き直しまして。

伸ばした柵棒

 まあ多少の凹みはご勘弁。
 これを横棒に差込みまして
組み立て
 組み立て完了。
 あとは取り付けて終りです。
修理完成

 ほれ、直ったでしょうに。これで近所トラブルも女房の怒りも、出費も回避されたのであります。

 「へえー、きれいに直ったわねぇ」とご満悦の女房がフェンスに手をかけ揺すりやがった!
 おいおいおい!壊れたらどうすんだよ!こっちは腕に自信がないんだからね!
  1. 2013/12/08(日) 15:55:15|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 203

12月8日の朝ごはん

 はぁ、昨晩は清酒を飲みすぎました。…胃が重い。
 
 さっぱりとした軽い食事を支度しました。
12月8日の朝ごはん
 
 絹ごし豆腐の味噌汁、赤カブの塩もみ、ちぎりレタスにまぐろの缶詰です。
 赤カブは皮もうまい。味噌汁を纏った豆腐の淡い塩味でご飯を食べると大豆と米の甘みが再確認できます。

 私にはこれで十分ごちそう。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/08(日) 12:22:25|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 202

分厚いレバーが食べたくて

 畑の帰りに農産物直売所にて、小江戸黒豚のレバーを買ってまいりました。分厚く切って大目の油で生姜の千切りとともにソテー、玉葱を加えて炒め合わせ、みりんと醤油を絡ませて、仕上げにニラをたっぷり。
分厚いレバー
 定番のレバニラ(ニラレバ?)でございます。本日はキリンラガーで夕飯となります。

 と、思ったら女房が「これで終り?」というので、朝炊いた冷ご飯と干しシジミで…(またシジミかよお)
しじみやきめし
 しじみやきめしをつくりました。
 ほんのり塩味の焼き飯は、パクパク進むんですよね。これだったら食後でも食えるぞ。
(何言ってんだろね、これ食ってたら食後じゃねえだろ)
 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/07(土) 20:09:29|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 201

とれたて野菜で朝ごはん

 さっき獲ってきた野菜で朝ごはんを支度しました。
12月7日の朝ごはん

 不注意にも折ってしまった、まだ細い大根は皮ごと薄い輪切りにして味噌汁の種に、葉っぱも刻んで入れてます。獲れたて若大根なので、ホコっと半生煮えくらいで丁度おいしいのです。
 赤カブも皮ごと八つ切りにして、リンゴのようにコリコリとかじって甘みを味わいます。
 赤カブとレタスには塩少々と胡麻油がかかっています。
 大根の青首はすりおろして干し海老(アミ)とともに醤油で食べます。
 あとは玉子をバジルの香りで焼きまして、おかずにしました。

 夏野菜の獲れたて朝ごはんもいいけれど、冬のそれもなかなかよろしいものです。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/07(土) 14:11:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 51

12月7日の畑

 いよいよ12月に入りました。
 本日は朝ごはん前の一仕事として野菜たちを観察してまいりました。

 雑草とともに喧嘩しながら逞しく生きる「次郎丸ホウレンソウ」。
雑草と生きるホウレンソウ
 このあと雑草が寒さに負けて休眠にはいります。そしてホウレンソウは寒さに耐え甘みを湛えた肉厚の寒締めホウレンソウになるのです。
 しかしこの青々とした写真、春みたいですね、12月ですよ12月。

 そして白菜12週めは?
巻いてきた白菜
 急速に育ってきて巻き始めました。巻きっぷりがお花みたいでかわいいので真上から写真を撮ってみました。
 なぜか今年は虫がいないんです。これで農薬使ってないんですよ。ま有り難いことですけどね。

 赤カブちゃんは
赤カブ食べごろ
 太ってきました。朝ごはんにいただきましょう。

 お次は大根の森。
大根の森
 地面にカメラを置いて、虫の目線で撮影してみたら、大根が巨木にみえますね。

 
 大根、赤カブ、レタスを少しずつ収穫して持ち帰りました。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/07(土) 13:56:19|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼病控 45

観察12月7日

12月7日 12月7日R
 右の玉がやや散っってきた。左は上半分が薄くなって、下からまた育ってきている。
  1. 2013/12/07(土) 08:56:38|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 90

フランケン人形 7

 なんとか形まで辿り着いたフランケン人形の塗装でございます。

では塗装しましょう

 お靴と髪の毛は黒々と。

 そしてお顔のメークは
カーロフに似せてみた
 ボルス・カーロフに似せてみました。 え?似てない?まあいいでしょう。

 お手手には色の悪い血管を浮かせて
手の着色
 埋まった金属が痛々しい。
 なんだか写真でみるとリアルだなあ。実物はもっとおもちゃっぽいからご安心を。

 そしていよいよ完成です。

完成 別角度から

 やったー!フランケンの人形になったじゃん。
 え?上着にボタンがない?…あらほんと、じゃあビーズかなんかであとでこしらえときましょうね。

 …と、ここでちょっと照明を変えてみよう。

照明を変えてみた

 おー、いいかんじ。またこの発泡スチロールのちゃちい壁が役立っております。

 もうちょっと暗くしてみよう。

けっこう怖い

 手がピンボケだけど、結構怖いのね。

 はい、MONOGRAM社プラモデル「FRANKENSTEIN」余り部品を活かした人形作りはこれにて終了です。

…ドラキュラとミイラ男も余ってんだよなあ。
 

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/06(金) 21:43:20|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 200

12月5日の夕飯

 本日、12月5日は、仕事を休みまして病院で目の検査。薬の影響で数時間目がぼやけて見えなくなるので、家でおとなしく目を閉じて、テレビのワイドショーを聴きながら、横たわっておりますと、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたとのニュースがかかり、和食関係の皆さんの喜びが報道されておりました。

 文化というものはジャンルを問わずそこの国民性が表れていますようで、たとえば造園に関しましても、フランスや中国となりますと人の手、つまり人口味を良しとしていて、草花をシンメトリーに切りそろえたり、彫像やらなんやらを飾る。食文化にも何か共通してみえませんか?複雑な味付けのソースやら奥義ともよべるような技術の数々はまさに人間の存在を堅く刻み付けるものです。

 一方、日本の伝統文化はというと、人間は自然の中にこそあるべしとして、食に関しましても、材料の持ち味を尊び、最小限の調理を極めることに美意識を見出すわけであります。

 あ、どっちが良いとか悪いとかの話ではありません。文化はさまざまだと言うことを述べているわけでして決して優劣を語るものではありませんので誤解なきよう。

 そんな自然を尊ぶ日本料理いいですね、季節の野菜の吹き寄せだとか、魚や貝の塩焼きなど、シンプルながら目を閉じて、その味の奥深さをじいわりと噛みしめてみたいものです。

 あぁ、日本に生まれてよかったなあ…。

 なんて思いながらの本日の夕飯は










マカロニグラタン
マカロニグラタン
でーす。
 
 おい!おい!おいおい!ここまでの話は何だったんだよ!まったくもう。

 昨日のおかずの残りをきざんで、牛乳で煮込み、茹でたマカロニとともに焼いたグラタンです。

 こりゃ西洋料理だろ!

 形式はそうです。しかし、残り物だといって捨ててはいけない。食材すべて、これ自然の恵み。方法を駆使して活かそうではありませんか。これって日本の「勿体ない精神」じゃない?

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/05(木) 22:02:03|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 89

タミヤ ステゴサウルス 2

 420円という安さで衝動買いしてきたプラモデルを作りはじめました。

 前回、嵌め込みキットかと思いましたが、大きな間違いでして、やっぱり接着剤がないとできませんわ。
 ただ、パーツ同士の合せは昔キットにくらべると素晴らしく良いですね。

 バババ…と組んで合わせ目をパテで埋めたところが、こんな状態です。
生地までの状態

 うん、ゴツゴツ感がたまらない。しかし顔は質素な彫りね。エポキシパテで整形しようかとも思いましたが、今回はノー改造、オリジナルモールドの味を正直に味わいたいと思います。

二列の背びれがカコイイ

 この二列の背びれがかっこいいです。まさに“剣竜”だ。

 そして塗装にかかります。
 まず下塗りです。

下塗り状態

 黒を基本にするんですが、わたくしここで廃油を使うんです。筆を洗っていろんな顔料が沈殿した廃油に黒を足して、エアーブラシで一気塗り。

かっこいい後姿

 むしろ真っ黒より自然でよろしいと思うのです。
 次回からこの上に色を塗り重ねてまいりましょう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/04(水) 22:22:52|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 199

おしるはどんなん?

 ちゃんと言えよおー。
 「お昼はどんなの?」だろ。

 えー平日のお昼ご飯の一部を控えておきましょう。

 東京は中野ブロードウェー4階にあります、手作り弁当「シャルマン」さんの「そぼろ丼」です。
どんどんセト
 魚のそぼろ、野菜と玉子の煮合わせがご飯に乗っかった丼です。買った足で3階にあるおもちゃ屋「ポニー」さんに不時着してウルトラ怪獣シリーズ500のガバドンも買ってきちゃいました。
 これを「どんどんセット」といいます。(関係ねえよ)

 このシャルマンさん、ボリウム、おいしさ、おまけに安さを兼ね備えており、これで390円。(安い!)
 そしてそしてここのマスターの面白心がいかしてるんです。ある時は焼肉の間からマヨネーズをまとったイチゴが出てきたり、麻婆豆腐にシナモンがかかってたりと、意表をつく仕掛けが時々飛び出して楽しませてくれます。

 今回も…でた!
中からイカ刺しが
 そぼろの下からイカ刺しが出ました。醤油とスパイスの漬けになっていますね。おかずがひと品増えた感じで何だか嬉しくなります。

 このシャルマンさん、定番メニューにカレーライスがあります。
名物カレー
 暖かいカレーソースが別盛りになっていて、食べる時にかけるんです。そしてご飯のほうにはカツだったり唐揚げだったり何かおまけがついていて嬉しい。これもまたおいしいんです。ゆで玉子が1個半分ってところがまたいいでしょ?

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/04(水) 12:44:06|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 88

EARTH TUTELARY
WAR FOR THE INVADER FROM SPACE

 なる名前のこのおもちゃ、台湾みやげでございます。
3種類ある
 すごいタイトル、訳しますとさしずめ「地球の守護神-インベーダー大戦-」とでも申しましょうか。こういう番組かゲームがあるんでしょうかねえ?私そういう類に疎いのでわかりませんが、まあ、ひとつ開封してみましょう。

 この白いヤツでいきますか。
EARTH TUTELARY

 カプセルを開けると説明書が入ってて…
バラバラでスタート
 あ~ら、バラバラ。
 ここからスタートしましょう。

構築-1
 まず四肢の骨がつながる。

構築-2
 足、装着。

構築-3
 腿甲、装着。

構築-4
 そろそろ立ち上がりまして、両腕装着。

構築-5
 鉄の爪!装着。

 そしてそして、お面と胴を装着して…
組みあがった
 組み上がりました!守護神一号!

その勇姿
その勇姿-2

 いろんなポーズで遊べます。シンプルな設計でよくできてます。
 製品の説明によると上記3種類のパーツに互換性があって、オリジナルのロボを組み立てよう!というものらしいです。

 今回、この放っぽらかしだったこのおもちゃを持ち出しましたのは、相互リンクをいただいている「遊びをせんとや生まれけり」さいとうひとしさんの記事に「ゆうれい・くらやみ通信」千年虫さんがお求めになった、これに酷似したおもちゃが取り上げられていたからです。

 このおもちゃのカッコよさの裏側に秘められた秘密、それはここでは触れますまい。気になる方はこちらでお確かめください。まったく同じです。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/03(火) 22:57:42|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

食味雑記 198

じみ茶漬け

 じみ茶漬け? またシジミかよお~・

 えー干しシジミ、大変重宝な食べ物でございます。

 出汁をとります。小鍋にお水とシジミを入れて火にかけます。

 その間にご飯の支度。

ご飯に紫蘇の実醤油をのせまして

 軽く装ったご飯に、紫蘇の実醤油を乗せまして…(これだけでもおいしいよ)

しじみ汁をかける

 お醤油で味を加減したシジミ出汁をかける。

 そこへ苦味と香り付けに、濃い~いお茶を少々。

濃いお茶をかける

 これでよろしいんです。

 まず熱いお汁をすすり、ハァ~と一息。
 そして手前の方から澄んだ汁かけご飯をしょぼしょぼといただきます。
 紫蘇の実山を崩しますと、山椒や生姜、唐辛子などが熱いお湯と出会って一斉に主張を始めます。にぎやかだことなんだこと。

 ふやけたシジミがうまい

 そして何より、このふやけたシジミがおいしいのです。

 山葵を切らしていたのが、ンーーーっ残念!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/03(火) 21:04:48|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 87

フランケン人形 6

 フランケン人形の上着を100円ショップの靴下で形まではなんとか作りましたが…
切り口がボサボサです クルンと丸まってしまう切り口
 
 切り口はボッサボサで、伸縮性生地なもんでクルリンと丸まってしまいます。

 そこで柊かんがえた!ここで取り入れましたのは、これまた100円ショップで買ってきた「裾上げテープ」です。
 こいつを生地の裏面にあてがって…
すそ上げテープ
 アイロンでプレスしますと、カチっと固着します。

 固まったら取りあえず着せましょう。

 着せながら肩パッドを入れましょう。広い肩幅もフランケンの魅力ですからね。

肩にパッドを入れましょう

 着せたらシルエットを小鋏でチョキチョキ切りそろえ、全体を整えます。

ハサミでシルエットを整えて
 
 おやおや、なかなかいいんでねえの? 裾上げテープ作戦は成功のもようです。

 で、組み立てまして最終確認。
試着してみた 別角度から

 ま、よござんすね。

 ではいよいよ次回、塗装して完成とまいりましょう。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/02(月) 22:53:59|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 197

ジミスパ

 信州で買ってきた干しシジミが中々重宝でして、今回はスパゲッティの種にしました。

 収穫してきた青菜(ビタミン菜)を油で炒め、干しシジミを加えて酒、水、塩で軽く煮て茹で上げの麺を和えます。
シジミスパ
 青菜がでかくておいしそうな見た目ではありませんが、味は上々、薄味ゆえにシジミからにじむ滋味がたのしめます。
 「シジミ」と「滋味」をかけまして「ジミスパ」としました。

 …でも沢山作るとあまりますね、冷めたものは愕然と味が落ちます。
 
 そうなったらマヨネーズをからめまして
スパサラ
 サラダ仕立てにして片付けます。
 大根の皮の千切りとリーフレタスなんかを足しました。
 
 生食の大根皮は、モチっとした麺の中にパリっとした歯切れをあたえ、マヨネーズのモッテリ感にピリっとした辛味のアクセントを加えます。捨てないでよ。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/02(月) 09:34:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紀行控 7

天空庭園

 都会の人ごみを切り抜けて、この季節の草花たちに出会うと、なんともホッとするものです。
紅葉
 冬の寒さにポっと温かみを差すピンクの小花。

草花
 アジサイのなかま?

ツワブキ
 これはツワブキですね。

 実はここ、新宿伊勢丹デパートの屋上庭園です。写真だけみると自然観察園みたいですが、れっきとしたビルの屋上。芝生広場も設けられていて子どもたちの笑い声も聞こえてきます。都会のイライラを溶かしてくれる、有り難い癒しスポットです。

 そうなんです、今日は娘と新宿に出て、映画を観てまいりました。
マギカのプログラム プログラムの扉
『魔法少女 まどか★マギカ 【新編】反逆の物語』です。

 作品はビジュアルのデザインが凝っていて、格調みたいなものは感じましたが、なにしろ原本というか基礎知識がなかったもので、出張先で泥酔しちゃったように何が何だかわかりませんでした。でも過去品を知っていると面白いんでしょうね、女性のお客が泣いていましたよ。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/01(日) 23:04:53|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 196

枡酒のあじわい

 このごろは、モノ作り中にお酒をあまり飲みません。(‘あまり’ってところが怪しいね)

 昔は「酔っ払ってるくらいの方が筆がよく動かぁ」なんて意気がってたもんですが、それは間違いだったと気がつきました。(おせーよ!)

 なので、本日の作業はここで終わり!ってところで、一杯やって寝るんです。(一杯でおわるか?)

 ここで取り出しましたるは、先日訪問した清酒「真澄」の酒蔵にて買ってまいりました一合枡でございます。
真澄と一合枡
 こいつを作業部屋に持ち込みまして…

 仕事を終えた職人が、酒屋によって一合酒を求め、大事そうにすする。

 なんて情景を夢想しながら、枡の角に浪の花をちょいと乗せて、清酒を注ぎます。
波の花をちょいと乗せて

 持ち上げる木の温もりが、コップとはまた違う趣きでうれしい。そして檜の香り。
 一日のおわりをこうやって締めくくれるなんて、何と贅沢なことよ。
 口をとがらせてお迎えに行き、角に吸い付いてチューっと枡を傾けたら…

 …塩がおっこっちゃったじゃないのぉ。あ~あ、ざらざらや。もう。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/01(日) 01:35:14|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (44)
料理・食 (1815)
時計 (287)
家庭菜園 (337)
玩具・遊び (671)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (134)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR