FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 344

湿っぽい朝は

 しとしとと雨で湿った朝でございます。
 早起きして支度した小料理は三品。
・ツルムラサキの御浸し
・茹で鶏むしりと胡瓜のポン酢
・インゲンのからしマヨネーズ
 これらをつまんで冷酒を一杯。
朝の酒事
 冷酒を口にふくみ、雨のしたたりをながめながら、水の国“日本”をしみじみと感じ入るのであります。

 静かな朝、仕上げに海苔かけご飯と赤だしでお腹をあたためました。
オカヒジキの赤だし
 赤だしの種はオカヒジキです。(でた!オカヒジキ)
  1. 2014/07/19(土) 07:44:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 343

鰹のモロがけ

 “モロがけ”とは何だ?
 ええ、山芋をかけるから“やまがけ”でしょう?モロヘイヤをかけるから“モロがけ”です。なるほど、モロヘイヤ。

 モロヘイヤを茹でて冷まして刻みますと粘りがでてまいります。そこへポンズ醤油を加えましてモロヘイヤとろろをこしらえまして鰹のお刺身にかけました。お薬味には葱、生姜、大蒜、胡麻、それらをグチャグチャに掻き混ぜましていただくのです。
鰹のモロがけ
 はじめの半分でビールをのみまして、残りをご飯にかけてがっつがっつといただきました。おいしかったです。個性の強い薬味たちをモロとろがふうわりとまとめて鰹をサポート。お酒に良くっておまんまにも良い、ついでにお体にも良いとくりゃあ言うことなしです。
 えー、おやくみご苦労さん。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/18(金) 21:07:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 180

今日のダダ 12

 いよいよボディの縞々塗装に入っております。『今日のダダ』というのはタイトルに偽りがあります。今回は早送りで四回分の工程を控えておきます。

 前回とても中途半端で終わったBダダの肩。
Bの顔

 次の一回、塗ってみたらここで意欲が途切れました。
一度で塗れるのはこの程度
 んまー平日の仕事が終わって寝る前の一杯飲みタイムでできるのがこれくらいです。

 そして次の回はここまで。
少し進みました
 ね、こんな程度ですよ。まあまあ進んでるほう。

 さらにもう一回。
片足半分まで
 だいぶ慣れてきました。

 いよいよ…っと。
あとアシ一本分です
 あと脚一本ずつと首まわりを残すのみです。脚の内又もそうですが、首周りの凹みがこれまた塗りにくいんですよね。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/18(金) 19:57:17|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 36

SEIKO CHAMPION 850

 またまた見つけましたジャンク時計、今回はセイコーチャンピオン850です。
1-購入してきた状態のチャンピオン
 おなじみトンボ出版刊“国産腕時計”シリーズ第三巻によりますと、セイコーチャンピオン、チャンピオンカレンダー、チャンピオン850と860という種類があるとのことです。今回の品は1963年に製造開始された850シリーズのひとつです。850はそのまま機種番(キャリバーともいいます)となっています。

 シンプルで細縁、すっきりワイドな文字板が気に入りました。しかしおやおや?
2-明らかに後付けのりゅうず
 明らかに不釣合いのクローム色のデカりゅうずがついています。こういうことを‘取って着けた様な’というのでしょう。本当に取ってつけたんでしょうから。さらにりゅうず操作もできません。巻き芯がすぐ抜けます。後ほど調べましょう。

 まず裏蓋を開けました。
3-裏蓋を開けました
 裏周りは所見異状なし、ドライバーでゼンマイを巻き上げますと元気よく動きますから時計本体は問題なさそうです。今回はりゅうず周りの異状なので問題は文字板側ですねきっと。

 表に返してベゼルを外しました。
4-ベゼルを外して文字板の生鑑賞
 薄いシャンペンゴールドに筆記体の文字レイアウトが美しいです。パソコンソフトなど無かった時代の作ですから、版下を手書きで起こしていたんですね。
 6時上に「Diashock 17 Jewels」とあります。‘ダイヤショック’はセイコーオリジナルの耐震構造、そして17石の石数表示、これらの書体も美しい。
 
 では針と文字板を外してみましょう。
5-規制バネが折れている
 ほうらやっぱり「規制バネ」が折れています。このバネでりゅうずの引き押しの位置を制御するんですね。ここが折れているからりゅうずがちゃんと納まらないのです。

 ここで柊考えた、かねてよりお勧めいただいている「プラリペア」を使ってみたらどうか?
 やってみた。
6-プラリペアを試してみた  7-組んでみた
 時計通の方からは無謀と怒られそうですが、何の何の、パチッパチッといいクリック感で引き押しが出来るようになりました。これで患部は解決。

 外装をお手入れして組み立てましょう。
 ベゼルとケースは汚れを落とし、フェルトで軽く磨きました。
8-洗浄前の風防とベゼル  9-磨いた風防とベゼル

 ベルトをつけました。
10-ベルトをつけました
 今回は金色ケースに合わせまして、あめ色のツヤワニにしました。
 
 そしてりゅうずも金メッキの在りモノに交換
11-りゅうずをつけました
 これはクオーツのジャンクについていたんですが、巻芯径が合っていたので使っちゃいました。その分巻芯が短くなってしまいましたが。しかしギザギザが粗いので手巻きの作業はしやすいです。
 
 それでは世界チャンピオンを目指して、地球儀とともに一枚。
12-地球儀とともに一枚
 昭和のビジネスマン世界を翔る!って感じですね。

 本日の控え SEIKO CHAMPION 850 cal.850 17石 1963年 となります。生産年の特定は裏蓋内面の製造連番から読み取りました。
13-製造連番
 頭の「3」から1963年製と判断しました。

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/17(木) 19:25:40|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 342

ゆで鶏胡麻酢

 中国料理に棒棒鶏〈バンバンヂィ〉というのがあります。棒でバンバン叩いて鶏肉をほぐしたのが由来だとか。…ま、果たして叩き音を中国でバンバンと言ったかどうかはわかりませんが。
 今宵は茹でた鶏肉の胡麻酢がけ、和風バンバンヂィとでも申しましょうか、皮ぬき胸肉の柔らかいところを削ぎ切りにしまして、摺り胡麻にめんつゆと酢を加えた胡麻酢をかけました。天盛りに刻み葱を少々。
ゆで鶏胡麻酢
 棒棒鶏にくらべ、大蒜や生姜がない分、幾分さっぱりとした和風味になりました。そして清酒を一杯。一緒に食べるオカヒジキのシャクシャクとした歯ざわりが、フワフワとした肉と仲良くちぎれて消えてゆきます。(やっぱりまたオカヒジキかよぉ)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/16(水) 20:41:19|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 179

今日のダダ 11

 あー、もう11回目ですわ。いよいよ塗装に入ります。

黒を塗り始めたところ
 
 今日は髪型を黒で塗っただけです。

 まずはAダダ。
Aの顔
 土台はオモチャのまんまですから、ただ単に塗り直すだけです。

 つづいてBダダ。
Bの顔
 頭の輪郭に素直に沿ったストレートヘアって感じですかな。誰かに似てるような気もするが…わからない。
 肩に線を引き始めましたが、とても中途半端なところで終わってます。これが私のやる気の限界…根気なさすぎでしょう。

 おしまいはCダダ。
Cの顔
 成田亨先生のスタイリングを最も感じさせるのがこのCでした。直線構成の凹みの美を感じさせるデザインです。ウルトラアイ、突撃ヒューマン、科特隊基地のようなキューっと絞った凹みの緊張感が独特の味を醸していて、これぞ成田流と言いたくなるようなデザインです。なんてね、似てないからエラそうな事は言えませんけれども。

 それでは次回からボディの縞々塗りにかかるといたしましょう。

 

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/16(水) 19:35:20|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 341

オカヒジキのカワポン

 またオカヒジキかよぉ!
 はい、たくさん獲れましたからね、いただきましょう。

 今日は和え物です。鶏の皮を細く切って弱火にかけておきますと、自分の油でちりちりとから揚げになります。そいつを茹でて冷ましたオカヒジキと葱の小口切りと合わせて、ポンズ醤油で食べます。
オkヒジキのカワポン
 香ばしく揚がった鶏皮のカリカリもいいけれど、汁気を吸って少しふやけたやつも中々です。
 冷酒を一杯のみました。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/15(火) 19:53:23|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 178

今日のダダ 10

 いくらか形のゴールがみえてきたような…
容ができました
 写真はサーフェーサーをかけて形を確認しているところです。

 鼻の下がのびたBダダ。
鼻の下が伸びたB
 髭みたいな模様を描くので、ま、いいか。

 全体的に横広になっちゃったCダダ。
横広になっちゃったC
 似てねー。劇中のはのっぺりしてて怖かったもんなー。これはそんなに怖くない。

 そして三体、白で下地を塗りました。
白で生地塗りをしたところ
 次回からいよいよ塗装に入りましょう。

 でも縞々描くのイヤだなあー。

 
 

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/14(月) 19:23:33|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 340

熱麦アジアン

 茹でた冷麦の残りが冷蔵庫で固まっていました。少しとろみをつけた野菜スープで煮込んで、熱麦〈あつむぎ〉にしました。
 熱麦?はい、元々は麺に伸ばした種を端から細く切ってゆくものを“切り麦”とよび、冷やして食べるのを“冷麦”温めて食べるのを“熱麦”とよんだそうな。ま、本当かどうかは分かりませんけれども。
熱麦アジアン
 和風だしの醤油味で仕立てたんですけれども、蒸し暑い朝はこうかな?とパクチーと青唐辛子、そしてカレー粉をトッピングしました。するとビックリアジアンエスニック!しかも今年の青唐辛子は辛い辛い!二日酔いの胃もバチっと目覚める威力です。
(また飲みすぎかよぉ)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/13(日) 07:50:58|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 177

今日のダダ 9

 早くも九回目。今日はこんな感じです。
ペーパーで細部を整えています
 目鼻の凹凸を模索しています。

目と唇を成型中のB
 目と鼻の稜線だし、唇の形状を当たっているBダダ。

目鼻を整え中のC
 目鼻の凹凸を削っているCダダ。なんだか突撃ヒューマンみたい?

 今日はここまで。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/12(土) 19:44:22|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 339

豚肉どんぶり

 獲ってきたオカヒジキを茹でまして…

 (またオカヒジキかよぉ!)

 水で冷まして絞りまして、あったかご飯の上にふっさりと乗せます。

 (せっかくのご飯が冷めるだろうよ)

 山椒醤油で焼いた厚切りの豚肉を二切れ、ジュウジュウ鳴いているままご飯を覆います。胡麻を指先で揉んでかけますと
豚肉」どんぶり
 豚肉どんぶり になります。
 焼肉にあうハバネリ味噌を添えまして、遅めの朝ごはんとなりました。

 厚切りの肉を食いちぎり、モチモチのご飯を噛む、共に掻き込んだオカヒジキのシャクシャクとした軽快な歯ざわりが心地よいアクセントになります。そしてビール。もりもりと若さがみなぎってまいります。

 (どーせすぐ電池切れるぞ)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/12(土) 14:06:12|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 72

ミニトマトが生りました

 本日<7月12日>は朝ごはんも摂らずに7時から畑に行ってまいりました。

 トマトが色づき始めましたねえ。今年はミニしかやってませんけれども色とりどりでかわいいんです。
赤のミニトマト 黄色のミニトマト
 赤や黄色の定番種の中に
こんな縞々もある
 こんな縞々模様もありました。ですがこれはまだ硬い、一体熟れたらどんな色になるのでしょうか?

 そして嬉しかったのがニンジンの発芽です。
ニンジンの発芽
 これが難しくて、晴天続きで土が乾くと出てきてくれないのです。一昨年<2012>はほとんどダメでした。今年はこれで大丈夫。(…だと思います)

 健康野菜のモロヘイヤが伸びてきましたねえ。
モトヘイヤが伸びてきた
 青々とその葉を茂らせておりますが、一体どうやって食べれば良いのだろう?クレオパトラも食べていたと聞いて、美女になりたく播いてはみたものの、料理法がわかりません。ま、あとで調べてチャレンジしてみましょう。

 というわけでございまして、本日の収穫は…
7月12日の収穫
 先週のラインナップに、ツルムラサキとモロヘイヤが加わっております。

 ふぅ…腹へった。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/12(土) 13:49:43|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼病控 76

観察 7月12日

7月12日 7月12日R
  ここ一ヶ月ほど進展がありませんし、曇りも取れ、生活に不自由がなくなったので、ここで控えを終わりましょう。
  1. 2014/07/12(土) 13:30:57|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 176

今日のダダ 8

 もう八回目になりました。いよいよいくらか顔かたちが出来つつあります。
さくっとペーパーをかけた
 前回盛ったパテにペーパーで形取っているところです。

目鼻にペーパーをかけたB
 目鼻の輪郭を模索しているBダダ。

目鼻の輪郭を整えたC
 おなじく目鼻を当たっているCダダ。口が上すぎて似てねえな。

 では続きはまた次回。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/11(金) 20:37:14|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 35

CYMA

 可愛がっていた後輩が、数年前の誕生日に贈ってくれた品物がこれ。
もらったCYMA
 スイスは『CYMA〈シーマ〉』の手巻き中三針のアンテックです。私の好みをよく解っているとみえ、滋味でシックなデザインを選んでくれました。
 無駄のないシンプルなケースライン。極薄のシャンペンでグラデーションを描いた文字板と針が気品を高めています。
 裏っ返してみたら
裏面はつるつるです
 蓋はつるっつる、アシはだいぶ傷んでおります。前の持ち主さんにたっぷり可愛がってもらっていた証ですね。

 そのまま裏蓋を開けてみた。
蓋を開けたところ
 お!ムーブはきれいですね、さすが動作品、だから今回は分解しません。え?なぜって?壊しちゃうからです。私がバラすのはジャンク品だけです。ジャンク品だったら元々壊れてますから直らなくても悔いが残りませんからね。
 蓋の内側はこうです。
裏蓋内面刻印
 上から、メーカー刻印、材質表示、数字がいろいろ、この辺は製造番号ですかね?解読できれば年代特定ができるんですが、今回はわかりません。

 お次はベゼルを外して文字板を鑑賞しましょう。
ベゼルを外したところ
 美しいですねえー。極薄シャンペンで構成されたレイアウトと質感が素晴らしい。半つや消しの生地はしっとりと潤いをふくんでいるよう。時字内径にピッタリ届く時針はダイヤ剣でありながら大トロの仕上げ、普通だったら中央に稜線をピッと立てた山カットになるところを八箇所の楔時字のトロみに合わせているから心憎い。分針も剣先をちょいっと曲げて丸点分刻をピタリと指している。
 この丸点分刻も時字と質感が合わせてあって
研ぎだされた分目盛り
 これはポンチか挽き出しか?一粒一粒が耀いております。こういう所がいいですよね。

 ここまできたらムーブをちょいと覗いてみましょう。
ムーブメント裏側
『CYMA R459』というのが機種名ですね。18000振動/時、17石、パワーリザーブ42時間。データはこちらを参照させていただきました。http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?11&zenoshop&a0&2uswk&Cyma_459

 ついでに文字板側も見ちゃおう。
ムーブメント表側
 写真9時7時あたりの石を押さえるC字型の薄い板バネが吸震パーツですね、なるほど。

 それでは元に戻して、ベルトをつけましょう。
 もらった時は型押しの黒トカゲでクラシックな雰囲気でしたけど、夏ですし、ちょっと嗜好を変えまして、シルバー(SS)のメッシュをつけてみました。
メッシュをつけました
 うん、これはこれでいいでしょう。ちょっと若返っちゃいましたね。

 本日の控え CYMA cal.459 推定1950年代 でした。
 気に入って実用しております。
 後輩は可愛がっておくものですねえ。



 

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/10(木) 19:08:58|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 175

今日のダダ 7

 もう七回目になってしまいました。
目鼻の製作
 今回は顔パーツの土台作りがメインです。

目鼻と唇の盛り付けをしたB
 目鼻の土台になるエポパテを盛ったBタイプ。上唇もここで肉盛り追加。

目鼻のパテ盛りをしたC
 同じく目鼻にあたる部分の肉盛りをしたCタイプ。

 またここで一晩放っておくんです。ではまた次回。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/09(水) 20:15:35|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 338

昭和ビーフン

 東京は西新宿に『山珍居』という古い台湾料理店があって、そこで食べたビーフンの何ともいえぬさっぱりした美味しさと昭和感が忘れられません。無論、素人が真似できるものではないけれども、自己流で昭和風に作ってみました。
ビーフン昭和風
 干しエビのスープをたっぷり吸わせたビーフンとキャベツ、ニラを炒め合わせて、金糸玉子と紅生姜をちらしました。『山珍居』とは随分ちがいますが、この金糸玉子の黄色と紅生姜の赤色が、食べ物をきれいに見せようとしていた昭和の庶民感覚を醸しだすんです。
 こいつをほおばってビールを飲むのもまたよろしいものです。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/08(火) 19:52:13|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 174

今日のダダ 6

 6回目の今回は
上アゴを盛り足したところ
 上アゴを盛り、顔全体にヤスリをかけて生地作りです。

唇とゴーグルを成型中のB
 Bタイプは、唇上下と目の枠の成型中です。

唇を成型中のC
 上唇を成型中のCタイプ。

 このように、ちょっとずつ作ってまいります。一気に彫り上げられるほどの腕前があったらいいのですが、あいにくそんなに上手くないモンで…。

 あ、そういえば今日は7月7日… ガバドンに合える日だけど…雨か…じゃあだめだ。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/07(月) 20:00:09|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 337

焼き野菜カレー

 インゲン、ピーマン、ジャガイモなどいろんな野菜が獲れたので、夕飯は焼き野菜まつりとなりました。かといって単に焼いた野菜をおかずに…っていうのは少々さっぱりしすぎてますんで、バチっと刺激のカレーソースを作りましてご飯に添えました。
焼き野菜カレー
 ニンジンとズッキーニは購入品ですが、そのほかは自家栽培です。カレーといっしょに煮込んでないから、野菜の個性味がそれぞれに味わえてたのしいひと皿に。
 それにしてもパクチーの威力がすごくて、普通のカレーも一瞬で本格アジアンテイストに早変わりです。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/06(日) 20:25:33|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 336

南方野菜で二品

 畑仕事の疲れを吹っ飛ばす、スタミナ南方野菜料理を二品。

 まずは先週も作ったニラの花と豚肉の細切り炒め。
韮菜苔肉絲
韮菜苔肉絲 味付けは醤油と麻椒〈マージョ〉です。

 そしてもうひと品は空芯菜の炒めもの。
炒青菜
炒青菜 干しエビベースの塩味です。今日はプレミアムモルツでスカっと疲労回復。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/06(日) 18:45:33|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 71

ジャガイモの収穫

 本日<7月6日>は夏日でございます。
 予定通りのジャガイモ掘りです。今回はさすがに女房に手伝ってもらいました。
2014のジャガイモ
 丁寧な芽掻きが功を奏して粒の大きい上々の出来でした。赤い玉がベニアカリ、長い白色種がメークイン。
 ずーっとしゃがんで掘っていて、すっと立ち上がったら頭がクラクラーっとしてぶっ倒れそうになりました。やばいですね。

 そしてミニトマトの一段目が色付き始めました。
ミニトマト うまあまトマト
 かわいいでしょう?でも雨で割れちゃっています。赤い実を一粒つまんでブチっと噛んだら、甘くておいしい汁が口中に広がりました。ちょっと皮が硬かったですが。

 南方野菜も元気に育ち
クウシンサイ 若いコリアンダー
 空芯菜の初摘みをして帰りました。

 ピーマン
ピーマン二個
 つやっつやで上物。

 このあと風呂に入ってさっぱりしたら、小料理ビールを楽しむのであります。


テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/06(日) 18:32:51|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 173

今日のダダ 5

 ダダのお色直し、第五回目です。

 今回は
顔パーツにヤスリをかけた状態
前回盛りつけたエポキシパテのヤスリがけです。

 Bタイプは
ヤスリで整え白パテを塗りこんだB
 下アゴと、ゴーグル状態だった目の枠の形を整え、目には白パテを充填しました。

 Cタイプは
ヤスリで下顎を整えるC
 同じく下アゴの形を整えました。正面形状はBより面数のおおい六角形にしてみました。
 成田デザインを体感したい、そんな気持ちで取り組んでおります。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/05(土) 22:01:09|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 335

金魚ヌードル

 焼酎のお湯割りに青紫蘇と小口切りの鷹の爪を沈めて『金魚』とは洒落てます。この飲み方は新橋あたりで始まったのでしょうか?紫蘇の緑に唐辛子の赤をゆらゆらと泳がせて金魚鉢の景色に見立てているんですね。
 今日のお昼は。茹でおきうどんを紫蘇と唐辛子で炒めた金魚ヌードルです。
金魚ヌードル
 多めのニンニクスライスとうどん、唐辛子を炒めて紫蘇の千切りをまぶしてナンプラーで味をつけました。
 ニンニク、麺、ナンプラーは相性もよろしく、唐辛子のピリ、青紫蘇の香りも生きたアジアンテイストの焼きうどんとなりました。まあ、青紫蘇と赤唐辛子を使ったので『金魚ヌードル』なんて名づけましたが、水がないとどうも金魚~とは言い難いですな。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/05(土) 13:38:56|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 334

オカヒジキのパリ

 ここのところオカヒジキ料理が続いています。
 今日<7月5日>は笹掻き牛蒡と炒め煮にしました。
 茹でたオカヒジキと牛蒡を油で炒めて、麺つゆを少々、味が回ったら剥き白胡麻をたっぷりまぶしまして器にふっさりと盛り付けました。空気を含ませるように。
オカヒジキのパリ
 煮付けてもへにゃへにゃになりにくいオカヒジキと笹掻き牛蒡のコンビは食感よろしく、パリパリと音が鳴るところから“オカヒジキのパリ”と名づけました。お味は江戸好みの甘辛胡麻風味です。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/05(土) 09:02:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼病控 75

観察 7月5日

7月5日 7月5日R
 変化なし。
  1. 2014/07/05(土) 07:26:27|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 172

今日のダダ 4

 四回目の今回は…
顔面パーツの盛り付け
 顔面パーツの盛り付けです。

下顎と目の周りを盛ったB
 エポキシパテで、目の輪郭と下アゴを盛りつけた“B”タイプ。

下顎を盛ったC
 同じく下顎を盛った“C”タイプ。

 ではまた次回。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/04(金) 19:59:14|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理くらし控 17

即席カーテン

 私の作業部屋にはカーテンがわりの布がかかっています。
ただ掛けてある布
 突っ張り棒に何かの余りの布が掛かっているだけなので、窓を開け閉めするたびに布は落ちるわ、直そうとすると棒はガチャンと外れるわで毎回イライラ。

 なので意を決して(そんなに大袈裟なもんじゃ」ねえだろ)ボタンと糸を持ち出しました。
緑の糸とボタン
 いちおう緑の糸よ。

 小学校の家庭科で一番最初に習う運針で適当につまんで縫いました。
とりあえずカーテン
 これでまあ、とりあえずカーテンってところですかな。
 インテリアや服装に全く頓着しない柊horiiでありました。


テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/03(木) 19:41:59|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 171

今日のダダ 3

 第三回目、今回はこうです。
顔輪郭を模索中
 顔の輪郭を模索中です。

顔の輪郭をあたるB
 髪型(?)を素直に縮小した感じの“B”タイプ。

顔の輪郭をあたるC
 砂時計みたいにまん中へんを絞った“C”タイプ。

 今日はここまでね。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/02(水) 19:51:25|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 333

ラッキョウを漬けましょう

 これは去る6月29日の作業です。
 ラッキョウを掘ってきました。
ラッキョウを抜いた
 なので塩酢漬けにしようと思います。

 それではご丁寧に工程を控えてまいりましょう。

 まず、ラッキョウを洗います。
ラッキョウを洗います
 そりゃそうだろ。

 泥を落としましたら根きりです。
根きり
 ここも根気が要りますねえ。

 根きり芽きりを終えて再度水洗いして薄皮を除きます。
根きり芽きりを終えたところ
 おー!白い宝石。

 お次は水を切りまして塩もみです。
塩で揉む
 外皮がね、すこし傷ついてしんなり、手触りがつるつるっとなります。

 そこへ沸かしておいた熱湯をかけて湯通し。
湯通しをする
 塩を流し、微細に傷ついた外皮から湯気が立ち上ります。即ち漬け汁が染みやすくなるわけですね。

 そして熱いまま瓶に収めまして、塩を振り、下半分量までお酢を注ぎ入れ、ひたひたまでお水を入れます。
酢水に漬ける
 ちょっと色気をだして寿司酢も入れてしまいました。はたしてこの後どうなるか?

 冷暗所で保存しておきましょう。出来の具合は追って控えることにいたします。

 で、ここでひとつのお楽しみ。
 キズものやあまりに小さいやつはハネておきまして、塩もみ。
ハネ物はこうしていただく
 生のままお味噌でコリコリといただきました。暑い日の夕暮れ、ラッキョウとビールはよく合います。


  1. 2014/07/01(火) 19:18:47|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1694)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (580)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR