FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 86

シュミッド懐中時計 3

 100年ものの懐中時計を解体、そして掃除をしております。

 外装の掃除を終えましたので、今回はムーブメントの解体です。

 こちらは文字板側の姿です。
1-文字板側ムーブ
 この時計、りゅうずの横に小さな押しボタンがありました。そのボタンが、上の写真でいう“ここ”に当たりまして、内側に押すことによりツヅミ(横向きに歯が刻まれた筒状の車)が中心方向に移動して筒車(針が付く車)に動きが伝わる“ダボ押し式”という時刻合わせの方式で、りゅうずを引いて合わせる方式が発明される前のスタイルだそうです。

 ムーブメント表側を見てみましょう。
2-掃除前ムーブメント
 あちらこちらに錆、くすみが見られます。小さな部品も数か所欠落しています。

 それではまずテンプを取り出しましょう。
3-取り出したテンプ
 チラねじという重心を調整するための小さいねじが天輪を取り巻いています。

 すべてバラして洗いました。
 これがテンプの構成部品です。
4-テンプの部品構成
 ヒゲゼンマイは終点が上に持ち上がる“巻き上げヒゲ”というタイプで、一般的な“平ヒゲ”より安定感に優れているとのこと。

 テンプ周りを組み立てましょう。
5-洗浄して組み込んだテンプ
 錆が落ちてスッキリしました。

 お次はアンクル行きましょう。

 おぉ!

 アンクル押さえがテンペラー星人に似ている。
6-アンクル押さえ
 星人が指さしている二つねじのところです。
 
 バラして洗うとこんな感じです。
7-アンクルのかたち
 触角バランス付きです。カミキリムシの頭のようですね。

 続きまして、ガンギ車まで外しました。
8-ガンギまで外したところ
 よく見ると四番受け(一番下段の短い受け板)の石がありませんね。中受けに至っては石止めリングごと無くなっていてねじだけが悲しく残っています。

 買う時もここまでは気が付きません。

 次まいりましょう。
 四番受けまで外したところです。
9-四番受けまで外したところ

 そしてバラした銅製の石止めリングをタミヤ綿棒に嵌めて、赤粉で磨きました。
10-石止めリングを磨く
 いくらか輝きを取り戻します。

 きれいになって動くことを夢見て、作業を続けます。

 今回はこの辺で。



 


 
 




 
 

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/04(水) 12:06:14|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 669

子羊の香り焼き

 ラッキー!
 ラムチョップが半額処分されていました。私の所得では滅多にたべられないので機を逃さずゲット。

 さて、どう調理しましょうか?…と、思案するまでもなく、配合スパイスが添付されています。
 ならこれで行きましょう。

 配合スパイスを肉にすり込んで、グリル。

ラムの香り焼き

 フライパンで炊いたパセリピラフ、シュンギクのバターソテーを添えました。
 
 いただきやしょう。
 
 骨を掴んで肉をかじる!これこそ原始の快感ですね。そして骨にこびりついた薄い肉をガリガリとしつこく歯でしごく。骨までしゃぶるとはこのことで、こういう食べ物は、お腹いっぱいより少し足りないくらいのほうが楽しいかもしれません。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/03(火) 20:45:25|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 668

おにぎり御膳

 今日<11月3日>は“文化の日”で仕事は休みです。

 お昼は三色のおにぎり御膳です。

三色おにぎり

 佃煮昆布、塩じゃけの手毬、カツオ醤油の焼きおにぎり。子どものこぶしほどの小さなおにぎりなので、三個でも食べられそうです。
 ちょっとおかずに、オーブンで焼きなおした鶏のから揚げに、茹で卵の醤油がけ。
 お昼はこれで十分です。

 …?

 これってどこかで見たような?

 すみません、実はこれ…

じつはコンビニ弁当でした

 賞味期限の切れたコンビニ弁当の焼き直しでした。

 ちょっとひと手間をかける。金換算以上の満足感が得られます。

 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/03(火) 13:38:41|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 302

MONOGRAM CREATURE FROM THE BLACK LAGOON 12

 いまだに制作工程②の中盤でくすぶっている半魚人のプラモデル制作記録です。

 今回は頭部を胴体に取り付けます。
 まず、設計通りに組み立てますと、このような感じになります。

普通に組んだ頭正面
普通に組んだ頭側面

 はい、カッコいいですね。
 しかしちょっと首をすくめているようで苦しそうです。キットの個性を尊重すれば改造は本意ではないのですが、苦しそうでは見ていて不健康です。ここはひとつ“狼男”の時のように、首の位置を少しだけ、変えさせていただこうと思います。

 エポキシパテを練りまして、好みの位置に挟んで固定。
 やってみたのが、この姿勢です。

首を足した頭正面
首を足した頭側面

 首のパテが完全に固まったら皮膚の成型です。
 皮膚に当たる分量のエポキシパテを盛りまして、およそのフォルムを決めましたら
首に皮を貼りまして

ベタつかない程度まで少し固めます。

 生硬化しましたらお手製のウロコポンチで皮膚を描いてゆきます。

パイプでうろこを彫る

 このお手製ウロコポンチは形や大きさがいろいろあります。

手製のパンチいろいろ

 終わった筆の竹や、アルミパイプなどを削ったり潰したりして作ります。

 背びれに筋を彫ったら、周りと質感を合わせる作業はここまで。

周りに馴染ませる作業

 質感が馴染んだところで完全硬化させ、生地塗りを施しましたら、制作工程②の終了です。

作業工程②の上がりです

 半魚人っぽくなりました。

 次回より制作工程③にかかります。











 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/02(月) 12:09:17|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生き物控 43

秋のムシムシ大行進

 これは10月の中下旬に見つけたムシたちです。

 ハクサイの葉に止まっているのはオンブバッタかな?
バッタの仲間
 オンブバッタのオンブって小さなオスがメスに乗っかって交尾を求めているところでしょう? “オンブバッタ”って見た目からつけられた子供にもやさしい名前だったんですね。“交尾バッタ”“エッチバッタ”じゃなくてよかったね。

 枯草に紛れているのはトノサマバッタでしょうか。
枯草そっくりのバッタ
 よくもまあ、周りの枯草と同じ色になったものです。
 ですが、好んでそうなったわけではなくて、そういう性質を獲得したものが食べられずに残った結果、受け継いだ性質なのでしょう。

 こちらはツユムシの仲間ですね?
ギスの仲間
 カゲロウのような繊細な顔立ちに透き通るような黄緑色のボディ。
 それにしても後肢が長すぎないかい?

 硬くなったクウシンサイにいるのはカメムシの少年。まだ羽根が小さくてお腹が丸出しです。
カメムシの仲間
 背中の模様が“ゆるキャラ”の顔のようです。

 その近くにいたのがコモリグモ。野菜の警備員です。
クモ
 野菜を狙う虫を狙ってくれる、愛菜家の味方です。

 そしてもうひとかた、虫を食料にしているのがアマガエル。
アマガエル
 冬に備えて今のうちたくさん食べておいてください。そしてまた来年会いましょう。

 ビニールを使わない、雑草と共存する私の畑は、いろんな生き物が棲む小さな宇宙です。狭いスペースでも自分が小さくなってみると、まるでジャングルのようです。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/01(日) 17:09:53|
  2. 金魚・生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 667

秋野菜で朝の酒事

 早起きして採ってきた野菜で朝の酒事です。

朝のお酒

 お風呂に入って体もさっぱり、野菜で冷酒とまいりましょう。

 お酒を飲む前に、まずはサラダを一皿。

白菜りんごのサラダ

 白菜と蕪、リンゴのサラダです。味付けはほんのわずかな粗塩とオリーブ油を振っただけです。最低の手入れで食べる新鮮野菜。シャキっとはじけるジューシーな白菜、蕪の甘さ、お酒の前の食欲増進とビタミン補給によろしいかと思います。

 そして茹蛸と春菊のわさびポン酢和え。
タコと春菊わさびポン酢
 こいつでもって冷酒をちびちびやるんです。

 清酒がじいわりと体に回ったら、ご飯を食べて上がりです。
いろいろ野菜の味噌汁
 おかずはありません。
 いろいろ野菜の味噌汁だけでじゅうぶんです。

 野菜だらけの朝の酒事、これで今日も健康。




 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/01(日) 12:53:49|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 133

秋の収穫

 今朝<11月1日>は晴天にめぐまれ、朝ごはんに採れたて野菜をと、早い時間に畑に出向きました。

 まだ斜めに射す太陽の光を受けて輝く野菜たち。
 
 大根の一期生の何本かはすでに太って食べごろを迎えています。
ダイコン一期が太りました
 

 朝露をキラキラと浮かべた肉厚のホウレンソウ。
朝露を浮かべたホウレンソウ
 今日はまだ収穫しません。もう少し育つのを待ちます。

 コカブもおしくらまんじゅうをしながら育っています。
コカブも食べごろ
 手ごろな大きさのを何個か収穫。

 シュンギクは今週も元気。
シュンギクは今週も元気
 ほぼ一か月食べ続けております。

 そんな中、食べごろを終えたクウシンサイが花を咲かせていて、その傍らにモンシロチョウがじっと佇んでいます。
クウシンサイの花とモンシロチョウ
 寒いせいか私が近づいても飛ぶ気配のない蝶々。

 蝶々といえば、その子供たちに喰い荒らされているのがハクサイ。
虫食いのハクサイ

 きょうも虫の点検と駆除です。一枚一枚探っていって、見つけ次第、魚のえさに。

 しかし、葉の上とか裏に潜んでいるのはまだ可愛い。どてっぱらに穴を開けて中の柔らかい新芽を狙うのがいるんです。
こういう喰い方がムカツク
 こういうのが一番ムカつくんです。白菜を割らないと捕れないんです。

 仕方がないので、まだ小さいのに切れ目から真っ二つに割りましたよ。
こんなところにいました
 くそ!こんなところに居やがった。太てえヤロウだ。
 しかしコイツはただ、ここで生まれたから生きているだけなんでしょうけど、私にとっては不都合な存在なので魚のエサになってもらいます。私は極悪の殺戮者でしょうか?虫の世界から見たらそうなるでしょう、けど私の都合では虫のほうが害になる。ここに善も悪もありません。小さな生き物の生と死、野菜作りを通じて、そういうことを考えさせられます。

 あらら、レタスも半分無くなってます。
レタスが半分消えている
 枯れているんならいざ知らず、無くなっているところが恐ろしい。
 残った6株ははたして、ちゃんと育つでありましょうか?

 そんなこんなで本日の収穫は多かったです。
きょうの収穫
 ずしりとひびく野菜の重さは、嬉しい疲れです。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/01(日) 12:29:51|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1872)
時計 (313)
家庭菜園 (356)
玩具・造型 (730)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (33)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR