FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 934

クーシンロースー

 なんじゃそりゃ?

 漢字で書けば“空芯肉絲”ですね。芯のない細い肉、まるで私のようです。そうではありません。クウシンサイと細切り肉の炒めものです。

 本日の農産物料理でございます。

 空芯菜を採ってきましたが秋のものは茎が太い。したがって先日覚えた茎だけのお料理をやってみましょう。

 葉っぱをむしって裸になったクウシンサイの茎、4センチほどに長さを揃えましたら端からせん切り、さっと茹でておきます。
 フライパンに油を熱し、細切りの豚肉、ニンニク、ショウガのせん切り、お酒、醤油をまぜて炒めます。火がとおりましたら、これが調味料。ここへ茹でた空芯菜の茎を入れまして炒め合わせましたら出来上がりです。

クウシンロースー

 クーシンロースーでございます。

 クウシンサイは炒めますと、葉はとろとろに、茎はパリパリになります。今日は茎だけを用いまして、とろとろを差し引きますから、肉の弾力が生きてくるわけであります。

 食べてみましょう。

パリパリの歯触り

 あんまり関係ないようですねえ。
 しかしパリパリ感は生きてます。味付けは醤油だけですが、肉と香味野菜の持ち味がにじみ出ていて十分おいしい。

 今日のビールは、コンビニでみつけたキリン一番搾り“埼玉づくり”。

キリン埼玉づくり

 “埼玉の誇りを限定醸造”と題されているんですが、私にはよくわかりません。まぁ、企画ものの一つなんでしょう。




 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/10(月) 17:07:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 190

秋の補虫作戦

 作戦も何もあったもんじゃあありません。単なる虫とりです。
 9月二週目に播いたダイコンとチンゲンサイは全滅。白菜は半分パー。今日は残った野菜の虫取り作業をしました。目で探し、手でつまみ、そして堆肥置き場にポイ。そんな作業をしているそばから…オンブバッタが目の前に。

オンブバッタ

 イチャイチャしてるんじゃねえ!
 憎しみあまって二匹もろともむんずと掴み、堆肥置き場に投球したが、宙に舞う二匹が途中でピヨ~ンと別れたときに 「あ、ごめんね」 とちょっぴり罪悪を感じたのが私に残ったわずかな良心。でもいいだろう、アンタたちはまたすぐ会える、羽根があるからね。

 葉物野菜の虫被害もさておき、ニンジンも哀れな状態。

あわれなニンジン

 二本ばかり抜いてみた。

二本ぬいてみた

 長さはまあ一人前、しかし細い。これから太くなるところなのでしょうが、葉っぱがないので期待は薄いです。

 
 そしてその他の野菜です。

 9月三週目に播いたダイコンを一本立てにして、土寄せをしました。

四週めのダイコン

 第一陣が全滅したので、先週播きなおしたチンゲンサイは双葉を開きました。

チンゲンサイ

 こちらはサニーレタス。

サニーレタス

 このまま大きくなってくれよお。

 シュンギクは優秀。

シュンギク

 もう食べられます。大きい順に摘んで持ち帰りました。

 
 場所を変え、南方野菜のところに移動しますと、クウシンサイがものすごい勢いで陣地を拡大しています。

クウシンサイの海原

 ここ一週間の高温多湿が生育条件に合っていたのでしょう、植えた面積の6倍くらいに広がっています。

食べきれない

 もう大海原状態。とても食べきれません。
 美味しそうなところをたくさん持って帰りました。

 そして、さて帰ろうかなと足元を見たら違和感が… なんと地面が動いているんです。

 始めてみる情景…

 虫の苦手な方のお目に触れるかもしれませんので、本編の控えはここまでにしましょう。動く地面の正体は“続きをよむ”のほうに控えておきます。スマートフォンでは続けて流れますので、どうぞご注意くださいませ。






 本日はここまで。








 



 
 
続きを読む

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/10(月) 15:33:33|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 933

イシイナポリ

 昭和の洋食、ケチャップ味のスパゲティ・ナポリタン。茹でおきのパサパサ麺でもこうして食べれば美味しくなるという手軽さもまたうれしいところ。
 今回も冷蔵庫に茹でおきの残り麺があるので油で炒め、ケチャップで味付け、そしてそして大奮発なのは、ここに温めたイシイのチキンハンバーグ。

イシイナポリ

 おおー!こいつぁ贅沢だ。好きなものの重ね食い。

 ここは粉チーズとタバスコでしょう。

粉チーズとタバスコ

 まずお皿に鼻を寄せて香りを満喫。洋食の匂いを脳みそ一杯にたのしんだら、お箸。
 そう、お箸です。

 箸でおもいっきりむさぼろう!

箸でがっつけ

 口の周りを真っ赤にして、子供のころのようにガッつこう。
 この食べ物はこれでいい。



 


 

 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/09(日) 20:40:58|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 932

肉ねぎ納豆

 豚の挽き肉と納豆を炒める“肉納豆”は、ずいぶん前に控えてございます。(食味雑記430 肉納豆
 きょうのは練った納豆に葱肉炒めを和えるスタイル。

 挽き肉は生のうちに市販の麺つゆをからめて…というか吸わしておきます。テフロン加工のフライパンでそのまま加熱しますと、やがて油がにじんでまいります。と、ここへ刻んだネギを投入、しっとりするまで炒めます。ちょいとつまんでごらんなさいな、このままでもおかずになる葱肉炒めになってます。

 これを練った納豆にのせまして、肉ねぎ納豆の出来上がりです。

きょうの朝ご飯

 今回は彩りと栄養に、凍らせておいたモロヘイヤを細かく刻んで加えました。

肉納豆

 納豆には醤油で味付けしてあります。したがって挽き肉も味が濃すぎないよう気をつけます。

よくまぜてみて

 こいつをぐちゃぐちゃに混ぜまして、ちょこっとつまんでビールを飲む。
 今日は雨、畑もお出かけもありませんから、こうして時間をたのしみます。

 ビールを半分のんだら、ご飯にのせて軽ぅく一膳。

もちろんご飯にも

 肉、葱、納豆のからみに、あつあつの白米が参戦すると、これがまた美味しいのです。







 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/09(日) 10:53:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 931

三州ラーメン

 先々週の中華麺がまだあります。

 それはなぜか?

 家族が食べないからです。

 三州三河は八丁味噌。チョコレートのような濃厚な色とほのかな渋み、酔い覚ましの赤だしなど最高であります。
 今回は八丁味噌で汁を仕立てた“三州ラーメン”です。

三州ラーメン

 茄子の薄切りと豚のバラ肉、ニンニク、ショウガ、唐辛子を炒めて、だしの素少々。お水を加えて八丁味噌を溶き入れたらスープの出来上がり。簡単でございます。

スープは八丁味噌

 切り葱とたっぷりの粉山椒で仕上げます。

 箸を入れて持ち上げると、茶色く染まった麺が食欲をそそります。

麺を染めるほどがいい

 しかしこのスープ、色の割にはしょっぱくないので、あっさりサラサラ食べられます。






 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/08(土) 16:35:13|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記  930

スープ雑炊

 すっかり胃腸が弱くなった女房は、よくスープをつくります。

 今日もわけのわからないスープが鍋に残っていたので、冷や飯を足して雑炊にしました。

スープがゆ

 混ぜてみると、どうやら小松菜と魚肉ソーセージが中身のようですが、それにしても味がうすいので、唐辛子の佃煮をそえて、かじりながら食べました。

体の中からあたためる

 ゆうべ酒を飲み過ぎて食欲がないから、こういうものがいいです。
 胃袋が、ほっと温まります。



 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/08(土) 14:18:40|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 385

魔王をつくろう 19

 魔王が持つ杖ができましたので、今回から本体にとりかかります。

 久々に持ち出して、まじまじ見ますとなんかダメですねえ。

久々に見るとなんか変

 腰のあたりが無表情で中途半端。

腰回りに力がない

 こういうの上手な人は作りながら見抜けるんでしょうが、私はダメですねえ、時間をおいて初めて見つけるようです。

 ということで、お腹まわりをもっとだらしなく、かつ、貫禄をもたせ、股間から腰にかけてウロコを追加しました。

お腹をふくらませた

 いくらか良くなったようです。

 それでは手の方にまいりましょう。まずは杖を持つ方から。

指の骨格をきめる

 針金で骨格をつくって、杖の柄を握らせます。
 そうなんです、こういう使い方をするために杖を分割したわけです。

 そして粘土をつけてゆくのですが、まずは鉤爪から。

まずは爪から

 完全硬化しましたらペーパーで形を整え、手のひら側の肉付けとまいりましょう。

手のひら側をつくる

 ここでいったん固めましょう。

 つづきはまた次回。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/07(金) 12:02:24|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 929

万願寿司

 お寿司を握りました。

万願寺のにぎり

 万願寿司ともうします。
 お察しの良いかたはもうおわかりでしょう、万願寺唐辛子がネタとなります。

 こちらは赤身。

おちらは赤身

 完熟の赤い実を素焼きにして皮をむき、うす塩を振ってオリーブ油に漬けておいたものです。

 赤身とくれば白身と行きたいところですが、今日のは青身。

こちらは青み

 ご飯には市販の寿司酢と、煎った金胡麻が混ぜてあります。

ご飯には胡麻をまぜてます

 お米はミルキークイン。モチモチ感に優れた、冷めてもうまいお寿司にぴったりな品種です。
 ご飯はもっちり、ネタはとろりと柔らかい。野菜の力は完全に失せてはいるものの、滑らかな舌触りは野菜のトロともうせましょう。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/06(木) 12:00:57|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 11

略奪仮面 スポイラー

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイドをながめて昔を懐かしむ“プロレス懐古”11回目の今回はザ・スポイラー。
 …とはいえ、僕にとってなじみ深いのは、もう一つの名前“超破壊仮面”スーパーデストロイヤーのほうですね。スーパーデストロイヤーはいろんなレスラーがやってましたが、この人のは強かった。
 前回登場した魔王デストロイヤーがマスクマン世界一の座をかけて挑んだ10番勝負の最後の刺客となったのが、この“スーパーデストロイヤー”。
 TVアニメ『タイガーマスク』の最終回クライマックスが“最強のタイガー”であるタイガー・ザ・グレートとの死闘、そしてデストロイヤーの相手がこのスーパーデストロイヤーときたもんですから、最終決戦に相応しいキャスティングに当時、胸が躍ったものです。
 2メートル級の大型でありながら優れた運動能力でトップロープを歩いてわたり、攻撃の間〈ま〉をうかがう姿は獲物を狙うジャガーのよう。最後はデストロイヤーの四の字固めに敗れるも、終始本家を圧倒する強さをみせてくれました。
 
 均整の取れた体格、そして頭の形がバツグンにいい!マスクの似合うカッコいいルックスでした。

スポイラー

 その素顔は強豪ドン・ジャーデン、強い割には地味な顔立ちで…いや失礼、イイ男なんですが個性がイマイチともうしましょうか、やさしい面立ちなので、やはり覆面を被ったほうが、この人の場合よかったようです。表情がわからない分、強さが際立って怖いですからね。
 今回のプロマイドはおそらくスポイラーのものと思われるので、タイトルをスポイラーにしました。



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/05(水) 12:01:39|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 928

クウシンタンメン

 先週の中華麺がまだあります。それはなぜか?

 家族が食べないからです。

 今回は、固くて食べられなかったクウシンサイの茎サラダを加工して、タンメンに仕立てました。

クウシンタンメン

 茹でエビ、油揚げが混ざったまま熱した油で炒め、タマネギとニンジンを追加。全体に油が回ったところに塩味の鶏ガラスープを投入。茹で上がりの麺にぶっかけます。どんぶりに装って、粗びきの黒胡椒とラー油で仕上げました。

シャキシャキが生きる

 クウシンサイは茎だけになってますから、シャキシャキした歯ごたえが生きますね。ひと手間かかりますけど、この茎だけの食べ方、中々いいです。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/04(火) 12:01:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 384

続・猿の惑星 GENERAL URSUS 5

 今回から、ウルサス将軍の鎧を作ります。

 では将軍、おとなしく採寸させてください。

採寸をします

 まずは横幅。

 そして丈〈たけ〉。

丈はいかほど

 必要部分を計ったら、大まかなスケッチを起こします。

軽くスケッチ

 サクサク切って、紙で試作、当たりを確かめます。

紙であたりをつける

 はい、ちょうど良さそうです。

 もうひとつ、肩を覆う大袖の部分も紙で当たってスケッチ。

大袖も紙に当たる

 形がきまりましたらボール紙に貼って、輪郭を切抜き。

型紙ができました

 これで型紙ができました。次回はこれを元に牛革を細工してゆきます。

 今回はここまで。




 


 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/03(月) 12:00:46|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 927

クウシンサイで二品

 またクウシンサイかよ。

 はい、今日の農産物料理でございます。
 高温多湿、日照不足で多くの野菜がダメななか、このクウシンサイだけは元気もりもりのジャングル状態ですから食べない手はございません。栄養的にも優秀な葉物野菜でございますね。

 こちらは洗ったクウシンサイ。

本日の空芯菜

 使う部位を変えまして二品のお料理に仕立てますから、まず茎と葉っぱに分けました。

葉と茎に分けました

 葉っぱは煮物、生揚げの生姜焼きと炒め合わせまして、醤油、オイスターソースを希釈した合わせ汁で軟らかく煮上げました。

葉の方は煮物に

 茎の方は細く切ってサラダに。

茎はサラダに

 縦に細く切って水に放しますとクルクルっとかわいくカールするクウシンサイの茎。東南アジアには専用の割き道具まであるらしいですね。
 水をよく切った茎カールに茹でたむきエビ、キュウリにトマト、カリカリの油揚げなどをトッピングしました。

 今日の農産物料理二品、クウシンサイ特集でございます。

クウシンサイで二品

 煮物の方はまあ定番ですから、それなりに美味しくできましたけれども、サラダは失敗でした。

 めんつゆ、ナンプラー、レモン、オリーブ油などをかけて合わせて食べてみたのですが…

よく混ぜて食べてみたが

 味はいいんです、とにかく固い。バリッバリでございます。やはりサラダには6月ごろの柔らかいのでないとダメなんでしょうかね。
 これは取っておいて、あとで火を通して食べることにしましょう。

 二品作りましたが、食べたのは一品という結果に終わりました。



 





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/02(日) 18:00:33|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 189

さっさと乗り換え

 虫に喰われてダメになった今年のハクサイ。中心の成長点まで食べられたらおしまいです。

 こうなったらさっさと諦めて苗を購入、植え替えてきました。

白菜の苗

 これは市販苗のハクサイ。

 そして、カリフラワーとブロッコリー。両方ともスティックタイプの品種です。

カリフラワーとブロッコリー

 手前はミズナ。これは大株になります。

 これから寒くなるまで虫との戦いです。きょうもたくさん捕まえましたが、まあ、次々に出るんです。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/02(日) 17:20:24|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 188

あったかいせい?

 10月になりました。

 暑さ寒さも彼岸まで…と申しますが、ただ今では、それも疑わしくなってまいりました。寒い季節に向かって、日々少しずつ気温が下がるのならよろしいのですが、寒い日や暑い日がごちゃまぜになって襲ってくるから堪ったものではございません。

 畑に赴きますと… 先週まで何ともなかったニンジンが、このとおり…

ニンジンもだめです

 急激に葉っぱが減っています。
 虫に喰われたり、中にはどろんと溶けたようなのもあります。掘ってみてナイフで割ると…

ニンジンの中が腐っている

 中が腐ってました。雨が多かったせいでしょうか。

 直播きにしたハクサイも今年はダメですねえ。

白菜がやられました

 虫にやられて、この有り様。
 ちなみに去年<2015>の今頃は…

ハクサイ

 こんな感じでしたから、今年はダメですねえ。

 同じくダイコン一期もこのとおり。

ダイコン一期もやられました

 もはや見込みなし。

 チンゲンサイにいたっては全滅!

チンゲンサイ全滅

 もう全然だめですわ。

 しかしまだ希望もあります。

 キク科のグループは虫に強いのでこのとおり…

サニーレタスの赤ちゃん

 サニーレタスの赤ちゃん。

 そしてシュンギクも…

シュンギクの行列

 行列であります。

 ますます元気なのがサツマイモ。何度かツルをたたんでみましたが、生育旺盛で抑えが効かず、ついにネギを飲み込んでしまいました。

ネギが飲まれてしまった

 …ということで、現存のネギを全部抜いてしまいました。

ネギを掘りました

 これから身が締まって美味しくなるところなのに、軽くてスカスカの今、収穫するのは残念です。

 そんな勢いの止まらないサツマイモのベニアスマ、お隣の迷惑にならないよう、端をひと株掘ってみたら…

ベニアズマのためし掘り

 すべすべの紫色が姿を現しました。状態としてはゴツゴツの巨大イモより、きめ細かい肉質でおいしそうです。

 サツマイモと同じ仲間のクウシンサイも競り合うように縄張り争い。

クウシンサイの海

 こちらはイモではなく葉っぱが主役なので、今がまさに食べ放題。

 でも… 食べごろも終わりが近づいているようです。

 傍らに、白いドレスを着た妖精が…

クウシンサイの花

 クウシンサイの花です。
 この妖精は、今年の役目は終わりです…という、クウシンサイからのお別れメッセージなのです。





 




 








テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/01(土) 16:53:26|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 926

エビとクウシンサイ

 またクウシンサイかよ。

 採れるんだからいいでしょうに。クウシンサイはお店で食べると高いのよ。まあ、お店ほど上手にはできませんけど、今日はプリプリのむきエビと一緒に炒めました。

エビと空芯菜

 太めのエビはブツ切り、味付けは塩、ニンニク、トウガラシに鶏がらスープ。汁気多めの炒め煮です。
 
 いっしょに食べるのは冷や飯を煮たおじや。

野菜とおじやで朝ごはん

 おじやの方には、特製トウガラシの土佐煮。

おじやに添えたのは

 赤、青トウガラシのぶつ切りを油で炒め、希釈した酢醤油に砂糖、鰹節を加えてコトコト柔らかく煮込んだ常備菜です。もちろん白いご飯にもよく合いますが、調子に乗って食べすぎますと、明日はきっとケツファイヤー。


 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/01(土) 11:08:34|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1773)
時計 (270)
家庭菜園 (322)
玩具・遊び (637)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (26)
プロレス (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR