柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1141

エスニック焼きうどん

 「何か食べよう。」

 冷蔵庫で固まっているのは、女房がつくったロコモコの種と茹でおきのうどん。

 「そうだ、摘んできたニラもニンニクもあるから、南国風の焼うどんにしよう。」




 …というわけでございまして、残りものお料理でございます。毎度おなじみのズボラお料理、全ての材料をフライパンに投入。

残り物をあつめて

 あとは火をつけて混ぜるだけでございます。

麺つゆとカレー粉を加えて

 味付けは麺つゆにカレー粉。これだけでございます。簡単でございます。
 ロコモコの種にはいろんなお野菜、香辛料も入ってますから、ほぼ味は決まっていると言ってよろしいでしょう。

ニラの効いたアジア風

 ニラとカレー粉を効かせたエスニック風の焼うどん。

野菜も豊富です

 野菜もたっぷりで、焼うどんと申しますか、麺の入ったニラ炒めといった様相です。

カレー風味のうどんです

 ゆでたてのツルツルしこしこ麺ではなく、ぼさぼさのふやけたうどんというところが、カレー粉とよく合って、南国の屋台みたいなイメージを醸します。ランニングシャツのアンちゃんがつくったみたいな、夏っぽい焼うどんになりました。






スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/30(金) 11:05:23|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1140

精進炒り豆腐

 植物性でボリュウムおかず。食べごたえがあって体が軽くなるようなご飯のおかず。

 炒り豆腐を作りましょう。
 お豆腐を布巾でつつんで数時間、水けをしぼり… なんてことは要りません。

 今回は粉豆腐です。

粉とうふ

 これでしたら分量も思いのまま、余れば保存もできて重宝です。

 毎度おなじみズボラなお料理でございます。

 フライパンに繊切りのお野菜スタンバイ。

野菜と大豆

 ごぼう、人参、長ネギ、そして茹で大豆。

 ここに植物油を落として火にかけます。今日は菜種油。

サラダ油で炒める

 味付けは麺つゆを少々、お水でのばして加えました。

 汁けを出したら粉豆腐投入。

粉を投入

 野菜のダシを吸わせましょう。
 粉っぽかったら水、水っぽかったら粉を加減して炒ります。

煮汁を吸った粉豆腐

 味見をおわすれなく。
 味付けは薄く、持ち味は濃いめに感じるよう調整します。

繊維質も豊富です

 胡麻も加えてできあがり。 精進炒り豆腐 でございます。

 味付けを薄手にしますと、しょっぱいものよりたくさん食べられます上に、健康的にもよろしい。煮汁を吸った粉豆腐がまんべんなくからんだ五目野菜は、ご飯のおかずにもなりますし、ビールのお相手にもいいです。










 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/29(木) 11:34:25|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 131

シチズン X8〈エックスエイト〉 1

 国産時計のたのしみ、今回はシチズンのエックスエイトです。

1-エックスエイト

 自動巻きでもクオーツでもありません。電子時計という小型電池を動力源とした機械式時計です。以前取り上げた同社のコスモトロン・スペシャル(時計道楽116)の仲間です。

2-裏の刻印

 製造番号から察するところ、1966年製ですから電子時計でも初期の型のようです。

 蓋を開けましょう。

3-裏を開けると

 テンプに輪列に電池の加わった新鮮な景色です。ことに赤やブルーの樹脂パーツがキカイダーを連想させて特撮好きには嬉しいデザイン。

 ケースからムーブメントを取り出しました。

4-ケースから取り出した中身

 実にスマートな文字板デザインです。
 シルバー系のモノトーンでキメた、シンプルかつ一度見たら忘れられない個性を放つ見事な仕事。電気動力という新たな時代への期待が顔に表われたデザインだと思います。

5-ムーブメントとりだし

 ムーブメントです。
 新しい電池を入れてみましたが動きません。ときどきゆっくりテンプが震えるも、すぐ止まってしまいます。

 電池を取り出しました。

6-電池をはずしたところ

 厚手のしっかりした受け板に赤い止め石が美しい。

 受け板を外しますと…

7-受け板を外した

 時計の輪列が登場。
 この時計は、電源が入ると、電流が電池から赤い電子回路を通って青いコイルベースに到達するとコイルに磁界が発生。それを受けた電磁テンプが往復運動を開始して、脱進機能が働いて輪列を通じて針を動かすといった仕組みです。ゼンマイ式と動力系統が逆ですね。

8-輪列全容

 赤い回路から飛び出ている白い台座の金色のネジは可変抵抗器といって電磁テンプの振り角を調整する役を持っています。

9-電磁テンプ

 上の写真は電磁テンプとガンギ車を拡大したところです。

 次回、この辺もバラしてみましょう。
 今回はここまで。




 






 





テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/28(水) 11:45:51|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1139

鯵のたたきでなめくじ丼

 夏は青魚がいいですねえ。
 魚屋さんで鯵のたたきを買い求め、まずはビールを一杯。

まずは叩きで一杯

 胡麻を振って、おろし生姜としょうゆだれをからめて食べる生魚の美味さ。
 血塗られた大根の剣は、水ですすげばシャキっと戻るので、紫蘇の実漬けと山葵をからめた口直しの小鉢にしました。

 で、おたのしみはここからで、ご飯を食べましょう。

ご飯のセット

 ご飯と申しましても、ただ単にお刺身をおかずにするのではなく、好物の“なめくじ丼”にするのです。

 以前、カツオでやりました。(食味雑記 837

 今回は鯵です。

 材料を器にそろえまして…

丼の材料

 鯵のたたき、生卵、おろし生姜、刻んだ冷凍モロヘイヤ、そして胡麻と胡麻油です。

 これらをぐちゃぐちゃにかき混ぜて…

すべてを混ぜて

 お醤油で加減をします。

 それをアツアツごはんにどっぷりとかけますと…

ご飯にかける

 なだれ込むナメクジの群れ、群れ。

 鯵のなめくじ丼〈どんぶり〉の完成です。

なめくじライス

 モロヘイヤがヌメりを増しましますものですから、ナメクジ感満点。そして栄養も満点。お味はもちろん最高であります。

 舌の上で踊る、ぬるぬるの生魚を美味しくいただきましょう。








テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/27(火) 11:47:43|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 448

バンダイ ゼットン 7

 バンダイのThe特撮Collectionシリーズ、宇宙恐竜ゼットンを作っています。

 塗装に入りましょう。

 まずは白い部分から。

 両腕両脚の蛇腹部分です。

白部分を筆塗り

 はじめ、エアブラシで塗ろうと思ったら、いつの間にかチューブが劣化していてボロリボロリと短くなって使用不能。
 ゆえに刷毛塗りを余儀なくされました。
 写真の奥に見える、無駄なテープマスキングが悲しい。

 クリアパーツは内側から塗りましょうという説明書のアドバイスに従い、クリアオレンジを刷毛で塗りました。

クリアパーツを内側から塗る

 ですが、発光ギミックをつける私の製作にはあまり関係がなさそうなので途中でやめ、組み立て後の表面塗りに作戦変更。

 そこで、クリアパーツを貼るボディの穴に和紙を貼りました。

発光部分に和紙を貼る

 この和紙は、発光部分のクリアパーツの色を立たせる目的で貼りました。
 バックを白っぽくしないと、折角のオレンジが黒っぽくなってしまうからです。それに和紙ですと、発光時にちゃんと光を通してくれますし。

 和紙の上から、クリアパーツを貼ってみた。

和紙の上からクリアーパーツを接着

 よろしいんじゃないでしょうかね。

 続いては黒のカシューで塗り分け部分の縁取りです。

カシューの黒で縁取り

 カシューは乾きが遅いです。
 せっかく塗った白い部分を汚してしまったらパーなので、まずはここで一晩放置。

 乾いたら続きをベタ塗り。

黒で塗りつぶし

 下塗り完了の状態がこちら。

黒塗り終了

 ゼットンっぽくなってまいりました。

 つづきはまた次回。










 

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/26(月) 11:44:59|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラちゃん物語 1

かわいい新芽

 五月のおわりごろに迎え入れたドラセナ・デレメンシス“レモンライム”(Dracaena deremensis cv.“Lemonlime”)の枝です。

新しく迎えたドラセナ

 湿らせたミズゴケに挿しておきました。

 あれからおよそ一か月経ちました。

挿し芽

 葉っぱがついている方ですと分かりにくいのですが、棒になっている方に目をやりますと…

新芽の誕生

 かわいい新芽が出ています。生きていたんですねえ。

 芽が出るほどの力があるということは?

 ガラスの瓶を底から見たら…

瓶の底から根が見える

 おお!根が伸びています。

 挿し木成功のもよう。
 枝を切られても命をつなぐ植物のパワーにあやかりたいものです。








 

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/25(日) 11:10:46|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1138

桝元の辛麺

 友だちが旅のおみやげに買ってきてくれたのが、こちら…

桝元の辛麺

 薩摩の国からやってきた、火の国にふさわしい真っ赤なラーメン、その名もズバリ“辛麺〈からめん〉”であります。

 友だちというのは有難いもので、私の好きなものを知っている。そして、旅先でも私のことを思い出してくれていて、おみやげという固形物に形を変換させて喜ばせてくれる。うれしいなあ、地球人をやってて心が温まる瞬間です。

 袋の中身を拝見しよう。

袋の中身

 生麺一人前にスープの素、かやくにトウガラシが二袋。なるほど、お好みで辛さを調節できる寸法ですね。

 それでは、袋のご指導に従い、作ってみたいと思います。

 ますは小鍋に分量の湯を沸かし、スープとかやく。

小鍋にスープをわかします

 ほほう、ニラに挽き肉か。
 
 となれば、挽き肉とニラを増量しよう。

挽き肉ニンニクニラ増量

 フライパンに豚の挽き肉とニラ、おまけに大量のニンニクを追加です。
 もうこの時点で袋の指導からズレている。しかし、いえ!味は足しません。具材を延長するだけです。たぶんオリジナルを損なわないまま、ボリュームが増すはずです。

 これらを炒めたところに先のスープを合流。

スープ合流

 そしてトウガラシを一袋。

トウガラシ投入

 いや、残してもしょうがないから、二袋すべて投下!

二袋投入

 おおー!まさにボルケーノ。火の国の祭りであります。ブクリ、ブクリと沸き立つマグマ。

 ここで袋のご指導に戻りまして、溶き玉子を流し入れます。

鶏卵を流し入れ

 丼〈どんぶり〉に茹で上りの麺を入れ、上からマグマで覆います。

茹でた麺にかける

 できあがりました!火の国薩摩は宮崎の“桝元辛麺”であります。

辛麺できあがり

 どうです、食欲をそそる真っ赤なお色。赤は闘志や活動力を刺激する興奮の色です。わたくしも興奮を隠せません。

おいしそうなマグマ

 落ちたら死んじゃいそうな血の池地獄。
 ニラの緑が余計に赤を際立たせています。

 いただきやしょう!

透明感のある麺

 麺は韓国冷麺みたいな透明感のあるタイプで、のど越しツルリンでクニクニやわらか。

 いやあ、うまい美味い。
 色の割には辛くないので、トウガラシは韓国の中辛種とみました。香りよく、辛み控えめで旨み深し。
 
 袋には、残ったスープでご飯をどうぞと書かれていましたが、今日はご飯無し。そのままスープを飲み干しました。

 辛麺桝元さんのホームページはこちらです→ http://masumoto-oita.com/










 

 







 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/24(土) 18:01:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 229

ニンジンの種まき

 今朝の天気予報によりますと、明日から雨が続くそうなのでニンジン種まきのチャンスです。ニンジンは発芽が決め手と言われる上に、好光性ゆえ土は浅がけにしなければなりません。おまけに乾けば簡単に飛んで行くほどの軽い種。だからお天気が続いちゃうと失敗してしまうのです。

 先週耕したところを均し、ニンジンの種を播きました。

人参をまきました

 今年の品種は“黒田五寸”。袋の指導に従い15センチ間隔の点播きにしました。

 ここからは、その他の野菜です。

 ミニトマトのアイコが赤くなってきました。

鈴なりのトマト

 この鈴なりの姿が、たまらなく好きなのです。

美しい赤

 この真っ赤な実が可愛くて、愛おしい。食べちゃいたいくらい可愛い。…そして、本当に食べちゃう。

 種から育てた大きいほうのトマトは現在このような状況です。

大きいほうのトマト

 しっかり根付いて新芽を伸ばし、一段目の蕾を下げたところです。
 今日は脇芽かきと支柱への誘引をしました。

 気がつけば、エダマメに若い鞘がついています。

枝豆の若さや

 太るのが楽しみです。

 先週の段階では、まだ若いのかと思っていたトウモロコシが、一週間で花を咲かせておりました。

トウモロコシ

 一週間での劇的変化に生命力を感じます。

 こうして野菜たちと触れ合い、会話する時間が何とも楽しく、心が癒されます。






テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/24(土) 16:14:33|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨雲の隙間から

天を覆う真っ黒な雨雲が…

 ゆっくりと薄目を開けたら…

 田んぼが赤く染まった。

雨雲のすきまから

 天から使いの人が降りてくるかのような美しさだった。




テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/23(金) 21:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 17

魔神 ブラジル

 魔人ではなく魔神、これもスポーツ紙がつけたあだ名でしょうか?絶妙なネーミングです。

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイド、今回は魔神ボボ・ブラジルです。

ブラジル

 巨大な鋼鉄のような体、そして凄まじい破壊力の頭突き!特にブラジルのやつはココバットとよばれる特別なものでした。
 ココバットの由来って、固いヤシの実でブン殴られるほどの破壊力といった意味なのか?ヤシの実さえも打ち砕く破壊力をうたったものなのか?どっちかわからないけど、どっちにしても恐ろしかった。ことに、両手で相手の頭をロックして、ジャンプして叩きつけるジャンピングココバットは一発でフォールに持ち込める破壊力でした。
 私が見ていたブラジルは全日本参戦時で、試合前に受け取った花束をムシャムシャ食べる野生キャラを演じ、ハンク・ジェームスと組んで馬場、鶴田を大いに苦しめた時代でした。
 
 魔神ブラジル、イイ名前です。ちょうど先月、映画のキングコングを観てきたばかり、強くて恐ろしい魔神というあだ名はまさしく彼にピッタリだとあらためて思いました。人種差別のはびこる当時のアメリカにおいて、白人をやっつけるその雄姿は、黒人たちにとって巨大なる神に映ったことでしょう。



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/23(金) 11:15:15|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1137

栃尾揚げの土佐千寿

 これまでは居酒屋でしか食べられなかった、あの分厚い栃尾の油揚げが手に入るようになりました。ボリューム満点のボディに納豆やネギなどを挟んだりかけたりというのが定番の食べ方のようですが、今回は“たぶん美味いだろう”と思いついた土佐千寿というたれ。

炙った揚げにかける

 土佐は鰹で千寿は千住、つまりネギです。

 ネギを一本分、薄い象眼に切りまして胡麻油で炒めました。

葱を炒める

 うす塩を振りますと水が出てしっとりします。
 ここにパックの花鰹。

花かつおをまぶす

 よく混ぜて、焼いた栃尾揚げにかけるだけ。

栃尾揚げのネギソース

 生ネギを薬味にするのもよろしいですが、火を通して甘くしますとこれもまた上々です。胡麻油と鰹節の旨みが効いて、なかなかのご馳走になりました。

土佐と千住の組み合わせ

 ですが途中で飽きてきて、やっぱり醤油をかけました。
 





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/22(木) 11:31:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 130

ENICAR STAR JEWELS 3

 エニカのジャンク時計を分解しました。

 こちらは洗った地板です。

19-地板を拭き掃除

 部品も掃除。

20-部品の掃除

 銀のさび落としクロスにするすると滑らせまして、真鍮の黒ずみを抑えました。

21-掃除した部品たち

 失った耐震バネのところには、ほかから持ってきた薄い板材を挟んでしのぎ…

22-板材を当てて

 練るタイプのシリコンで塞ぎました。

23-シリコンで埋めました

 このあと文字板で圧縮するわけですが、当然実用は諦めてます。

 空回りしていた香箱を開けてみたら、ゼンマイは切れてませんでした。

24-ゼンマイは切れてません

 巻きつけが緩んでいただけだったので、キツく巻きなおして組み直しました。

25-巻き付けを強くしました

 できた香箱を回したら、ちゃんと反発するので続きを組もう。

26-ザラ回し成功

 香箱、二番、二番受け。

 続けて時計部分の組み立て。

27-テンプが壊れてます

 りゅうずを回すと全体が連動、ザラ回し成功ということは脱進機以外は直ったみたいです。

 ところがテンプが壊れていてダメでした。振り石がありません。

 したがって今回は見るだけ。

 いよいよ最後は外装です。
 掃除したプラ風防とテンションリング。

28-テンションリングと風防

 テンションリングが内側からプラ風防を押し広げ、ベゼルに固定する構造です。

 ケースに風防をセット。

29-ケースに風防をセット

 組み立てた時計を収めて側付け終了。

30-側付け完了

 黒のカイマンをつけました。

黒のワニバンドをつけました

 シンプルなデザインが気に入ってますが、針が短いですね。分針が時字の内側におさまっています。そして秒針だけが長いのですが、それも切り分にかかるでもなく中途半端に終わっています。惜しいです。
 ただ良いところはテンションリングの輝きが美しい。見返しが輝いて文字板が明るくなります。

エニカの星が輝く

 そしてエニカの星が輝く。
 
 今回の控え ENICAR STAR JEWELS 17石 cal.1121 1960年代(推定) でした。

 星のマークのエニカは、スピカやベガのような星の名前かと思ったら、創業者が苗字の綴りを逆さにしただけなんだそうです。

 現在のエニカはこちらです  http://www.enicar.com/






















 





テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/21(水) 11:32:39|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1136

にらま

 何だい?そりゃあ。

 ネギとマグロで“ねぎま”でしょう?ニラとマグロで“にらま”です。

 食べても食べても育つニラは、重宝なスタミナ野菜です。

 マグロの切り落としがあったので、茹でたニラと胡麻油で和えました。

にらま

 ニラのお浸し胡麻油風味で食べるマグロです。
 胡麻油とお醤油、ニラの香りでユッケ風。

肉厚のニラ

 こいつをご飯にのせて、にらま丼にしてもよさそうです。


 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/20(火) 11:30:24|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 447

魔王をつくろう 36

 粘土で魔王の翼を作っています。

 一対の翼ができたところまでが前回の作業。

出来上がった翼

 これを魔王の肩にあてがって位置を決め、下ごしらえの時に開けた穴に合わせてプラ棒を接着。

プラ棒を接着

 棒の接着部分をエポキシパテで補強。

エポパテで固める

 完全硬化ののち、背中の穴に挿して位置を確かめます。

位置を決定

 背中に挿して位置を確認してみると、パテは出てるし隙間もあります。

背中にさして位置を合わせたら

 ここに上から羽毛を追加、隙間とパテを隠します。

羽毛の追加

 形が崩れないようにそっと外して、乾かします。

そっとはがして固めます

 残すところは、ガイコツベルトと背中となります。

 今回はここまで。




 



 



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/19(月) 11:39:58|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンペラータ日記 14

そろそろ見納めです

 去年の剪定枝を挿して根付いた観葉植物フィカス・ウンペラータ…え?正しくはウン“ベ”ラータですって?失礼しました。

 フィカス・ウンベラータ。

 6兄弟が梅雨に入り新葉を伸ばし生き生きとしています。

旅立ちの時

 そろそろ植え替え、一本立ちをさせようということで、まもなくお別れです。仕事仲間の希望者に上げて、それぞれの道を歩んでもらいましょう。

 我が家にはすでに植え替えた二本が残ります。

こちらは残ります

 一本は大株に、一本はコンパクトに仕立てようと思います。

 過去に一度、冬に枯らせた経験があります。今度は失敗しないよう、大切に育てます。





テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/18(日) 17:04:22|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1135

ラッキョウを漬けましょう

 ラッキョウがとれましたので、酢漬けにしましょう。

 まずは根切り。

根を切る

 チマチマと一つずつ切りました。苦手な単純作業、根気とはよくいったものです。

 次は芽切りと皮むき。

小さいのは味噌で食べちゃう

 小さいのはその場で食べちゃう。

 バケツに水を張ってふやかしながら薄皮を取ります。

薄皮とり

 きれいになったらザルにあけ…

洗ったラッキョウ

 このあと塩もみ、熱湯洗いの工程を経て、熱いまま瓶詰め。

ハラペーニョを入れました

 味付けは塩、砂糖は控えめ、お酢と水を半々程度に加減しました。
 そしてピリカラ狙いでハラペーニョをスライスして加えたのが今年の特徴。

瓶に納めて保存します

 ラッキョウは、栽培は簡単なんですが、下ごしらえが面倒です。







テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/18(日) 12:31:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1134

青唐辛子のニンニク炒め

 本日の農産物お料理でございます。

 今朝とってきた青トウガラシをニンニクの玉とともに、味噌あじで炒めました。

 いつものズボラお料理です。

 フライパンにニンニクと青唐辛子。

ニンニクと青トウガラシ

 油を垂らして点火、追いかけて茄子。
 茄子を最初に入れなかったのは、油を全部吸っちゃうからです。ゆえにニンニクと唐辛子に加熱された油が回ったところで後入れしたわけなのです。

 茄子がしんなりしたら味付けです。
 市販の麺つゆと味噌、それだけです。

麺つゆと味噌を溶き

 味噌はお酒でゆるめてあります。

 全体に味を回しましたら、焦げないうちに引き上げましょう。

からめて出来上がり

 お茄子がスポンジになってなければ出来上がりです。

青唐辛子のニンニク炒め

 青唐辛子とニンニクの味噌あじ炒め です。

 アツアツの季節野菜で朝ごはん。お米の代わりに麦からできた健康ドリンク。

ビールはサントリー

 玉のままのニンニクをコリコリとかじる贅沢。
 韓国青唐辛子はまったくといって良いほど辛みは無し。拍子抜けしてしまいます。
 茄子、青唐辛子、ニンニク、どれも味噌がよく合います。

 子どものころ、ストーブで焼いたニンニクに味噌をつけて食べたのを思い出しました。

 


 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/17(土) 11:55:32|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 228

ラッキョウの収穫

 適度な雨を受け、植物が生き生きとする季節になりました。

 市販の苗で育てているミニトマトのアイコは鈴なりにぶら下がっていて期待が持てます。

 鈴なりのアイコ

 完熟の実をひとつ食べたら、それはそれは甘くておいしかったです。体の弱い女房に食べさせようと、自分は一粒にしておきました。まあこれからイヤというほど食べられますんで大丈夫です。

 となりは韓国うまみトウガラシ。

韓国うまみトウガラシ

 こちらもずいぶん成ってます。青い若実と赤い完熟実の両方が楽しめる品種です。今の季節は青い若いやつがいいですね。摘んでお家で食べましょう。

 おナス。

ナス

 つやつやの良いのがぶら下がっています。こちらも食糧として収穫です。

 ジャガイモの一部が枯れてきました。

ジャガイモの一部が枯れてきた

 掘ってみましょう。

ためし掘り

 子どものこぶしくらいの小粒が少しとれました。毎年同じことをつぶやいてますが、地中から食べ物が出てくる瞬間は、本当に気持ちがいいのです。

 ダメなのがクウシンサイ。何かに食べられちゃって、ほぼ壊滅。

クウシンサイが消えた

 丸の中だけが生き残りで、あとは全滅。自宅で苗を育てましょう。

 そして本日のメイン作業です。

 ラッキョウが半分枯れてきましたので、本日、全てを収穫。粗起こしをします。

ラッキョウの場所

 ラッキョウを抜いたら、シャベルで硬いところを起こして土を裏返し。全体に鶏糞堆肥をまきました。

鶏糞堆肥を鋤き込んで

 このあとザクザクと混ぜ込みまして、本日の作業は終了。

土に混ぜて寝かせます

 次週、また耕して次の産物を検討します。

 そして収穫したラッキョウ。

掘りあげたラッキョウ

 自然が育てた白い肌がなんとも美しいのです。



 




 











テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/17(土) 11:53:40|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 446

バンダイ ゼットン 6

 ウルトラマンを倒した宇宙恐竜ゼットンのディスプレイモデルの製作です。

 クリア部分を光らせようと電球を仕込み、発光テストをしたところです。

発光テスト

 発酵を確認し脚を接着、足首から電線が出ている状態で前回終わりました。

 今回は、足の裏電極を作ります。

 足首のパーツにまずはマーキング。

足部品にマーキング

 ゼットン親指があるでなし、左右そっくりな形状なので油性ペンで印をつけました。

 そして各部を接着。かかとの辺りに穴を開けました。

組んで配線用の穴を開ける

 固まりましたら、穴のバリを取って、ステンレスのネジを足の裏から締め込みます。

電極になるネジを刺します

 これで電極付き足首ができました。

足の準備

 このねじ部分に電気コードをからめまして、樹脂グルーで固定。

コードに接続

 足首を結合したら、かかと電極のできあがりです。

かかとの電極

 ここで通電テストをしましょう。

 鉄板にボタン電池を2個、直流になるように置きまして、ゼットンのかかとを着地。

通電成功

 思惑通りゆきました。

 さて、こうなりましたら台の設計に入りますか?はたまた先に塗装をしますか?

 気の向いたほうをやりましょう。

 今回はこの辺で。






 






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/16(金) 11:17:40|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 1133

Buitoni idea per…Noodles gusto curry

 海外物の即席麺でございます。

Buitoni Noodles

 袋麺のブイトーニ、カレー味焼きそばです。

袋の裏

 ブイトーニと申しますと、パスタのメーカーですね。パスタの専門家が東洋風の焼きそばを作るとどうなるか?
 これは興味があります。

 袋の中身はなんでしょう?

袋の中身

 麺とスープ、まあこんなものでしょう。

 それでは、袋に従って作ってみましょう。

 まずはフライパンに200ccの水と大匙一杯の油を落とします。

お湯に油

 イタリアものなので、オリーブ油を落としました。

 沸いたところに麺とスープ。

麺とスープ

 日本の即席焼きそばは最後にソースをまぶす方法が多いですが、こちらは初めに溶かして麺に吸い込ませる方式のようです。

 四角い麺の片面がふやけますと、半分にたたまれた麺がペロリと開きます。

ぺろりと開く

 さらにお湯を吸わせて煮込みます。

湯を吸わせて

 すっかりほぐれた麺を水気が無くなるまで混ぜ混ぜします。味はもう決まっているので、水分を飛ばすように混ぜ続けます。

 水分が飛んで、程よく炒め上がったらお皿に装い、今回は袋の絵のように赤と緑がほしい。
 ということで、乾燥バジルとピンクペッパーを揉んでかけました。

バジルとピンクペッパー

 できました。
 何ともこうそそる、即席焼きそば然とした縮れ具合にカレーの風味。

食欲をそそる質感

 うはあー、おいしそうです。
 農産物料理を記事にするときは健康を気取ってますが、本当はこういうものが好きなのです。

 さっそくお箸…いや、イタリアものですから、ここはフォークを持ち出しました。

カレー風味の懐かしい味

 くるくるとフォークに巻き付けて、大口を開けてパクリ。

 うまいです。即席麺の香りとカレーの香り。大好きなアラビアン焼きそばにも似た、香辛料の芳香がうれしい、海外版の焼きそばでした。














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/15(木) 11:44:03|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 129

ENICAR STAR JEWELS 2

 ジャンク時計の解剖探検、エニカの続きです。

 今回は時計本体の探検とまいりましょう。

11-ムーブ表側

 こちらはムーブメントおもて、壊れた角孔ネジはすでに撤去してあります。

 次にテンプを外しました。

12-テンプを取りました

 テンプ下の汚れっぷりが素晴らしい。海底から引き揚げたみたい。

 次はメーカー刻印です。古い真鍮の質感に風格があります。

13-メーカー刻印

 「エニカウオッチ スイス 25石」

 え?25石?文字板には17石と書いてあったはずだが…
 どうやら文字板か機械の入れ替えが行われていたようです。それでも機械と干支アシは位置がよく合っています。
 そんなムーブの刻印がこちら。

14-ムーブ刻印

“AR1121”
 おなじみのサイトに飛びましょう。

http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&Enicar_1121

 こちらに載っている情報によりますと、1121は17石デイト付きとなっていますが、本モデルはデイトなしです。とはいえ文字板側にはカレンダーを撤去した痕跡があり、そして謎の飾り石。となると機種は1120の純性ではなく、1121の改造品であると推察できます。1120、1121、どちらも同じ17石、ゆえに文字板表記は合っている。ということは、オリジナルである1120が故障、代役として飾り石をつけて25石を詠った1121改造品で修理対応をしたのではないかと考えます。

15-脱進系統を外しました

 続けて脱進機を外しまして、中受けまで取りました。

16-中受けをとりました

 輪列を控えたら、香箱まで外しました。

17-香箱まで外しました

 筒カナ、二番まで外しまして、地板状態になったのがこちら。

18-すべて外しました

 ちょっと雑巾がけしてみましょう。
 鹿棒に赤粉をつけて、しこしこ磨いてみました。

19-地板を拭き掃除

 いくらかスッキリしました。

 ほかの部品も同様に掃除して、組み立ててみたいと思います。

 今回はここまで。




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/14(水) 11:08:16|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1132

タマネギせいろう

 またまた、またタマネギが主役です。

 小ぶりのやつを六つ割りにして串にさし、天ぷらにしました。

タマネギ串天

 水分たっぷりの新しいタマネギのジューシーさを存分に楽しみたいと、こういうやり方をしました。

 はじめの一口をそばつゆにつけて食べましたが、イマイチ味がしまらないので辛子と醤油に代えてパンチを利かせましたところ…

串はからしで

 たちまちビールのお供に大変身。味に強弱がついて、タマネギの甘味も立ちました。

 こちらはかき揚げ、タマネギには干しエビをまぶしてあります。

かき揚げとおそば

 こいつをおかずにもり蕎麦を食べました。

 緑色のは春菊。

春菊そば

 そして、干しエビ入りのタマネギ。

タマネギそば

 固まりを串揚げにしてビールをのみ、かき揚げで蕎麦を食べましたが、なんだかんだで、やはりかき揚げの方が美味しいようです。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/13(火) 11:01:22|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 445

魔王をつくろう 35

 翼を作っています。

 魔王の翼、背中面の三段目まで羽根を貼ったところです。

三段目あがり

 上の写真は前回のおわり、生乾きの状態です。

 固まったのち、続きをはじめます。

 四段目の貼り付けです。

四段目の製作

 やってることは同じことです。

 ここからは同じようなウロコ型羽毛を重ねてゆきます。

五段目の成型

 写真の変わり映えはしなくとも、作業控えなので一応撮る。

 上まで登ったら裏面とのつなぎ、さあ、どうする?

六段から上に登る

 外周下の方から交互に重ねてゆきました。

翼完成

 これで翼の成型終了です。

 次回は取り付け方法を考えます。塗装を視野に入れますと、最後に組み立てる方法を取らねばなりません。

 今回はここまで。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/12(月) 11:03:29|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1131

たまたまとじ鍋

 たまたま…あ、間違えた。またまた、玉葱のお料理です。新しいうちに大いに食べて元気になりましょう。

 小鍋にコップ一杯の水、串切りのタマネギ、そして麺つゆ少々。

タマネギは櫛形切り

 つゆは飲める程度の薄さに加減します。

 ぷくぷくと煮汁が沸いてきたら、油揚げとニラを投入。

油揚げとニラを合流

 油揚げが汁を吸って、ニラが柔らかく煮えましたら、溶き玉子を回しかけ…

玉子をまわしいれ

 蓋をして一呼吸。

蓋をして一呼吸

 …5、6、7。
 7秒ほどで蓋を開けますと、たまたまとじ鍋 の完成です。

たまたまとじ出来上がり

 このまま丼ご飯にのせて“きつね丼”にしてもよろしいですが、それをするには今日のは薄味。
 アツアツをフーフーしながら、冷たいビールを飲むのが狙いです。

ビールです

 日本ではビールを冷たくしていただきます。保存性ものど越しもその方が良いと思われるからです。ビールを醗酵性の健康飲料ととらえた場合は、常温のブクブク、生あったかいくらいのほうが効きそうですが、それは別の機会にいたしましょう。今日は、アツアツ料理で冷たいビール。

甘いタマネギ

 つるんと溶ける、おいしいタマネギで舌をやけどしそうになったら、冷たいビールで冷やす。油揚げが含んだ煮汁でやけどしそうになったら、またビール。こういうことを繰り返すのです。

 バカですね。






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/11(日) 14:23:35|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜日記 11

バランスを考えて

 花が終わり、すっかり緑の樹木になった私の桜。

6月の状態

 かわいいんですけど、頭から一本だけ長い新芽がでています。

一本だけ徒長している

 来年の樹形のバランスを考えて、今回この枝を途中で止めます。

カットの位置

 葉っぱの付け根に来年の芽がついています。
 下から3芽ほどかぞえ、外向きの芽の上でカットしました。

すこし落ち着きました

 これで少し落ち着きました。
 栄養もほかの新芽に行き渡ってほしいです。



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/11(日) 11:52:00|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1130

からみ大根

 “からみ”と申しましても、別に酔っ払いが絡んできたわけではありません。“辛み”でございますね。
 夏大根は往々にして辛いものと心得ておりましたが、今回のはもともと辛い品種のようです。

 近所の農家さんからいただきました。

からみ大根

 冬の大根に比べ小ぶりで、水分量も低い皮がしっかりした手ごたえです。
 はじっこを食べてみたら、確かに辛い!鮮烈な香りと共に、ヒリヒリとした小刻みな辛さが舌に残ります。
 これは二日酔いの特効薬になりそうだと、乾麺の蕎麦を茹でました。

もりそば

 からみ大根のおろしに、切り海苔、洗い葱を添えまして、濃い目のつゆですするもり蕎麦。

蕎麦の薬味に

 山葵の代わりにたっぷり利かせた大根の刺激が爽やかでたまらない。
 時に海苔と、時に葱と、そして全部一緒にと、味を変えて楽しむもり蕎麦。
 仕上げは大根たっぷりの蕎麦湯。
 二日酔いの特効薬です。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/10(土) 11:23:06|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 227

一週間検診

 種から育てたトマトを、本植えして一週間です。

植えつけ一週間のトマト

 さすがに成長はみられません。土に馴染むのがやっとといったところです。これから梅雨に入りますと、成長に加速がついてきます。

 先週、強風で倒されたトウモロコシも一週間で立ち直っています。

立ち直ったトウモロコシ

 真ん中のエダマメを挟んで左右が二週間の違い。大きく差が開いています。

 五月の連休に二本だけ植えた市販苗のミニトマト“アイコ”が、一段目を赤く染めました。

アイコの完熟実

 これは完熟一番、天然の真っ赤な色が美しい。

鮮やかな赤み

 手に取って、しばしその赤さにうっとり。宝石を見つけたような喜びです。

 きれいだなあ~と、太陽に当てて眺める。
 スーパーで買ったトマトを畑に持って行って眺めても、こういう感動は得られまい。自家栽培の醍醐味です。




テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/10(土) 11:21:50|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 444

バンダイ ゼットン 5

 バンダイの古い怪獣キットを組み立てています。

 前回、電球を三個組み込みました。

電球セット完了

 首を固定し、両脚に通る三本のコードを束ねます。

両脚から生えたコード

 そして電極を作ります。

 こちらが三本のコード。

足から出た三本のコード

 ビニールを長めにむいて、一本に束ねます。

コードを一本によります

 ここで発光テストです。

 電極にボタン電池をセロハンテープで仮止め。

両極にボタン電池を仮止めして

 カチっと通電させますと…

発光テスト

 三か所光りました。これでオッケーです。

 コードを通して脚を着けます。

脚をつけよう

 接着が固まったら、パテ埋め作業で隙間隠し。

つなぎを消しましょう

 固まるのを待ちましょう。

 次回は足の裏電極をつくります。

 今回はここまで。





 



 



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/09(金) 11:11:59|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1129

オニオンカレー

 今年は過去最高の収穫量だったタマネギ。たっぷり食べましょう。

 枯れた普通の玉ネギは辛みが身上ですから、よく炒めて甘味に変換しますが、獲れたての新ものは、水分量が多く肉厚なので、とろける舌触りも魅力です。

 たっぷりのタマネギをしっとりする程度に炒めました。

たっぷりのタメネギを炒める

 小さいタマネギは丸ごと、人参、鶏肉と共に煮込んであります。

小さいものは丸ごと煮

 煮込んだスープと炒めたタマネギを合わせまして、ルーは市販の“S&B ゴールデンカレー 中辛”

市販のルーを溶かします

 少し煮込んで出来上がりです。

タマネギカレー

 タマネギたっぷりのオニオンカレーライス。
 味よし香りよし、市販のルーは失敗がございません。本格インドカリーの美味しさは十分わかっておりますが、お家で食べるカレーライスは、こういうやつがいいですねえ。

丸ごとタマネギ

 新もののタマネギはだいぶ溶けてしまいました。丸ごとの小粒も、原型を留めるのがやっと。口に入れたら噛むまでもなく、たちまち消えてゆきました。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/08(木) 11:30:55|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 128

 ENICAR STAR JEWELS 1

 毎度おなじみ、ジャンク時計の鑑賞。
 今回は、二度目の登場となりますENICAR〈エニカ〉です。

1-買ってきたエニカ

 正真正銘のジャンクです。
 振ればカチャカチャ鳴りますし、りゅうずを巻いてもカラカラ空回り。
 今回のは完全に解体鑑賞用となります。

 裏蓋が可愛いですね。

2-裏の刻印

 サメのジャンプと土星のレリーフが水族館のイルカショーみたいです。サメの顔がまた愛らしい。
 サメと波がモチーフとなっているだけに、防水時計のようです。かすれた刻印に“WATER RESISTANT”と書いてあります。

 そんな蓋を開けますと、出てきたムーブは、相当くたびれています。

3-汚れたムーブ

 黒ずんでいますが、全体的に真鍮製。
 角孔車もネジが折れて壊れています。

 ムーブをケースから取り出しました。
 文字板です。

4-文字板はきれいです

 スターウォーズよろしくパースのついたロゴに土星みたいなマークが、1960年代SFチックでいい味がでています。
 17 STAR JEWELS というから17石なのでしょう。

 文字板を裏返してみました。

5-文字板の裏側

 すごい年季の入りよう、出土品の風格があります。
 時字部分が凹んでいるところを見ますと、浮かせ文字、エンボス時字であることがうかがえます。

 次に文字板が乗っていた部分です。

6-謎の練りゴム

 こちらも年季が入っています。
 おやおや、練りゴムが詰まっています。
 どれどれ捲ってみましょう。

7-耐震装置が出てきた

 おお、テンプの受け石がでてきました。
 なるほど、前の時計屋さん、耐震バネをなくした代わりに練りゴムを詰めて文字板で圧縮する方法をとりましたね?
 こういう推理も古物解剖の面白いところです。

 ゴムを除去しまして、筒車を外しましたら、やや?

8-ゴムを掃除したところ

 日の裏車(白い押さえ板からのぞく大きい歯車)に点々が打ってあります。

9-不思議な飾り石

 何でしょうこれは、飾り石ですか?こんなところを飾ってどうするのだろう?しかも3個取れてるし。
 こういうところにまで飾りを入れて、ムーブメントの美を競うとは、それは時代のせいか?メーカーの性格か?

 そこはまあ良いとして、押さえ板を外しますと見えてくるのが巻真引き出しのステップ構造です。

10-ステップの構造

 今回は壊れっぷりが派手なだけに見どころも写真も多いので、この辺にしておきます。
 次回、時計側の探検に入ります。







テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/07(水) 11:44:37|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
料理・食 (1222)
時計 (144)
家庭菜園 (248)
玩具・遊び (451)
暮らし・修理 (43)
金魚・生き物 (112)
雑貨・珍品 (17)
健康 (79)
見聞・出歩き (38)
視聴鑑賞 (21)
花・園芸 (43)
劇場シリーズ (22)
プロレス (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR