FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1534

焼きそば?うどん?

 休日のお昼は、焼きそばでビールなんてのがいい。よっしゃ、焼きそばで行こう!と話がまとまったかと思えば…

 「アタシ焼きうどん」

 そう言うやつがいるのよ。
 挑戦状受けようじゃないの。我が家はたまたまコンロが3口あるから、手前左でそば三人前を焼き、奥の小さいのでうどんを一人前、そして機動性の高い手前右で野菜炒めだ。

そばとうどんと野菜炒め

 麺はうどんにしろ、そばにしろ、こんがり焼きつけるのがいいです。片面がキツネ色に焼けたら裏返し、焦げ目と生っぽい部分をムラにするのが私のやりかた。

 まずは焼きうどん一人前、野菜炒めと合わせて麺つゆとお醤油、胡椒で味付け。

野菜にうどん

 うどんに味を染ませたら出来上がり。

麺つゆ味の焼きうどん

 和風しょうゆの焼きうどんでございます。

 間髪入れずに残りの野菜とそばを合わせて、こちらは添付の液体ソース。

そばに野菜を投入

 いいにおい。焼けるソースはお祭りのにおいがします。

添付のソースをからめる

 全体に味がまわって、焼きそばできあがり。

 お祭り、キャンプ、運動会、焼きそばは昼間に限りますな。

焼きそばにビール

 そしてビールが、ことさら美味い。

 文句を言いながら、焼きそば焼きうどんをいっぺんにこしらえましたけれども、結局両方味見ができて、作り屋が一番得をする。

 






スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/31(土) 19:44:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜日記 14

季節ではございますが…

 今週(3月25~30日)は暖かかったです。東京は桜も満開。仕事帰りに寄った上野公園は大賑わい。

上野公園の夜桜

 しかし、近ごろは皆さんお行儀がいいですね。ネクタイ鉢巻で暴れてるオッサンもいないし、木にぶら下がる若者もいません。タバコですら決められた場所できちんと嗜む。行儀が良いのに越したことはありませんが、ちょっと期待外れだったのも本音といったところです。かの円谷英二監督も、花見のケンカがきっかけで映画界に入られたというのですから、多少のやんちゃも花見の名物でしょう。

月夜の桜

 月のきれいな夜でした。見上げれば、月の光が花びらを透かして、淡いピンクの花だけを浮き上がらせるシンプルな色の世界。

 こんな風に周りが盛り上がってきますと、焦ってくるのが我が家の桜。

我が家の桜

 咲く気配がまったくない~。

 いまだ真冬の景色。

ふくらんだように見えなくもないが

 寄ればまあ、花芽がふくらんだように見えなくもないが…

 死んではいなそうなので、変化を待ちましょう。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/31(土) 12:14:30|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1533

湯気もごちそう

 おはようございます。

 疲れるほど仕事に励んでいるわけではないのに、昨夜は週末ながら酒も飲まずに早寝をしました。したがいまして今朝は絶好調。冷やご飯を握って焼き、ぐい飲みに清酒を冷やで。
 これが今日の朝ごはん。

やきおにに清酒

 おにぎりは味噌だれ、味噌を醤油でゆるめたものを、素焼きのおにぎりに塗って焼く。酒は、原酒に近い濃い目がいいね。

味噌だれ焼きと清酒

 酒をなめて、米を食う。噛みしめた米と酒はじつによく合う。焦がし味噌はちょいとおつまみ。

ゆげもご馳走

 外はカリっと香ばしく、中がふっくらと若さを取り戻す米という神秘。
 たちのぼる湯気もごちそうです。


 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/31(土) 11:37:33|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 492

魔王をつくろう 48

 本体が塗り上がった粘土の魔王像。

 今回はベルトの装飾です。

 ここに取り出しましたのは、貝の粉。

青貝の粉

 青貝の中三。中三というのは大きさです。

 ベルトの凹み部分に黒のカシューを塗ります。

凹部に黒カシューを塗る

 カシューは乾きが遅いですから、塗り終わりに接着力が残ります。
 ここに、爪楊枝をつかって、貝を貼ります。

貝を貼り付ける

 ばらばら蒔きますと貝が立ってしまうので、ここは一枚一枚、モザイク的に貼り付けます。

貝を貼り終わったところ

 ここで一度乾燥させまして、完全に固まりましたら、今度はカシューのクリアーで埋めます。

クリアーで塗りつぶす

 貝を樹脂で埋めてしまおうという計画です。貝の落下防止、コントラストの緩和、つや出しの統一感など、いろんな効果が期待できます。

 しかして、こちらが塗り上がり。

飴色の螺鈿飾り

 飴色のベルト飾りができました。

 次回は凸部分の細工です。今回はここまで。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/30(金) 11:25:42|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1532

野菜たっぷり赤チャンポン

 ラーメンを食べましょう。今回は辛い赤チャンポンです。昔、中野にあった中華料理屋さんに白チャンポン、赤チャンポンというのがありまして、白湯仕立てが白チャンポン、ラー油の効いた辛いのが赤チャンポン。私は決まって赤を注文していました。

 今日は冷凍シフミがあるので、赤を真似てみたいと思います。
 ちょっとちょっと、冷凍シフミって何?
 シーフードミックスです。

 ではまいります。

 お鍋で生姜と干しエビを炒めまして、お湯を少々。

干しエビとショウガを炒める

 干しエビをふやかすようなイメージで含ませたら、魚介と野菜をこの湯油で炒めます。

野菜と冷凍魚介を炒める

 本当に簡単なやり方ですみません。ここにスープを加えて調味。

エノキと青菜は最後に入れる

 味付けはガラスープの素と塩、そして海底撈という辛い香味油。(食味雑記1187)
 青菜とエノキは最後に入れてサッと火を通すだけ。

 茹でた中華麺にかけて、もう出来上がり。

茹でた麺にかける

 辛いの大好きおじさんの 赤チャンポン でございます。

赤ちゃんぽん完成

 お野菜もたっぷり、辛さと香りで食欲アップ。隠し味は大根葉の古漬け。高菜漬けがあれば最高ですが、これはウチの自家製です。

漬物が隠し味

 汗をにじませ、汁をとばしながら食べる赤いラーメン。魚介の旨みは、それほど効いちゃあいませんが、塩味薄目でスープも全部飲み干しました。

 中野のお店は無くなっちゃったけど、新宿でなら歌舞伎町の“北京”で赤チャンポンが食べられます。





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/29(木) 11:17:01|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時計道楽 162

EDOX DIAMATIC 3000

ジャンク時計です。

1-ジャンクのエドックス

 EDOX〈エドックス〉です。おそらく1970年代と思われます。

 今回のは、ジャンクもジャンク、大ジャンクです。

2-傷だらけのボディ

 キズだらけのケース、ガラスの縁は埃と汚れでカッチカチ。

 ちぎれた先カン。

3-ちぎれた先カン

 上の写真でわかる通り、先カン(バンドとケースの連結部品)がくっついたまま、金属バンドが切れてます。

 外してみると、初めて見る構造でした。

4-めずらしい先カン構造

 ケースとバンドの連結部分と、バンドの中二列分がセパレートになっています。多くの場合はバンドの中列が連結部品そのものとなりますが、このモデルの場合は、中の二列は飾りとなってケースに彫られた溝に嵌るだけ、そして連結部は別に設けられています。したがって二階建て、つまり厚みがあります。

 裏ブタも固まってて開けにくい。ガサガサガサ…と、錆びた刀を抜くように回してみますと、粉だらけ。

5-錆びの入った中

 錆が中まで侵食してました。

 パッと見て、側止めネジが無いことに気がつきます。

6-側止めネジがない

 その割にはガタつきが少ない。というかムーブメントが取り出せないほど動かない。

 ヒントはベゼルに?とガラスとベゼルを外しましたが、まだビクともしない。

7-ベゼルを外した

 あちこち見まわして、汚れで気づかなかった樹脂パッキンを発見。

8-パッキングを取ります

 なるほど、これは丈夫です。衝撃吸収にもよさそうです。
 
 こうなると、たがを失った中身が自由になって、裏から腐ったパッキンがボロボロボロ…。

9-裏のパッキンはボロボロ

 きれいに掃除しますと、パカっと中枠リングが外れました。

10-中枠リングがありました

 なるほど、これなら側止めネジがなくてもしっかり固定されているわけです。

 外装バラシだけでひと仕事、今回はここまで。










テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/28(水) 11:19:23|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1531

ノンオイルカレー

 市販のカレールーを使わないノンオイルカレー。かといって完全なノンオイルではありません。油脂分を追加しないという意味です。

 鶏肉に含まれている油分まで取り除くわけではありません。生きるには油も必要です。

鶏と玉葱を炒める

 ぶつ切りの鶏肉と玉葱をさっとから炒りして、スープで煮ます。

スープで煮る

 味付けは、ガラスープの素と塩、砂糖、醤油少々。

 ここで粉の準備。

粉を配合

 本当はカレー粉と小麦粉だけで良いのですが、今回はカレー粉二種類とカイエンペッパー、小麦粉の四種です。これらを水でドロドロに溶かしまして、スープに投入。

粉を水で溶き入れる

 あとはよく溶かすだけです。やがてでんぷん質が糊化してとろみがつきます。

とろみをつける

 味を見て、麺つゆなりソースなりで加減しましたらできあがり。

ノンオイルカレー

 油分の低いカレーライス、 ノンオイルカレー でございます。
 ささっとできる即席カレー。煮込まないカレーなんて美味しくないだろう?いえいえ、これが何とも昔っぽい風情でして、もったりとして、そして優しい口当たり。

とろっとやさしいカレーです

 もちもちした日本の米には、もったりしたカレーがよく合うように出来ているようです。








テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/27(火) 11:16:52|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 491

ショッカー基地第三号 2

 二階建てのショッカー基地を作りましょう。

 まずは大きさの想定、粗設計です。前回のモデル(玩具工作控 329)と同じスケールということで、キャラクターを15センチ設定。内装機材の型紙を共通化して考えると、一階天井までを約20センチと想定しました。そこで、参考写真から縦横比を粗勘定、およその寸法図をあたります。

全体の粗設計

 一番大きい背面版をベースに、各部部品の寸法を設定します。

各部の設計

 今回は5ミリ厚さのケントボードを壁面材料に設定しています。

 天井と二階床板は共通寸法で同じものを二枚。一階床、背面板、マーク入り背面の5部品を切り出しました。

部品の切り出し

 仮組みしてみましょう。

組み立てました

 ぴたりと嵌まりました。骨格はこれでまいりましょう。

 次回は側面と、壁紙貼りとなります。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/26(月) 11:22:59|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

食味雑記 1530

白菜の花蒸し

 農産物お料理でございます。

 摘んできた白菜の花を、ひと口大に切りまして水洗い、濡れたままテフロンのフライパンに盛り上げましたら、バターをひとかけ。

濡れた青菜にバター

 蓋をして点火。
 やがて蓋の隙間から噴き出る蒸気。頃合いを見て蓋を開けると、緑も鮮やかに蒸しあがり。

緑鮮やかに蒸しあがり

 鶏がらスープの素少々で味付けをしたら、白菜の花蒸し の出来上がりです。

白菜の薹蒸し

 菜の花から苦味を引いた、実に淡白な持ち味。したがってスープの素とバターの力を借りました。

 やわらかい食感とやさしいお味もさることながら、鮮やかな緑がきれいです。

スパゲティの彩りに

 赤っぽいお料理に添えますと、一段と緑が映えます。一年を通じて、この時期しか食べられない季節のお味です。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/25(日) 17:25:28|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 265

春の芽ばえ 2018

 腰を痛めまして、動くのがしんどいこのごろ。

 今日は女房の車に乗せてもらい、畑の状況確認だけ。

 先週、種を播いた春の葉物いろいろは、一週間で力強く動き始めています。

 まずはシュンギク。

シュンギク

 地面を盛り上げて顔を出そうとする双葉。

 同じくキク科のサニーレタスも。

サニーレタス

 種が土を盛り上げたところが白く乾いているので生きてるかどうかがわかります。

 ここからはアブラナ科にまいります。
 ビタミン菜はターサイとブロッコリーの合いの子。

ビタミン菜

 もこもこもこっと土を押し上げる様子が怪獣出現のようでエキサイティングであります。

 赤ミズナは初めから赤い。

赤ミズナ

 こちらは育ちが早いようです。

 金町コカブも発芽してます。

金町コカブ

 アブラナ科のファミリーは、双葉の形がみんな似ているうえ、この状態でよく見わけがつくなって?それは先週ブログに控えてあるから位置でわかるのです。

 心配なのはニンニク。
 一部がまとまって生育不良です。土の下で何かが起きているらしい。

ニンニクの異常

 タマネギといい、ニンニクといい、今年のネギ類はどうも期待が持てません。

 傍らではハクサイがおいしそうな薹〈とう〉を立てています。

ハクサイ花

 ハクサイの花、若いうちに食べましょう。

ハクサイの花を摘みました

 周りの新しい葉っぱもおいしそうです。お昼のおかずにいただきます。



 







 

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/25(日) 17:10:24|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1529

けいらん蕎麦

 お蕎麦でございます。

蕎麦と玉子

 今日は“けいらん”つまり鶏卵でございます。ところが月見とは異なりまして、葱のかきたま、玉子に火を通すスタイルとなります。

 煮立てたかけつゆで葱を煮ます。

つゆで葱を煮る

 お葱にやや透明感が出てきましたら、片栗粉でゆるめのトロミをつけまして、ぐるぐるぐるーっと渦潮の流れをつくりましたら、よく溶いた玉子を細く細く流し込みます。

とろみをつけて玉子を落とす

 流し切りましたら、お箸でまたぐるぐる。

かきたま

 茹でて洗って、温めたお蕎麦にどっぷりとかけます。

温めたそばにかける

 けいらん蕎麦 の出来上がりでございます。

けいらん蕎麦

 玉子南蛮とでも申しましょうか、やわらかいお葱を蕎麦にからめていただく。

僅かなトロミガ滑りをよくする

 おつゆにつけた僅かなとろみが、のど越しよろしく、そしてお腹を温める。トロトロに仕上げたお葱と玉子、滋養を助けるお蕎麦です。塩加減は薄手に仕上げるのがポイントで、ちょっと調子がすぐれない時などでも、簡単に作れて、美味しく、そして元気が回復します。

 
 




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/25(日) 10:50:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1528

にがり粥

 急に暖かくなったので外に出てみたら、小さなフキノトウがひとつだけ顔を出していました。

小さなフキノトウ

 ぽきりとつまんで、よく洗い、細かく刻んでお粥に入れました。

蕗のお粥

 ひとつなのに存在感バツグン。春の香りと苦味が体に染み込みます。

自家製味噌で粥をすする

 自家製味噌をなめながら、苦いお粥をすする。

 はい、今日も二日酔いであります。



 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/24(土) 17:44:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロレス懐古 22

猛牛酋長 ブル・ラモス

 押入れから出てきた古いプロレスプロマイドをながめて昔を懐かしむ。

 今回は、ブル・ラモス。ずんぐりした巨体、おなじく2メートル近いハワイの巨象キング・イヤウケアとともに、王冠を戴き赤いマントに身を包み、悠然と入場するザ・タイクーンズ。ところがファイトは突貫型の猛牛ファイターで、フィニッシュはフライングソーセージ。イヤウケアと交互にプレスされた相手は、もう伸しイカ。昭和40年代、全日本プロレスでのお話。

ブルラモス

 凶暴な悪役というより、陽気なパワーファイターといった感じで、アメリカ先住民の血を引いているのか、どこか東洋的な風貌は、ポチャっとした下町のおばさんみたいでした。

 

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/23(金) 11:33:47|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1527

リレー料理 椎茸ラーメン

 手羽椎茸の煮込みが余りましたので、ラーメンの種にしました。

 手羽先から骨を外して椎茸ともども煮直し。

骨を外した手羽シイタケ

 水を増してオイスターソースで味付け、片栗粉でとろみをつけました。

 ここからは手際よくまいりましょう。

 どんぶりに温めたワカメスープ。

どんぶりにワカメスープ

 これも残り物です。

 ここに茹でた中華麺。

ゆでた中華麺

 これだけでもサッパリしていて美味しそうですが、今回は濃厚なシイタケうま煮をたっぷりとかけます。

うま煮をかける

 椎茸ラーメンの出来上がりです。中国料理屋さん風に申しますと 紅焼香菇麺 とでも書きましょうか。

 粗びきの黒胡椒は多めがよろしいようで。

黒胡椒をたっぶり

 椎茸と鶏のオイスターソース煮込みのかかったご馳走ラーメンです。

深いうまみのあんかけ

 食べてみて、昔、香港で買ってきたレトルトパックにお料理が入ったご馳走ラーメンキットを思い出しました。そういえば、日本でもバブル時代に1000円の中華三昧が発売されてましたっけ。とうとう試しませんでしたが、あれはどんな味だったんだろうか?






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/22(木) 11:02:47|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 161

TRADE MARK [K] 3

 古い柱時計の大掃除。

 こちらは取り出した機械です。

22-機械を取り出し振り子かけをはずす

 振り子かけを外しました。いわゆる振り竿という、アンクルと振り子を仲介する棒です。デリケートなものなので、掃除前に取り外します。

 本来ならば、分解掃除を理想としますが、なにしろ未熟な技術ゆえゼンマイの大爆発も恐いので、今回は組んだままの注油と、ゼンマイの拭き掃除に留めます。

 固まったゼンマイにCRC556を少ししみ込ませ、慎重に緩めながらほどいて、布で拭きあげました。

25-ゼンマイを掃除

 友達の時計師から、CRC556は耐摩耗性が低い設計だから摩擦する箇所には使わないようにと指導されているので、今回は固まったゼンマイを切り離す目的のみに使いました。

 注油は金属同士の摩擦を防ぐタイプをごく少量。

23-油を注して

 そして時報を打つハンマーには、皮を巻きました。

24-ハンマーに皮を巻いた

 音をマイルドにする目的です。文字で表すのは難しいですが、本機のような渦巻きタイプの鐘は、そのまま真鍮で打ちますと「ビェーン、ビェーン!」とホラー映画みたいになるので、皮を被せてマイルドに「ブホーン、ブホーン」と鳴るようにしました。

 機械を箱に収納。

26-機械を箱に収納

 振り竿を元の位置に取りつけ。

27-振り子かけを取り付け

 文字板を見返しリングにはんだ付けして、木枠にネジ止め。

28-文字板を取り付け

 まず分針のみをつけて回し、00分位置と時報を確認。

29-分針位置を確認

 鳴り始めの位置を00分、鳴った回数が三回だから、三時ちょうどに針を取り付け。

30-時報を確認して針を取り付け

 ガラスの蓋をしめて、振り子窓の扉を設置。

31-振り子扉を取り付け

 これで出来上がりです。

 コックン、コックンと古い映画に出てくるような音を奏でる振り子が、窓の中央を左に右に。

32-小窓にのぞく振り子

 蘇った木目も美しい、古い柱時計。

33-美しい木目

 文字板の「K」とアンソニアの関係の謎ですが、どうも昔は輸入した機械を組み立てるメーカーが国内にあったらしく、文字板のトレードマークはそこの商標らしいです。つまり、K社が組み立てたアンソニアといった形です。ただK社の正体がわかりませんでした。
 謎は残りますが、実に味のある、使える時計が出来ました。

34-出来上がりです

 本日の控え、 ANSONIA製機械 組み立てメーカー不明、年代不明の八角時計 でした。

 不明尽くしで終わりましたが、時計として使え、見た目も美しいから、これでよろしんじゃございません?アンソニアは1929年に暖簾をおろしているので、少なくとも80年から100年前の品物。それが今、現役復帰を果たしたのですから、私にはそれだけで十分です。







 

 


 


 


 



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/21(水) 10:51:24|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1526

手羽椎茸

 干しシイタケの戻し汁は、おいしいお出汁であります。鶏を煮込んだら、さぞ美味しかろうと、手羽先を煮ました。

 鶏の手羽先は手首から先を切り落とします。手羽先の先端とがったところが人間で言うところの手の部分なので、はじめの折れ目が手首、そして手羽元といわれるところが上腕で、今回食べるのが前腕部となるわけです。

手羽の先を落とす

 面倒ですがこうしますと、食べる時にチュルンと尺骨がきれいに外れて食べやすいのです。包丁も家庭用のもので大丈夫、関節をうまく探ればサクっと切れます。

 支度が出来たらまずは焼きつけ。

手羽を焼く

 生姜と葱の青みを一緒に焼いて香りづけ。

こんがりキツネ色

 こんがり焼けましたら、戻したシイタケを加え、味付け。砂糖と醤油をからませます。

タレをからめる

 筑前煮のようなやり方です。
 味が全体にからまりましたら、シイタケの戻し汁に水をひたひたに加えて蓋をして煮ます。

水を加えて煮込む

 強火で煮飛ばします。
 ここで、先ほどカットした手の部分も勿体ないので一緒に煮込みました。

 汁気が少なくなりましたら、葱を加えて煮、タレをからめて出来上がりです。

最後に葱を加えて

 中国風 手羽先と椎茸の煮込み です。

手羽しいたけ

 甘辛いにわとりに椎茸の風味がよく合います。

とろとろの煮上がり

 皮もとろとろの煮上がりで、コラーゲンたっぷりのおかずです。骨もツルンときれいに外れて無駄がありません。鶏の旨みを含んだシイタケがこれまた美味しい。

 鶏手羽椎茸、ビールつき。


 


 







テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/20(火) 11:24:00|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 490

魔王をつくろう 47

 石粉粘土でこしらえた魔王像の塗り工程です。
 はじめに黒で全身をくるみ、金を蒔き、その上から緑の顔料で色を着けたら、濃い目のメタリックグリーンになりました。

羽根の塗り上がり

 今回は艶消し塗りです。

 持ち出しましたのは“との粉”。

カシューにとの粉

 との粉をカシューのクリアーで練ります。むらなく練り混ぜましたら、刷毛塗り。

くるみ塗り
 
 カシューのクリアは、クリアといえど、あめ色です。との粉が混ざると薄茶色いつや消し塗料となります。ちょうど、甲州銘菓“信玄餅”の蜜ときな粉を合わせた感じ。

塗りたてはつやがある

 塗りたてはまだ、つやがあります。

このようになりました

 乾きますと、メタリックグリーンの照りが渋い赤みで抑えられました。

 そして乾燥させましたら、もうひと手間。

下の色を研ぎだす

 極細目のサンドスポンジに水を含ませて、凸部を軽くこすります。

乾いたら軽くこする

 下の金と緑を研ぎだす狙いです。

 スポンジの後は、布で拭きあげ。

布で拭きあげ

 枯れた濃淡を描きます。

 最後は指先でこすりまくって、こんな感じにできました。

つや消しあがり

 ほぼイメージどおりの色が出てます。

 次回はベルトの装飾にかかりましょう。
















テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/19(月) 11:18:22|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1525

ホウレンソウの丸蒸し

 今回は、収穫というよりも掃除の副産物、貧乏くさい小さなホウレンソウを使った農産物お料理でございます。

 ホウレンソウの赤いところを捨ててませんか?あそこは実に甘くておいしい部分です。今日は小さな密植ホウレンソウですから、赤い部分はおろか、根っこまで食べちゃう。

 水洗いしたホウレンソウは、濡れたままフライパンに投入しまして、油と塩を少しずつ振りかけて点火。蓋をして蒸し焼き。

根ごと丸ごと蒸します

 お箸で軽く混ぜれば出来上がりです。カンタンでございます。
 
 ほかの小料理と相盛りすれば彩りもよろしい。

小料理四点盛り

 グリーンにピンクのアクセント。

 このピンクがバカにできない美味しさで、根っこもホコホコ。ひげ根も柔らかくて舌に障ることもありません。

赤い根が美味しいのです

 ホウレンソウはアカザ科、つまり座、根元が赤い種類です。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/18(日) 21:18:43|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 264

春の種まき2018

 いくらか春らしくなってまいりました。

 先週ジャガイモを植えつけたとなりの列。

先週耕したところ

 今回は、ここに春の葉物野菜の種を播きます。
 丹念に土を混ぜ合わせ、ゴミをとり、固まった土は細かくほぐし、低めの畝を立てて、種をレイアウト。

種をレイアウト

 完成イメージでは緑、赤、緑、赤…になるように配置しましたが、これから虫が出ますから、きれいに生えそろうかどうかわかりません。

 そして、今回初めて試すのが、ベニバナ。

はじめてのベニバナ

 何年か前に誰かからもらった種です。とうに期限が切れてるので、発芽率などあるかどうかも分かりませんが、ダメもとで厚めの点まきにしました。

水を撒いて終了

 全体に水を撒いて本日は終了。

 ふと目をやると、区画の端にニラが芽を出していました。

ニラが芽を出してました

 春ですねえ。






テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/18(日) 15:32:15|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚の部屋 39

お気に入りの場所

 我が家の金魚、らんちゃんとチュウリン。

 夜になると寝る場所がそれぞれ違います。

 体のデカイらんちゃんは濾過用ポンプの下に体を挟んでおねむり。

らんちゃんはポンプの影

 紅白更紗のチュウリンは水草の下がお気に入り。

チュウリンは草の下

 うとうとしているのか。動かないのでグッと接近して見たら…

チュウリンどアップ

 こちらに気づいたか、目をピクピクっと動かしました。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/17(土) 15:34:42|
  2. 金魚・生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1524

むらさきがゆ

 飲み過ぎというのは、予防できません。なぜなら、飲み過ぎているかどうかが、後から分かるからです。

 飲み過ぎでございます。食欲がありません。したがいましてお粥です。

黒米がゆ

 麦と黒米が混ざった むらさきがゆ です。塩もだしも無し。白がゆと言いたいところですが、色がついているのでむらさき。

梅干と漬物

 塩を吹いた梅干と自家製の漬物でちょぼちょぼと食す。こんなに具合が悪くなるまでなぜ飲んだ?だからそれはわからないって、初めに申しましたまで。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/17(土) 15:22:10|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1523

キャベツ酒蒸し独逸風

 ビヤホールでブルスト、つまり腸詰めソーセージを頼みますと、決まって酸っぱいキャベツがついてきます。ザワークラウト (Sauerkraut) といって、乳酸発酵で酸っぱくなったキャベツの漬けものなんだそうで。私はてっきり酢漬けかと思ってましたがそうではないらしい、本邦でいうならば白菜の古漬けに近いようです。

 今回は、そんなキャベツとソーセージの合わせ蒸しです。

 フライパンにせん切りキャベツとぶつ切りのフランク。え?フランクを切るなって?切り口からにじむ油をキャベツに染ませる狙いです。

ぶつ切りソーセージとキャベツ

 このまま、お酒を振って蓋をして酒蒸し。

蓋をして蒸し煮

 音が、ジュクジュクからパチパチに変わりましたら御開帳。

 ウスターソースをからめます。

ウスターソースを和える

 カンタンでございます。これでおしまいです。

ビールのお供に

 キャベツ酒蒸し独逸風 でございます。
 やはりここはビールでしょうな。
 ブリブリのソーセージにトロトロのキャベツ。ウスターソースは早い話が香辛料と酸味ですから、ビアホールのすっぱいキャベツと味のイメージは似るはず。

トロトロキャベツにソーセージ

 昭和の昔、家庭でできる西洋風味で、ビヤホールのお料理を真似たらどうなるか?という想像でこしらえたのが本日のお料理。
 和がらしをつけて、お箸で食べる。ビールはコップでね。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/16(金) 10:40:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計道楽 160

TRADE MARK [K] 2

 壊れた古い柱時計。

1-もらった柱時計

 振り子のガラスに“ANSONIA”の文字。

5-ANSONIAの銘

 そして文字板にはTRADE MARK井桁にK。いったいどんな時計なのだろう。

 これから探検してみます。

 真鍮製の見返しリングから止めネジを外し、文字板を開け、中を覗いてみます。

11-中の機械

 機械は損傷なさそうです。

 刻印は“ANSONIA”。

12-ANSONIAの刻印

 年代は打っていないようですが、機械はアンソニアで間違いなさそうです。

 ではここから、機械を取り出し、掃除を始めます。

 まずはガラスの拭き掃除。

13-ガラスの拭き掃除

 薄めた中性洗剤をポロ布につけて拭きますと、曇りが晴れて、原色が浮き上がってきます。

 お次は箱の掃除。

13-機械を取り出し箱の掃除

 機械を取り出した後の空箱からゴミを掻き出し、雑巾で拭きます。
 写真に映っている三角の箒は自家製、というか100円ショップの卓上箒をカットしたものです。実はこれ、ざしきわらしの情景演出のために買ったやつです。この部分↓(玩具工作控 422)

枯草を植えたら

 話が横にそれましたが、ジオラマには少ししか使わなかったので、余った本体を鋭角にカットして、箱状の角を掃除しやすく改造したというわけです。

 時計に戻りましょう。

 木枠は、やはり薄めた中性洗剤を含ませた布で拭き掃除。

14-木枠の掃除

 左が掃除前、右が掃除後、木目が蘇ります。

 箱も同様に、丹念に拭きあげます。

17-箱を丹念に磨く

 よみがえる木目を見るのは楽しいけれど、手はかさかさ、部屋をただよう廃屋のような匂い。

 真鍮製のガラス枠や見返しリングは、目の細かいサンドスポンジで錆を落とし、布で拭きあげ。

15-フレームの掃除

 新品復元をめざしているのではありません。手入れされた古民家のような清潔感を目指しています。つまり時の経過を残しつつ、汚い印象を与えない作りです。

 文字板は固い水拭きで。

16-文字板の掃除

 へたな知識で洗剤を使ってしまって、印刷まで剥げてしまったらパーですから。

 針は、形を整えて、布で拭きあげ。

18-針の掃除

 必要に応じて、目の細かいサンドペーパーで錆だけ落とします。

 さあ、汚れを落とす作業が終わりましたら、今度は補う作業へと移行します。

 すでに汚れを落とした振り子窓のガラスを、修理した木枠に嵌め込んでみますと、裏打ちの黒がところどころ剥げ落ちています。

19-剥げ落ちた塗り

 クレーターのようにブツブツと剥げ落ちた黒塗装。せっかくのアカンサス模様がチラチラと輪郭がぼやけてしまいます。

 裏返して黒のラッカーで刷毛塗り。

20-ラッカーで塗る

 こんな風に模様が蘇りました。

21-直した扉

 これで振り子窓の扉は修理できました。

 ええ、物が大きいです。今回はこの辺にしまして、続きはまた次回。















テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/15(木) 11:05:35|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1522

かでも汁

 相変わらず野菜が高いです。
 したがいましてプチ食糧難。こうなったら屑野菜でもなんでも食べてしまおうということで、下ゆでした豚のモツに、白菜の外葉や人参と皮、葱の青みなどをごっちゃに加えて点火。

屑野菜を煮込む

 自家製味噌を加えてモツがやわらかくなるまで煮込む。女房が作った味噌汁の残りまで入れちゃう。

自家製味噌でじっくり煮込む

 なかなか彩りの良い、美味しそうなおつゆになりましたが、すぐに食べないで、一晩冷まし、翌日あたためてお椀に大盛り。

はきだめ汁

 ともすれば捨てられそうな材料を用いてこしらえた かでも汁 です。
“何でもかでも”の“かでも”です。

おかずになります

 野菜たっぷりのおかず汁もの、酸味を帯びた古漬けを添えれば、もうご馳走です。

 モツでビールを飲み、汁をジュルジュル、ご飯バクバク。

モツでビール

 食べようと思えば何でもいい、味噌で煮込めば美味しくなるということを覚えました。
 戦後の食糧難の時代は、それこそ何でも煮込んで食べたことでしょう。「オレたちゃあ、芋のツルまで食ったもんだ。」という先輩の言葉が思い出されます。



 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/14(水) 11:26:02|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 489

ショッカー基地第三号

 日本のおもちゃも技術の進歩がめざましく、どんどん凄くなっていますな。VRやゲーム類はさておき、進化を続けているのは、材質、成型、彩色等の技術進歩によって可能になった、リアルで可動域の広いアクションフィギュア。
 すでに注文受け付けは終了されたものの、このバンダイ・フギュアーツシリーズの地獄大使など本物そっくり。

そっくりな地獄大使

 潮健児さんが入っているみたい。

 多彩なアクションにも脱帽です。これで15センチほどのお手軽サイズ。

フィギュアーツ地獄大使

 とは言いながら、それなりのお値段なので手の出せないご馳走。そんなご馳走の愛好家であるお友達のご希望で、フィギュアーツスケールのショッカー基地を作ることになりました。

 ショッカー基地、実は三基めです。
 はじめは2015年、1/6スケールのビッグサイズの初期の基地。(玩具工作控 129)

照明をおとしてみた

 二基めはフィギュアーツ・スケールの初期基地。(玩具工作控 329)
 これは2016年の2月の製作。

ランプ点灯

 ランプが点滅して、地球ドアが開閉する仕掛け付きでした。

 そして今回、第三号棟は、地獄大使が登場する二階建ての基地となります。

二階建ての基地

 まずは資料集めから、ネット検索、雑誌切り抜き、様々な角度から撮られた写真を集めました。

参考写真

 そしてスケールが前回と同じなので、持ち出したのが型紙。

前回の型紙

 取っておいて良かったです。
 次回より製作に入ります。まずは寸法設計からかかりましょう。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/13(火) 10:40:18|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 1521

野菜の香り焼き

 ビフテキを焼こうと思いました。
 今回は、昭和の香りウイスキーソースです。

 塩コショウしたお肉をバターで焼きまして、ウイスキーをからませます。

ビフテキにウイスキー

 肉を取り出しましたら残り油にお醤油を垂らしてウイスキーソース。

ウイスキーソース

 できあがりは後ほどということで、付け合わせのお野菜にまいります。

 色とりどり、根菜ベースの野菜たちです。

いろいろ野菜

 大地の養分であります。
 これらをひと口大にカット、玉葱以外はすべて皮ごと。グリルプレートに並べまして、オリーブ油をたらし、塩とクミンをふりました。

油とクミンをかける

 このままグリル。10分焼いて、レイアウトを変えまして、また10分。
 
 焼けました。

野菜の香り焼き

 野菜の香り焼き です。
 単純に加熱して水分を抜くという、お料理で、蕪などは、形さえとどめたものの、中はブシュっとほとばしる野菜ジュースと化しています。人参やイモ類はほっこりと自然の甘さ。ことに根菜類は芯が僅かに残る程度が味が濃くて美味しいようです。

 肉を食べる時は野菜と調和を図りましょう。

肉と野菜

 何事もバランス。お肉をもりもり食べますと、野菜が殊更美味しくなります。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/12(月) 14:04:15|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 263

ジャガイモの植え付け 2018

 昨日、3月11日は震災の日ということで、お気楽なお料理コラムを書くことなく、粛々と農作業に励みました。

 近ごろいくらか暖かい日が訪れたせいか、緑がやや目立ち始めたタマネギ。

いくらか目立ってきたタマネギ

 とはいえ、まだ鉛筆にも及ばない細さですが、これも経験、残り三か月でどんなふうに育つやら。

 となりのワケギ、ニンニク、ラッキョウの五葷(ごくん)の仲間たちは、まあまあ順調です。

ニンニクとワケギ

 五葷(ごくん)とは、野菜なのに精進料理に入れてもらえない、匂いの強いグループ。というか、仏教生活において、精がつくので修行の妨げになると考えられたのではないか?と思います。

 遅まきの冬越しホウレンソウは、10センチくらいに育っています。

若いホウレンソウ

 大きめのところを抜いてみます。

小さいけど美味しい若葉です

 密植しているので、たくさんあるように見えますが、一本はこんな感じです。だけど、この小さな若葉が柔らかくて美味しいのです。

 さて、これよりメイン作業、ジャガイモの植え付けです。
 先週粗起こししておいた場所。

先週おこしたところ

 ただの荒地のような状態ですが、一応鶏糞や化成肥料などが鋤き込んでありまして、しっとりふうわりの土です。

 ここに深さ20センチほどの溝を掘り、種イモを並べ、間に化成肥料を少々置き肥えしました。

ジャガイモの植え付け

 もう一列で息切れです。ショベルに手をついて息を整え、土を被せたら、また休み、そして二列目を掘る。ハアハア、ヒイヒイ言いながら、6メートルを三列掘って、ジャガイモを植えました。

ジャガイモを植えました

 あぁ~、腰と背中が痛い痛い。








テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/12(月) 10:35:38|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜日記 13

枯れ木の風情

 可愛がっている桜の鉢植えもちょうど一年ほど。

 買ってきた去年の二月。

植え付け完了

 一年経った現在がこのような姿です。

一年経ちました

 若干、枝が増えた模様。
 枝ぶりの鑑賞は枯れ木にありともうしますか、装飾性を取り払ったすっぴんの美しさがここにあります。

枯れ枝に命の息吹き

 ぷっくりと花芽を携えた枝の先、去年よりたくさん咲きそうです。

 開花がたのしみです。




 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/10(土) 20:32:03|
  2. 花・園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1520

けいらんがゆ

 大根鍋の残り汁は淡い塩みと鶏の味。
 飲み過ぎで疲れた朝のお粥です。

 鍋の残り汁に冷やご飯を一膳落として火にかけ、柔らかく炊きあがったところに葱をきざんで、溶き玉子でふうわりと仕上げる。

残りスープで玉子粥

 けいらんがゆ でございます。
 酒のせいで食欲がないと、油っ気いやだなあ、鰹の出汁もちょっとキツイ、柑橘系もダメだ。そんな時、淡い玉子のお粥がいいです。
 このなんとなくダランとしたドロドロの食べ物に、ピンと刺激を与えるのが、豆板醤。

豆板醤をつけて

 真っ赤な色が食欲を刺激し、強烈な辛みが胃袋に喝!

 二日酔いのやる気なき子も、徐々に回復してゆきます。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/10(土) 10:56:20|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1519

小鍋で一杯 年越し大根梅安ごのみ

 去年の秋に種を播いた大根も、とうとう最後の一本です。土に埋めておいたものの、だいぶ巣が入ってますな。

 かまわずせん切りにしまして、油揚げと共に小鍋で煮る。

大根と油揚げ

 味は鶏がらスープの素ひと匙だけ。

 今回は、池波正太郎作、おなじみ仕掛人、藤枝梅安が食べる大根鍋にならってこしらえた、小鍋立てでございます。傍らには、劇中にならい、ちゃんと茶碗酒も用意。

茶碗酒と焼き飯

 味噌焼きのにぎり飯は、おまけ。

大根鍋に茶碗酒

 年越し大根梅安ごのみ のランチセットでございます。

 受ける器には醤油と花がつお。

かつお醤油で食べる

 汁をしたたらせて熱々の大根を食べ、茶碗酒をひと口、にぎり飯をかじって、またひと口。ういぃ~っと喜びの奇声を発する。

 寒さが、ぶり返してきますと、こういうものがことさら美味いものです。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/09(金) 11:03:53|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR