FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1690

ペヤングモダン

 これは一人じゃあ食べられない。

ペヤングギガマックス

 ご存知、ペヤングのギガマックス!通常品が4個分入ってます。先日、2個入りの超大盛を平らげていっぱいいっぱいでしたから、今回のこれは無理。しかしこのままでは期限切れを待つのみですから、思い切って作っちゃう。

 お湯の量も半端じゃありません。1.3リットルっていうのですから、鍋でグラグラ湯を沸かし、作法に従いこしらえました。

すごい分量

 すごい分量です。見ているだけで快感です。箸でかきまわす抵抗の重さが心地よい。なるほど、これが商品企画の狙いか、食べるだけでなく、見る、触る、期待、の感覚が刺激され、軽い興奮を覚えます。

 のどに詰まるほどの分量を持ち上げる、最初のひと口。

食べ放題の状態

 うほおー、美味くて苦しくてどうかなりそう。食べきれないほどの好物がある幸せ。子供のころ、ジュースの海におぼれたいとおもったり、食べ物の中に生まれ、目の前全部が食べ物であるアオムシを羨んだりしましたが、今、まさにそんな状態。絶対食べきれないもん。

 ということで、残った分のペヤングで、モダン焼きを作っちゃおうというのが、今回の本題です。

 小麦粉を水で溶いて生地だねを作ります。

 刻んだキャベツとネギを混ぜ込んで、油を熱したフライパンに広げます。

生地を焼く

 上面が濡れているうちに冷めたペヤングを大盛りで。

ペヤングを乗せる

 ここへ、つなぎ用の生地を少したらしまして…

生地を少し

 豚肉を貼りつけます。

豚をかぶせる


 最初の生地がこんがり焼けたところで、フライパンをあおってポン!と裏返す。

裏返して肉面を焼く

 ここはフライパン焼きのいいところで、鉄板やホットプレートはあおれませんからね。

 こうしてお肉の面を焼いたら、お皿に滑らせて移します。

 空いたフライパンには、玉子を落としてつぶして広げ…

お皿に移して玉子をひとつ

 固まらないうちに、お皿の種をすべらせて玉子の上にもどします。

お好みを玉子のうえに戻す

 これでよろしいのです。カンタンでございます。

 お皿を被せて、そのまま裏返し、ソースと青のりを振って出来上がりです。

ペヤングモダン

 ペヤングモダン マヨネーズなしの、あっさりソース味です。紅生姜は在庫切れ、あったら入れてました。

 さて、どれどれペヤングの効果や如何に?

ペヤング効果はいかに

 おぉー!美味いよ。美味いけど、ペヤングの個性は何処へ?
 落ち着いて考えてみよう。ペヤングは焼そばではなく、油揚げ麺をお湯で戻したものです。それを冷まして再加熱したということは… 単に粉が増えただけという結果に終わりました。

 教訓、ペヤングは、たとえ冷めても、ペヤングとして食べるべし。
  













 



 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/04(火) 10:46:16|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 529

ショッカー基地第三号 20

 いよいよ最終工程です。

 向かって左の壁を作ります。工程は、すでにできている右壁と同じです。

 粘着剤つきのパネルボードをカッターで細工。

粘着つきパネルボード

 白い部分は厚手のボール紙、黒い部分に黒ラシャを貼ります。

厚紙を貼り付けて

 黒い部分に白のパステルで奇怪な模様を描き、指で輪郭をぼかします。

模様をパステルでぼかす

 クリアースプレーで定着させたら、縁を金で塗ります。

縁を金で塗ります

 これで、両側の壁ができました。

両壁完成

 さあ、組み立ててみましょう。

 こちらが今回作った向かって左の壁。

向かって左の壁

 そして、すでに作ってあった右の壁。

向かって右側の壁

 全体像はこうなります。

基地完成

 それでは次回、最終回、完成披露とまいりましょう。










テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/03(月) 10:58:12|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食味雑記 1689

にわとりのもも肉一枚で

 骨抜きのもも肉でございます。

鶏のもも肉

 こいつで一杯やりましょう。
 皮付きのまま焼いて、さっぱり食べるのもいいですが、今日の気分は皮ポン酢と塩鉄板でビールです。

 皮を剥がして小さく切り、フライパンでじわじわ熱し、油を取ります。

油を出す

 油を出し切ってカリカリになった皮が狙いです。このカリカリの皮、夏なら胡瓜と辛子醤油、今の季節は大根おろしとポン酢がよろしいようです。

鶏皮ポン酢

 おろしの水分で少しふやけた皮がまた美味いの。

 それで、にじみ出た油で一口サイズに切ったお肉の方を焼く。味付けは塩と胡椒。肉がころんと膨らんだあたりが上げ時です。大盛りのせん切りキャベツの上にドンと盛る。

ももの焼き鳥

 そしてオバラの味噌だれをちょいと添える。

味噌だれをちょいとつけて

 埼玉のもつ焼きにつけるニンニクや果物を合わせた味噌だれです。

 これで完成、休日ビールセット。

休日のビールセット

 にわとりもも肉を噛みしめて弾力をたのしみ、にじむ油をキャベツで中和するのです。たたし、酸っぱいものとビールはイマイチの組み合わせなので、皮ポンの食べるタイミングは、それなりに考えましょう。

 ああ、ビールはやっぱり昼飲みがいいですねえ。

 





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/02(日) 19:48:16|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 305

曲がったことが大好きで…

 12月に入りました。第一週目の野菜です。

 大型アブラナ科の列です。

大型アブラナ科の列

 キャベツがゴロゴロできてます。ところどころアオムシにかじられていますが、食べる分には影響ありませんし、見つけたらつまみ出せばよいのです。

 ところが、恐ろしいのは小さいアブラムシ。

一株やられました

 油断していると大発生して大群で襲いかかってきます。ハクサイ一株やられました。先週も点検したはずなんですが、一週間でこうです。こういうものはさっさと刈り取りまして、周りを掃除、傷んだ葉をむしり捨てて、無傷の所だけを持ち帰りました。

 こちらはツルムラサキ。黒いツブツブは種です。

ツルムラサキの種

 完熟して乾いたら来年のために取っておきたいとおもいます。

 虫に喰われて全滅したと思っていた金町コカブは、ここにきて復活。

ふくらんだカブ

 頃合いの寸法のやつを選んで、収穫しました。

収穫しました

 美味しそうな白いすべすべを見つけると嬉しい気持ちになります。

 一方、ダイコンです。
 一か所一本残しで育てていたはずですが、たまには抜き忘れもありまして、一か所から二本出ているところがありました。

間引きを忘れたところ

 抱き合うように、くねって伸びていたので、太いほうを抜いてきました。

 青首ダイコンは、地上に10センチかそこら首を伸ばしているのが普通ですが、こいつは伸びすぎでしょう。

これは出すぎでしょう

 体がほとんど出ちゃっているように見えます。この間抜けな姿を楽しんだら収穫しましょう。どうせ地中には少ししか埋まってないんでしょうから。

 …と思ったら

曲がったことが大好きで

 けっこう入ってて驚いた。ゆえに長い長い、おまけにくの字に曲がっているのはユリ・ゲラーかマリックか。

 それでも味と栄養に変わりはございません。なので干してたくあんにしようかと思います。





 

 




 

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/02(日) 14:51:50|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1688

お地蔵様のお恵みか?

 昨日<12月1日>の朝、ピンポーンが鳴ったので玄関に出ると、誰もおらず…

玄関の里芋

 一山の里芋が置いてありました。

 お地蔵様のお恵みか?そういえば、自転車のカゴが茄子で一杯になっているときもありましたし、枝豆でふくらんだ手提げ袋がドアノブにかかっていることもありました。そんな経験から、送り主は大体察しがついていますので後ほどお礼を言っておきましょう。

 ではさっそく、お恵みをいただきましょう。

 銀杏に切った根菜をゴマ油で炒め、薄手の汁に仕立てた最後にお恵みの里芋を加えました。豆腐は無いけどけんちん風。

根菜汁で朝ごはん

 今日の朝ごはんであります。

 おかずは先週仕込んだ、野菜の塩漬け。

漬物で米を食う

 気持ちの落ち着く一汁一菜。
 思い起こせば、この漬物にありつけるのに二か月かかっています。何せ種を播いたのが九月ですから。

 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/02(日) 09:58:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1687

よろこぶうどん

 二日酔いで食欲が無い時、みかんをはじめとした柑橘類、これ苦手ですねえ。酸がつらい。それから揚げ物、これもご遠慮です。油がきつい。それと意外とお思いでしょうが、鰹だし、これもちょっとキツい。

 なので昆布勝ちの出汁をとりまして、やわらかくうどんを煮ました。

よろこぶうどん

 お醤油も控えめ、塩ベースの昆布つゆです。
 出汁がらの昆布も細く刻んで、一緒に食べちゃう。

出汁昆布は刻んで食べる

 昆布はよろこぶで縁起がよろしい。

 よろこぶうどんでお腹を温め、今日はお酒を飲みません。

 



 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/01(土) 16:44:00|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1873)
時計 (314)
家庭菜園 (356)
玩具・造型 (732)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (33)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR