FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

修理くらし控 33

アヒルの飾り花

 ずいぶん前に女房が持ち込んできた木の飾り板。
アヒルの板

 これまでウサギリスを仕立ててきましたが、今回はアヒルの形です。
 ですがアヒルそのものではなく、ここにお花を描こうと思います。

 まずは紺色で下塗り。
紺で下塗り

 思いのまま花びらを描き始めます。下書きなしよ。
 平筆の赤白ボカシを使って、向こう側の花びらから描き始めます。
向こう側の花びらから描きはじめ
 一枚ずつ手前に描き進めてゆきまして…
手前に重ねてゆきまして
 形ができたら白でハイライトを注します。
白で濃淡をつけて
 ついでに小菊も添え花として描きました。

 濃淡のある緑系で葉っぱを描きまして…
葉っぱを描いて

 葉っぱのぎざぎざ、黄色い蘂を描きまして…
野バラと小菊
 野バラと小菊のできあがりです。

 裏面はこうです。
左を向けばこうなります
 オールドローズのイメージで。

 通りかかった女房
 「なにそれ、ツバキ?」
 う…野バラのつもりなんだけど逆らうと面倒なので“そうです”と答えておきました。

 クリアーを厚めにかけて出来上がりです。

 花の無い冬の花壇の彩りに。
冬花壇の彩りに

 または冬の寄せ植えの添え味として。
冬の寄せ植えといっしょに

 アヒルの飾り花はいかがでしょうか?




スポンサーサイト



テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/03(水) 12:23:01|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<玩具工作控 213 | ホーム | 食味雑記 439>>

コメント

花のアヒル

これは素晴らしい!
普通にアヒルを描くのではなく、花壇用の綺麗な花の絵とは。
非凡なセンスが伺えます。

もう12月ですが、暖かそうな花の絵を見て、自分の気持ちまでもが温かくなりました。
  1. 2014/12/03(水) 13:56:54 |
  2. URL |
  3. 努 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 花のアヒル

うれしいコメント有難うございます。
リス、ウサギと描いてきましたら何だか飽きてしまいまして、今回は変化球でやってみました。
木の板への手描き花、同じ人造花でもプラスチックよりはいくらか温もりあるかな?と思っております。

これから本格的に寒くなります。どうぞご自愛ください。
  1. 2014/12/03(水) 18:10:23 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1008-ea8823a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR