FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 460

海苔きくらげ

 昨日<1月1日>さぁ、餅を焼こうと思って海苔を探してたら出てきたんだけどさぁ、賞味期限が“2013.03”って書いてあるのね。4,5,6,7,8,9,10,11,12、9ヶ月超えかよ!と思ったんだけど、まあいいかって炙って餅に巻いて食ったのね。おいしかったよ。だけどさぁ、よく考えたら“2013”ってもう一昨年〈おととし〉じゃないのさぁ。お正月の前後っていつが何年だかわかんなくなるのよね。

 と言うわけでございまして、1年9ヶ月超えの海苔をどうするか?

 いただきましょう!材料自体が湿気て香りがないだけであって、人体に有害な変質を起こしたわけではないからいいでしょう。なぜ無害だとわかる?食べればわかるでしょう。(こういうことは絶対に真似しないように。この人は自己責任でやってます)

 はい、お材料です。
材料
 湿気たお海苔、鯖節の出しがら、戻したきくらげ、このきくらげの賞味期限が海苔の上をいっていて“12. 4.16”となってました。おおこわ。

 お鍋にコップ一杯ほどのお水と、だしがら、きくらげをザラメと醤油で煮始めます。
木耳と鯖節を水で煮る
 味は濃い目です。

 沸いてきましたら海苔をちぎって投入。
海苔をちぎって入れます
 周りからちりちりと溶けてきくらげに絡まってまいります。

 焦げ付かないようによく鍋底をこそげながら、煮てまいります。
焦げないように注意
 お味と堅さをみながら、差し水をしながら加減を調えます。
 さいごにショウガのおろしを少し加えまして仕上がりです。
 冷めるとザラメが固くなろうとするので、少々ゆるめでよろしいかとおもいます。

 粗熱をとり、冷めたところを器に収めてできあがりです。

 正月二日の朝ごはんになりました。
朝ごはんのおかずに
 きくらげは煮込んでもコリコリと歯切れ良く、海苔だって瓶詰めのそれとほとんど変わりはありません。
 ごはん一膳、ペロリと食べてしまいました。

 おっと、そこへ女房お出まし。自分用のおかずを持って入場。
 「この海苔もたべてよ」
 「それ古いやつでしょう?」
…くっ!気づいてやがったか。




 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/02(金) 10:45:40|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 221 | ホーム | 食味雑記 459>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1054-01b02e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR