FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 60

WALTHAM LINCOLN 〈ウォルサム リンカーン〉 2

 それではムーブをばらしてまいりましょう。
ムーブメント

 まず脱進系統と輪列受けを外したところです。
脱進系統とりん列受けを外したところ
 美しい扇型にレイアウトされた輪列。

 これはアンクルです。
アンクルのかたち
 輪郭の曲線が滑らかで美しい。

 そして輪列受けの刻印。
刻印の意味は
“WALTHAM 17JEWELS SWISS MADE” ここはわかります。
 囲みの記号“MT 001”は機種番号だと思うのですが、情報がありません。
 その下の“303841”も何のことやら

 もう少し掘り進んで一番ブロックを外しました。
中受けと香箱を外した
 顕わになる輪列、手巻きの二針なので極めてシンプル、覚えやすいですね。

 気がつけば筒車を残して丸裸。
筒車を残して丸裸

 そして油を注して組み立てた湯上りのムーブメント。
湯上りのムーブメント

 洗浄した外装に組み込んで完成です。
側つけして出来上がりです

 できあがりました。
WALTHAM_LINCOLN
 しかし年代がわかりません。1969年~1980年までの輸入品カタログをめくっていたら、1977年号のところにウォルサム・リンカーン(17石)が載っていました。
1977年カタログより
 丸型でデザインは異なりますが、文字板のロゴの配置やバックルのスタイルなどから、この辺のバリエーションなのではないかと推定されます。従って1970年代中期の作といったところでしょうか。このあと1980年になると、ウォルサムもすっかりクォーツ時計がページを埋めることになります。

ガラスのダメージは直せません
 本日の控え 推定1970年代中期 WALTHAM LINCOLN cal.MT001(
推定) 17石
 でした。
 さすがにガラスのキズは直せませんでした。
 

 




スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/11(水) 12:56:01|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 483 | ホーム | 玩具工作控 234>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1095-9947b6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR