FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 237

池袋はアントラー

 集めるつもりはないけれど、見逃すのがやたらと悔しいJR東日本のウルトラマンスタンプラリー。
 今回は池袋を訪れました。
 池袋は磁力怪獣アントラー、ウルトラマンの必殺技スペシウム光線でも倒せない強豪です。
アントラーのパネル
 むかしは“アリジゴク怪獣”なんて言ってたような気もしますが、そのクワガタムシを思わせる独創的なデザインがカッコよく、一発で覚えられるインパクトを放ってました。かく言うわたくしも子供時分、アントラーのソフビ人形がお気に入りで、砂場にもぐらせてよく遊んだものです。しかし角(大アゴ)が折れるんですよねえ、弟の代にもうひとつ買ってもらった記憶があります。しかしそれも折れました。たしか劇中でもウルトラマンに折られたような…ある意味リアルなの?いやいやおもちゃは丈夫なほうがよろしいですな。
 さてスタンプのほうは、このようなデザインです。
池袋のアントラー
 大アゴを下に向けた攻撃の体勢ですね。ですが横の写真のように大アゴを天に向けて大見得を切る姿もまたカッコいい、実に完成された造形だと思います。 

 池袋を後に赤羽へ、ここで京浜東北線に乗り換えるのですが、なんと一回改札を出、グドン一発。
赤羽のグドン
 工事現場からよみがえった古代怪獣で、地中から出てきたせいか“地底怪獣”という冠がついています。ツインテールをポリポリと食べる捕食者というイメージが強暴な印象を持たせ、ウルトラマンの敵役にふさわしい名獣ですね。
 デザインもトゲトゲしていて恐そうです。
我が家のアントラーとグドン
 ツインテールも甲殻類っぽいからアントラーも食えるかな?

 ちょっと硬すぎたようです。
アントラーとグドン

 今回は池袋のアントラーと赤羽のグドンでありました。
 スタンプラリー開催は残り一週間です。私のはたぶんこれでおしまい。



 
 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/19(木) 12:24:03|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 489 | ホーム | 時計道楽 61>>

コメント

アントラーってなんちゃって中東みたいな回で出現したのでしたよね。
当時は南洋のシーンなど俳優さんがシャネルズばりに顔を黒く塗って演じてましたね、エビラ。
  1. 2015/02/19(木) 21:08:59 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

だいたい日本が舞台になっているウルトラマンですが、アントラーの回は異国情緒たっぷりで不思議な感じがしました。あれは三船敏郎の『大盗賊』のセットらしいですね。何にいたしましても日本語が分かる人がいるってところが、こういうドラマでは大事です。(笑)そういう意味ではインファント島の小美人はテレパシーで意思疎通ができるという設定はお見事でした。でもやっぱり島民には日本語分かる人いましたね。(笑)
  1. 2015/02/19(木) 21:38:25 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1110-85e3d081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR