FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 244

アラカツマを作ろう 6

 大魔神像を粘土で作る話の続きです。
 今回は肩のぴらぴらしたところ、甲冑でいうところの“大袖〈おおそで〉”でよろしいんでしょうか?そこのところに手をつけてまいりたいと思います。

 こちらがただ今の状態です。何年前に作ったか?もはや覚えておりませんが、およその形は作ってあります。
 肩の大袖
 ずいぶん波打った形になってますでしょう?これは映画の着ぐるみを模したのではなく、十二神将みたいな躍動が欲しいなと思ってこんな形にしたわけです。

 この土台を活かしまして、今回は彫る作業で進めてまいりましょう。

 まずは鉛筆で、デザインのあたりをつけます。
 鉛筆でアタリをつける
 大体まわりのブロックと違和感の出ないような間隔をとることですね。

 そして彫刻刀で筋彫り。
 粗く溝彫りをする
 
 タテ筋、ヨコ筋を彫りましたら電動リューターの玉ヤスリで石目付けです。点描のようにポツポツと削ってゆき、石工職人が鏨〈たがね〉で叩いている様子をイメージして彫って行きます。
 石目をつける
 写真の左半分は彫る前の状態、右が彫ったあとです。

 こんなやり方でできたのがこちらです。
 大袖彫りあがり
 上の写真は肩に置いてあるだけです。ここの部分もパーツ塗りをして最後に取り付ける予定です。だって神業でもあるまいし、こんな狭いところに刷毛を入れられませんですから。

 次回は前腕部、甲冑でいうところの“篭手〈こて〉”を作ります。



 
 
スポンサーサイト



テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/13(金) 12:17:53|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 503 | ホーム | 時計道楽 64>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1128-7410ed81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR