FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 524

水菜の味

 白菜、大根、キャベツなどと同じアブラナ科ですが、その姿は繊細で色白、お味もさっぱりと薄味で、煮てもシャキシャキ感を失わないお値段も手ごろな重宝野菜は“水菜”です。栽培の上でも育てやすく、水だけくれてりゃあ大きくなるというのが、その名の由来だとか。
 
 茹でて冷水に放ち、よく絞ったら器に装い、オリーブ油をひと匙かけて粗塩を少々、ちりめんじゃこを天に盛って一品できあがりです。
水菜のじゃこ
 “しめ菜”とでも呼びましょうか。これが朝ごはんのおかずです。
 こんな頼りないものでご飯が進むものかね?
 それが美味いのです。この水菜料理は単体で食べるより、ご飯と一緒にほおばると、その味と香りが数倍にも拡張されて、ご飯までが甘みをより引き立てられるのです。

おかずになります

 若布の赤だしを添えたらもう最強、これだけで十分です。
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/13(月) 12:15:57|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 525 | ホーム | 食味雑記 523>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1183-df628c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR