FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

修理くらし控 37

スクリーンスティック

 それなあに?

 カチャカチャと何やら見たことのない棒をいじっている友だちのケンくんにたずねたら、何でも投影用のスクリーンを上げ下げする鍵棒だと言うんです。

 見せてもらうと肝心要の鍵部分が折れているではありませんか。そういうことでしたらお直ししましょうと言うことで預かってまいりました。

 これがその鍵棒です。
1-折れた先っぽ
 先端の機能部分がまん中から折れています。

 とりあえず瞬間接着剤で仮止めをした後、内側をプラリペアで盛り上げます。
2-プラリペアで内側を接合
 さすがにこれだけでは心細いので、裏返しまして背中のほうにも加工をしましょう。

 背中に針金の芯を入れるための当たりをつけます。
3-インレー部にマーキング
 このように鎹〈かすがい〉のような芯をインレーすることによって折れ難くする計画です。

 マーキングした線に沿って電動リューターで溝を彫り、アルミ線をセットします。
4-アルミ線をセット

 そこにプラリペアを流しこみ、カッチリ硬化させます。
5-プラリペアで埋める
 そして粗目でざっとペーパーがけをします。

 さらに練っておいたエポキシパテで補強、ベッタリと貼り付けます。
6-エポキシパテで背中を覆う
 ここで硬化を待ちます。

 固まりましたら紙やすりで丸みをつけまして、黒カシューで厚塗りをします。
7-黒カシューで仕上げ
 今回は二度塗りです。

 完全に固まりましたら完成です。
8-できあがり

 これでまた何回か使えるようになったのではないでしょうか。







 
スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/12(火) 12:04:39|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 70 | ホーム | 玩具工作控 262>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1204-3485754c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR