FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 70

CITIZEN NEWMASTER 1

 骨董屋さんのジャンクコーナーでみつけました。

1-ジャンクのニューマスター

 国産時計のたのしみ、シチズン“ニューマスター”です。
 りゅうずを巻き上げますと、チチチ…と動きまして、中身には異状はなさそうですし、外観もそれほどひどくありません。

2-裏の刻印

 裏刻印もはっきりと判読できる、良い状態です。
 “WATER PROOF”と書いてありますから、ネジ蓋式の防水を売りにしていたのでしょう。加えて、製造連番から察すると1969年製とみられますので、ホーマーの前身である“ニューマスター”ではなく、ホーマー後期の輸出向けペットネームであることが推察できます。
 

 蓋を開けてみましょう。

3-蓋を開けました

 これはホーマーデートのムーブみたいです。手巻きのカレンダー付き20石、元気に動いています。どこがジャンクなのやら?

 ベゼルを外そうと思いまして開け口を探していましたら、ベゼルが少々錆びていますね。

 4-ベゼルの錆び

 刃物を入れてベゼルを持ち上げましたら、ガザガザガザ…とかすれる手応え。

5-ここがジャンクの所以であった

 うはぁ、これがジャンクの所以だったのか、すごい錆びです。プラ風防が文字板を被い、防水パッキンの役目を果たしているので、中の機械はきれいですが、ベゼルとケースの隙に入り込んだ水分は拭き取れないのでそのまま腐蝕を進めていたのでしょう。

 こうなりゃあシコシコ錆を落として、お掃除するしかありません。

6-丹念に錆を落とします

 ステンレスケースですから思い切った作業がしやすいです。真鍮ケースですと痩せてしまいますんで、こうはできません。

 奮闘努力の結果、ここまで立て直しました。

7-磨いたケース

 ここまでで一仕事でした。

 次回、ムーブメントを鑑賞いたしましょう。

 



 

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/13(水) 12:09:22|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 546 | ホーム | 修理くらし控 37>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1212-3ccd0655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR