FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 72

CITIZEN NEWMASTER 3

 ジャンク品のシチズン“ニューマスター”いよいよ組み立てです。

 文字板を組み込みました。
 目を見張る見事な文字板デザインです。

14-シンプルかつ立体的な文字板

 分針の高さをも越えるコマの形のインデックスが、ストーンヘンジのように文字板を取り巻いています。それがまた単なる円柱でないところが良い、生地のブラックに映る姿がカッコイイではありませんか。そして中央を貫く十字線、この存在が重要です。丸いドットインデックスを同じ大きさで全周配置しますと、12時位置および“何時か?”という判読性が極めて困難になります。そこをこの十字線が一気に解消し、なおかつ007のオープニングを想起させる照準機のようなイメージがダンディさを演出しています。加えて、3時のカレンダーに連動する如く、ブランドロゴが横一線に配置されているところがまた憎い。中々お目にかかれない主張のあるシンプルなグッドデザインだと思います。

 針をつけたら、また十字線が一段と威力を発揮していて、全体を眺めるとまるで輝きを表現する放射線に見えます。だからこそ、このブランド配置も活きるわけで、もし仮にブランドロゴが、普通に12時位置にあったとしたら…この輝きを一部遮断することになります。つくづく考えられたデザインに唸らされます。

15-モノトーンに映える赤

 そしてそして、赤いカレンダーが見事なスパイスになっていて、おもわず笑ってしまいます。もちろん良い意味でですよ。

 ケースに納めまして、お掃除終了です。

16-側付けをして掃除完了

 ベルトをワニ風のキャメルにしました。

17-赤茶のバンドをつけました

 ここはフツー黒だろ!って思われるかもしれませんけど、黒ですと文字板が持っているダンディな色気がかすんでしまうんですね。これくらいのアクティブ感があったほうが、文字板も活きると思います。バンド選びは単に色を合わせるのではなく、ヘッドの持っている雰囲気を読み取ることが肝要だと思います。(個人的な見解ですけど)

18-アシの面構成が絶妙です

 このアシの面取りがまたいいですねえ。固いステンレスケースならではの味付けです。真鍮ではこうは参りません。素材のうまみを生かしたデザインだと思います。

19-シチズンニューマスター

 本日の控え CITIZEN NEWMASTER cal.1802 20石 1969年 でした。

 たしかこれ、2000円くらいだったと思います。いい買い物でした。記事を書いている時点で既に実用していますが、時間も合いますし、お気に入りの一本となりました。






 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/27(水) 12:14:32|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 555 | ホーム | ショックのパー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1218-43c8bb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR