FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 263

アラカツマを作ろう 23

 とうとう23回目になりました、粘土で作る大魔神像。今回は武具の内側を仕上げて行きたいと思います。

 これらは、金粉練り込みの透〈すき〉カシューを塗った武具の内側です。
1-武具の内側
 部位で申しますと、肩のびらびら“大袖”と頬当てのところです。

 ここにメタルカラーのゴールドを塗りまして…
2-ラッカーの金で上塗り

 完全に乾きましたら、歯ブラシで磨きます。
3-歯ブラシで磨く
 金のラッカーにつやを出しつつ、磨耗させて下の金粉を研ぎ出す効果も狙っています。


 お次は現場を変えまして、後頭部の“しころ”部分に取り掛かります。
 まずはメタルカラーのダークアイアン(黒鉄色)でベタ塗りをします。
4-しころにダークアイアンを塗った
 ここまでは何となくつや消し。

 これを布でシコシコ磨きます。しころをしこしこ。
5-布でつやを出します
 Mr.メタルカラーの威力で金属光沢が浮き出てまいります。

 鉄みたいな質感になりましたら、エナメルの黒で谷を汚します。
6-黒のエナメルで谷汚し
 エナメルはラッカーより弱いので下の鉄色を濁らせません。それが逆ですとダメなんです。溶け合ってグレーになっちゃいます。今回は三種の塗料を使っております。強い順にカシュー、ラッカー、エナメルという風に外へ外へと塗り重ねております。そして最後には“水”という工程がありますので、それは次回やってみたいと思います。

 今回はここまで。





スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/15(金) 12:03:13|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 547 | ホーム | 食味雑記 546>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1224-53437769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR