FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 266

アラカツマを作ろう 26〈終〉

 粘土で作ろう大魔神。いよいよ最終回となりました。

 最後の儀式は瞳を注す作業です。
目を書き込む
 これが難しいのです。目が衰えてしまってピントが合わないうえ、黒い筆先って見えなくて狙いが定まらないのです。写真は黒まで注したところで、このあと黒目の中心に赤を注し、乾燥の後、ニス入れをして完成です。

 お次は台です。
 手ごろな木の輪切りを買ってきまして、透〈すき〉のカシューで塗りました。
台をつくった

 よく固まりましたらクレンザーを水で磨いて木目の濃淡を立てます。
台を磨いている
 気分は漆職人気取りですが、そう簡単にはまいりません。ムラムラな仕上がりとなりました。


 それでは全てを組み立てまして、阿羅羯磨立像〈アラカツマりゅうぞう〉の完成です。
立像正面

 思えば「仏像のような大魔神を作りたい」と思い立ったのは二十代の後半でした。あれから二十数年、放ってあった作りかけを完成に持ってゆこうと決心したのが会津の漆職人さんとの出会いでした。その工房で見せていただいた香箱のいぶし金の味が創作意欲に火をつけたのであります。

兜

 これも何かの縁、魔神はその日をじつと待っていたのだろうか。

胸板と大袖

 映画のそれとは違うけど、私はこういうものが作りたかったのです。

立像背面

 背負うのは四本の矢。
 “地 水 火 風” の四大元素をあらわしてます。

憤怒相

 憤怒の相、弱いものを苦しめる悪者どもは許さない。

帯と宝剣

 悪を斬る正義の剣。

立像側面

 それでは声に出して唱えましょう。

掛まくもかし畏き 阿羅羯磨の大神
 〈 かけまくも かしこき アラカツマのおおかみ 〉

諸々の禍事 罪 穢有らむをば
 〈 もろもろのまがつごと つみ けがれを あらんをば 〉

祓へ給ひ 清め給へと白す事を 聞食せと
 〈 はらへたまひ きよめたまへともうすことを きこしめせと 〉

恐み恐みも白す
 〈 かしこみ かしこみももうす 〉


憤怒の相

 アラカツマを作ろう

 - 完 -








スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/25(月) 12:05:31|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ショックのパー! | ホーム | 食味雑記 554>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1235-d1fb6062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1694)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (581)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR