FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 569

深山の香り

 先週<6月8日>福島のさる恩のあるお方から蕨〈わらび〉を送っていただきました。
いただいたワラビ
 姿の揃った見事な蕨です。顔を近づけますと、まさに深い山中にいるような湿った土のイメージが瞼に浮かびます。

 一刻をあらそい、急ぎ灰汁抜きに入ります。
 まずは輸送で傷んだ穂先を指で摘みます。
穂先をちぎって
 
 お鍋に入る寸法に整えまして、木灰をふりかけます。
灰をかけて

 そこへ熱湯をかぶるほどに注ぎいれまして…
熱湯をかける

 冷めるまでこのまま置きます。
完全に浸してそのまま置く

 完全に冷めましたら、お水を取り替えてもう一晩置きました。
美しい自然の色
 ここまできますと色も素晴らしく、土と水が作り出す見事なグラデーションが日本の景色を映し出します。

 灰汁抜きがすみましたら、後は調理例です。

 まずは出し汁で煮てさました、お浸しです。
お浸し
 コリコリと噛みしめながら、中のぬめりと山菜の香りを味わいます。にごり酒のロックを楽しみながら。

 包丁で細かく叩きますと、オクラのようなヌメリを纏います。
たたき納豆
 納豆とからめまして、ヌルヌル兄弟和え。

 揚げ豆腐や椎茸とともに、醤油で仕立てますと田舎風煮物。
田舎煮
 これはお酒のみならず、ご飯のおかずにもいいです。

 定番の山菜蕎麦も欠かせません。
わらび蕎麦
 間違いの無いおいしさです。

 このように山中の恵みをしみじみと味わいますと、日本に生まれた喜びを心から感じ入ります。


 








スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/16(火) 12:06:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 75 | ホーム | 玩具工作控 272>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1270-66480bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR