FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 78

WALTHAM AIRCRAFT WATCH

 今回は飛行機の操縦席についている時計です。川越の骨董市でみつけました。

1-ジャンクのパイロット

 もちろんジャンクです。うまく直りましたら置時計として使ってみたいですね。

 こちらは裏側、ラベルが貼ってあります。

2-裏のラベル

 内容は“航空機用時計 1-7/8インチの文字板”ではじまっていて、契約番号、部品番号、株式番号、シリアル番号などが書かれているようです。そしてメーカー表記“アメリカ版ウォルサム”

 さっそく分解してみましょう。

3-大きなマイナスねじ

 大きなマイナスねじです。

 開けてムーブと風防を外したところです。

4-ケースから取り出した時計

 文字板つき本体はさきほどの大きなねじでケースに固定されていて、上からゴムパッキン、ガラス風防、内ねじリングで締め付ける構造です。

 5-ゼンマイを巻き上げる車

 上の写真にうつっている歯車が、ゼンマイの巻き上げ車です。腕時計とちがい正面に着いたりゅうずがダイレクトに巻き上げる仕組みです。

 針のほうは完全に緩んでしまっていてプラリプラリとゆれる有様です。

6-ゆるんだ針

 そんな針をはずして、文字板もはずします。

7-文字板をはずしたところ

 こちらが露わになったムーブメントの文字板側です。

8-文字板側ムーブ

 そして裏返して動力側のムーブメントはこう。

9-ムーブ動力側

 装飾性の一切を廃した機能的なデザインです。

 輪列を横から見てみる。

10-輪列を横からみる

 力強い厚みのあるパーツが互いに組み合った剛健な構成でありながら、受け板に施された面取りが名店のこだわりを感じさせます。

 テンプを外しましたら… やや!

11-アンクルがない!

 アンクルがありません。これは致命的です。壊れているならまだしも、部品、しかも最もデリケートな部品がそっくり無いというのは…もうダメです。これ以上の作業はやめます。実用化は100%無理。あ~あ、大はずれです。

 あとは元の姿に戻して観賞用です。

12-観賞用です

 つまみをカリカリカリと回す音と感触だけが、何となく慰めになります。



 



 







 

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/24(金) 12:04:42|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 119 | ホーム | 食味雑記 587>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1302-4b59d79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR