FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 605

和風ジャガシチュー

 お料理をたのしみましょう。

 きょうはたくさん採れたジャガイモのお料理です。お醤油ベースのトマト味の煮物ですから“和風ジャガシチュー”または“洋風肉じゃが”どっちでもいいです。かの文豪、森鴎外が西洋料理のビーフシチューから今日の肉じゃがを思いついたという説をどこかで聞いたことがあります。それをヒントに肉じゃがにトマト味を加えたらどうなるか?きっと美味しいだろうと思い、やってみました。

 こちらが材料です。
材料
 豚のあばら肉にジャガイモ、玉葱にトマトです。

 まず、フライパンに油を熱しまして、豚肉を炒めます。
肉を炒める
 お肉が生のうちに麺つゆをまぶしまして、よく焼き付けます。豚の油と旨みがにじみでてきます。

 そこへ玉葱。
玉葱を加えて炒める
 玉葱も旨みの濃い野菜です。よく炒めますと、この時点で既にひとつのおかずになります。

 そしてジャガイモ。
肉の脂をお芋にまとわせて
 肉玉葱の旨みをお芋によくまとわせるように炒めます。お肉で味をつけたジャガイモがメインのお料理ですからね。

 全体に旨みがまわったら、砂糖と醤油をまぶして炒め、お水とトマトを加えます。
水とトマトを加えて煮込む
 もうこれでよろしいんです。

 あとは落し蓋をして煮込みます。
落し蓋をして15分
 15分ほど煮ましたでしょうか?

 時間は計りませんでしたが、一番デカいお芋に箸を刺してみてホコっと割れたら一応煮上がりです。
こっくり煮あがったら
 
 ここまできましたら、あとは強火で汁を煮とばします。
強火で汁を煮とばします
 鍋をゆすりながら煮汁を回します。お芋の煮っころがし状態です。

 さぁ、できました。トマトと玉葱はほぼ溶けてソースと化しています。
おいしいジャガシチューができました
 ま、一口に申しまして、肉じゃがなんですけど、トマトと玉葱の威力でミートソースの陰も見え隠れするんです。とても美味しいです。ビールに合います。くれぐれも、お砂糖は控えめに。









スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/08(土) 13:39:35|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 606 | ホーム | 鑑賞記 10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1331-ba7e2b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR