FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 608

冷茶の涼

 お茶を氷で出す。
 真夏の暑い日、体が冷たい日本茶を欲す。

 急須に葉っぱを入れて氷を落とし、自然に溶けるのを待つ。
煎茶の氷だし
 お茶は低温で出すと渋み苦味が出にくいのだそうな。

 いよいよ氷は溶け、葉っぱがふっくりと潤いを湛えたころ、ぽたりぽたりと濃厚な雫を落とす。
仕上げの一滴
 ほんのわずかににじみ出たエキスに鼻をよせて新築の和室のような香りをたのしみ、少し舌にのせると広がる出しのような旨味に驚く。100グラム1000円ほどの普通の煎茶だが、こんな力があったのかと感動。

 二煎めは、水で出して氷に注ぎ、グイっとのどを鳴らす。
珠玉の一杯
 先の一杯とはまた違った美味しさをたのしみ、のどの渇きを潤す。

 この氷だし、なるほど美味しくも楽しい夏の一杯となりましたが、これは日本茶ソムリエの和多田喜〈わただ よし〉さんの著書『今日からお茶を おいしく楽しむ本』に紹介されていた淹れ方を試してみたものです。和多田さんは明治神宮表参道を少し入ったところに『茶茶の間』というお店を構えておられて、私もときどき、蒸し野菜と茶粥のセットを求めてお昼をいただきに訪ねています。

茶茶の間 http://www.chachanoma.com/





スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/15(土) 22:00:50|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 122 | ホーム | 玩具工作控 285>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1344-7b0ee332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR