FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 615

ボンカレーゴールド 〈辛口〉

 「大五郎、三分間待つのだぞ」

 「ちゃん!」

 笑福亭仁鶴師匠が子連れ狼に扮したテレビコマーシャルが懐かしい、大塚食品のボンカレー。一人前がお湯で3分温めるだけでおいしいカレーが食べられるという画期的な発明品でした。今でこそ当たり前になった個人向け市販レトルト食品ですが、昭和40年ごろにおいてはこのボンカレーが初めて商品化したということで、唯一の存在でありました。

 … あれから400年…いや、多すぎた…40年。

 いま<2015年現在>近所で買えるボンカレーがこれです。

ボンカレーゴールド

 え?「フタを開けて、箱ごと1分40秒」ですって? 「出力500Wの場合」 なるほど電子レンジ調理を前提にしているわけですね、時代の変化を感じます。昔は電子レンジ自体がかなりの高級家電でしたが、今では標準装備ということなのでしょう。
 しかし、昔気質の私はお湯で温めますよ。
 …と言いつつ、箱の説明を確かめる。

説明書き

 ほほう…今ではレンジ調理のほうが美味しくいただけるということなのか…よし!わかった!

 と言いつつ、やはりお湯で温める昔気質の私でありました。

 寝る子にそっと布団をかけるように、あったかご飯にカレーを寄せて。

やっぱりお湯でね

 カレーがちょこっと触れた程度の白いご飯をひと口、そしてカレーをご飯に混ぜ込んでひと口。カレーだけをひと口。
 
 あぁ、ボンカレーだなぁ。

 やはりレトルトカレーの元祖には相応しい味のパワーがありまして、お店の味に近づけようとか、変化球で話題になろうなどといった小細工なしで、いかにも潔い、レトルトカレーの王道を貫く不動の味がそこにあります。

 

 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/01(火) 12:04:14|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<玩具工作控 290 | ホーム | 食味雑記 614>>

コメント

レトルト食品は加圧加熱殺菌という工程故のちょっとカラメル化した様な香ばしさが付いて旨いですね。
  1. 2015/09/01(火) 20:59:53 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

いつもお世話になります。
あの独特の甘ったるい風味は工程上のものだったのですか!他社のカレーも同じような香りがすると感じていました。
それにしても何でもよくご存じで、勉強になります。
  1. 2015/09/01(火) 22:14:40 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1348-fd0722a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR