FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 81

セイコー 新10A型 2

 時計愛好家に“バナナ”と親しまれているセイコーの“新10A型”のジャンクです。
4―きれいなムーブだが止まっている

 リュウズが巻き切られていて時計は止まっています。

 さて、ただいまより解体分析してゆきたいと思います。
 まずは、いつものようにテンプから外して参りましょう。
6-テンプを外した
 
 アンクルをつつきますと、ゴトリゴトリとゆっくり跳ね上がります、ということは掃除して油を注せば改善されるはずです。
7-アンクルの動きが悪い

 ではゼンマイをほどいてアンクルを外しましょう。
8-アンクルを外したところ

 ここから徐々にバラしてゆきます。

 バナナ中受けを一枚ずつ開けてゆこうと思いましたものの、実は一枚だったというショック。
9-中受けを開けたところ
 三枚構成かと思いきや実は下でつながった一枚板だったということです。きれいな基本の輪列が露わになりました。

 つづいて香箱(動力源)上の巻き上げ輪列を外しました。
10-巻上げ輪列を外したところ

 そして二番からガンギにいたる時計輪列をバラしました。
11-時計輪列をはずした

 そして一番(香箱即ち動力)受けを外します。
12-地板の状態
 これでほぼ丸裸です。

 部品をベンジンで洗ってほぞに油を注し、元のように組みあげましたが…
13-テンプが上下にガタつく
 平置きでは何とかチコチコ動くものの、立てると止まるテンプの情けなさ。テンワをつつくと上下にガタガタしますんで、実用は無理と決めました。

 外装部品を組み上げまして、戦後すぐの貴重な標本として取っておくことにいたしましょう。
14-また逢う日まで

 本日の控え セイコー 新10A型 7石 推定1950年ごろ

 終戦70年を迎えた今年2015年、敗戦直後に生まれたこの時計をながめていると、たくましく生きた、当時の日本人が偲ばれ涙がにじむ。
 絶望、喪失、希望、復興…
 この小さな人造物は戦後日本の移ろいを見てきたんだなあ、このまんまの表情で。











スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/26(水) 12:06:22|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 612 | ホーム | 食味雑記 611>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1350-4f141455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR