FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 293

MONOGRAM CREATURE FROM THE BLACK LAGOON 4

 “アマゾンの半魚人”のプラモデル、情景台のつづきです。

 洞穴から水が流れてくる様子が彫られているので、ラッカーの白とニスのツヤを使って水の流れを描いてみたところですが…
ニスと白とで描いた水
この状態では、全体が同じような色なので、水だか岩だかわかりません。なので今回、岩に苔を生やしてみることにします。

 持ち出しましたのがシーナリーパウダー(黄緑)、これは年代物でして、使うかな?と思って買ったものの出番がなく、30年ぐらい経っているとおもいます。
シーナリーパウダー

 実はこれの使い方を分かっていない私は、ここにラッカーのクリアーを混ぜ込みまして練りまして、平筆で盛るように表情をつけてみました。

 岩の頭にぺたぺた。
岩に苔

 川石の頭にぺたぺた。
岩の頭に苔

 枯れ木にぺたぺた。
枯れ木に苔

 クリアラッカーの成分が固まりますと、粉が立って、色が鮮やかに戻ります。それじゃああまりにも嘘くさいので、、ゆるめのこげ茶を含ませて、全体をくすみを与えました。
色みをくすませる
 景色が落ち着きますね。

 場面は変わりまして、今度はお水の追加です。
 透明の樹脂系接着剤を持ち出しまして、水のたまりそうなところに絞りだしまして、爪楊枝で流れを描きます。
クリア接着剤を用いまして

 小さな滝つぼみたいな所には、生乾きの間に棒でつついて表面を立たせます。
棒でつついて飛沫を描きます
 
 これで川の溜まりみたいに見えますかな?
川の溜まりに見えるかな?

 この辺で土台のあがりとしましょうか。
苔を貼ったところ

 次回よりアクセサリーにかかります。

 









スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/21(月) 16:36:50|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金魚の部屋 13 | ホーム | 食味雑記 632>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1384-46d0529a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR