FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 85

シュミッド懐中時計 2

 不動ジャンク品の古い懐中時計を解体、掃除してゆきましょう。楽しい発見がありますでしょうか?

 今回はまず、外装部品の手入れからまいります。

 こちらは掃除前のケースです。銀が酸化して真っ黒です。
掃除前のケース
 表のガラス蓋、裏蓋ともに蝶番で開閉できるようになっています。

 そして、中の時計本体にも風防と裏蓋があって、それぞれガラスが嵌まる“ガラス縁”構造。

 表と裏のガラス縁を外します。
二つのリングを外したところ

 これらの部品を銀製品手入れ用の布で丁寧に磨きます。
銀用クロスで拭き掃除
 面白いように輝きがよみがえります。100年の垢をおとします。

 掃除上がりのケース部品たち。
掃除したケースまわり
 きれいになりました。

 お次は針です。
 かまぼこ板に穴を空けまして、針の座(時計に喰いつく輪の部分)を沈めて固定します。
板に針をセットして

 これを鹿の皮で拭き掃除。
鹿皮で拭きました
 いくらかきれいになりました。材質は真鍮のようです。

 最後は文字板です。
掃除前の文字板

 外周の黒ずみや生地の曇りなども、綿棒に焼酎を含ませてそっと拭き取れば、白さがよみがえります。

焼酎で拭いてピカピカに

 ホーロー文字板(瀬戸干支)の良いところですね。通常は文字板を触ることはご法度とされておりますが、ホーローに限り、掃除ができ、きれいに蘇ることができるのです。

 次回より、機械のほうを掃除してゆきましょう。











 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/28(水) 12:06:04|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 664 | ホーム | 食味雑記 663>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1433-6803358e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR