FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 675

大根白菜臓物煮込み

 大根と白菜がたくさんとれたので、ブタモツ味の野菜汁にしました。

 小江戸黒豚のモツを茹でながら、そこに玉葱、昆布、酒、砂糖を少々、醤油を加えてスープが飲める加減に味付けをしたら、香辛料の八角を一かけら、モツが柔らかくなったころ、大根、白菜を加えてじっくり煮込みます。

  昨日仕込みまして二日目の今日、朝から焼酎のお湯割りを持ち出しまして、寝起きの体を温めました。

モツ味大根

 もう、溶けるほどの白菜に大根、玉葱に至ってはすでに原形をとどめておりません。
 今回は顆粒だし等の人工調味料は使わずに、モツと野菜のうま味のみに頼りましたが、あっさりしながらも上々のお味です。

 そしてここで使った大根の皮です。
 焦がし葱油で炒めて簡単なひと品に。

皮の葱風味

 皮大根は強めに焼いたほうがよろしいようですね。
 味付けは、ほんの僅かな塩のみです。このわずかな塩が葱の青みと大根の個性味を引き出してくれるのです。
 世の奥様方には、大根の皮、葱の青みをお捨てにならず、ぜひ、お試しになっていただきたいものです。


 
 そしてお昼はこれ。

臓物うどん

 臓物うどんです。
 煮込みを汁ごとかけた温うどんです。

 うどんは茶色っぽく醤油が染みたくらいがいいですね。

うどんは染みたほうが良い

 そして臓物はふるふると柔らかい。

モツはふるふると柔らかい

 刻み葱と一味唐辛子を薬味にしまして、ふぅふぅと冷ましながら無心で吸い込みます。最後の一本がプルプルスッポーン!と汁を飛ばして姿を消したら、おつゆを飲んで、おしまい。

 ふぅ…と一息。
 こういうものが美味しい季節になりました。





スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/08(日) 19:38:17|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 303 | ホーム | 食味雑記 674>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1453-1e2ce7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR