FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 677

マカロンという芸術

 マカロンってお菓子がありますね。
 ピンクや薄緑といった不自然な色と、まん丸い人工的な形、おもちゃみたいなそれは、とても美味しそうとは思えず、むしろ不味そう。食品売り場に並んでいても横目で見てスルーです。

 そんなある日、仕事場の女の子が「マカロンお好きですか?」 というので
 「好きよ、好きよ、大好きよ~」 と場を支えるために嘘をつく。
 彼女は、いただきものだという上等そうな箱を開けて 「何色〈なにいろ〉がいいですかぁ?お好きなのをひとつどうぞ」 というのでテキトーに一つ選んで、無関心に口にポイ。

 そうしたら経験したことのない衝撃的なうまさにビックリしてしまいましてー思わず…
 「おいしいんだねぇー、マカロンって」 初体験がバレてしまいました。

 そんなことがありまして、すっかりマカロンを気に入った私は手のひらを返して、新宿伊勢丹に寄り道。マカロンを土産に提げて帰りました。

ミルクティーといっしょに

 今回選んだのはファブリス・ジロ?なんでもチョコレート屋さんだそうで。1個480円くらいのやつです。高級ですねえ~、大きさでいうと森永エンゼルパイのミニと同じくらいですよ。エンゼルミニは一個20円くらいでしょう?20個以上食えちゃうじゃあありませんかアナタ!

 まぁ、そんな高級マカロンを一つ、ミルクティーとともにさくりとかじってみました。

層を描く芸術

 わかった…わかりましたよ、恐れ入りました。
 多層に折り重なった生地の強弱が繰り広げる食感と口溶け、チョコレートの甘味の中に柑橘系の香りがチラ見せする幅広い演技にすっかり参ってしまいました。

 マカロンという4センチほどの小さな宇宙には、とんでもない芸術が封じ込められていたのでした。
 冒頭に悪口言ってごめんなさい。


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/12(木) 12:01:27|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 678 | ホーム | 時計道楽 87>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1457-0c900a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR