FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 697

海砂利水魚

 海砂利水魚と申しますと、ただ今では漫才師“くりぃむしちゅー”の前名というのがよく知られるところですが、元々は、古典落語『寿限無』にでてくる、海の砂利や魚は無尽蔵であるという喩えから寿命の無限を祈った縁起の良い言葉のひとつであります。

 今日は休日、炊き立てご飯にしらす干しを手づかみでふっさりと装い醤油をひとたらし、生鱈子を半腹分、中央に鎮座させまして、海産物のどんぶりにしたのです。

海産めし

 しらすの上の黒っぽいちりちりは、山椒の若芽の塩漬けを刻んだもので、味と香りのアクセント。魚っぽさに清涼感を与えてくれます。
 自家製の漬物と春菊の味噌汁をつけて遅めの朝ごはん。

 ご飯の湯気でほんのり温かみを帯びたしらすでかっこむご飯の美味さは、思わず味わうのも忘れてしまうほど。

 そしてふと目を寄せれば…

無数の卵と小魚

 何万匹分もの海洋資源に値する魚卵と稚魚。
 こいつをいとも簡単にパクパクと食べてしまう私。でも大丈夫、これくらいで海はびくともいたしません。

 海砂利水魚とは、よく言ったものです。


 


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/13(日) 14:25:20|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 309 | ホーム | 食味雑記 696>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1490-bcc31a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR