FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 93

BUICK

 いつもお世話になっているお得意先の木村さんがまたまた結構なものを見せてくださいました。

お預かりしたBUICK

 BUICK〈ビューイック〉のスモールセコンドです。BUICKといいうとアメリカの自動車が有名ですが、これと関係があるのでしょうか?文字板下に“SWISS MADE”とかいてありますから時計そのものはスイス製ということははっきりしています。

 ケースをそっと開けてみます。

ケースを開けて

 りゅうずを巻くとカラカラと空回りしますので、動力のゼンマイが切れているのが分かります。

 文字板もいいですね、アールデコ調でしょうか、ゴールドの境界線がおしゃれです。

文字板の問題

 感心すべきは分目盛りを点で表しているところですね、このような長四角の場合、分目盛りを線で表現すると10~20、40~50分あたりがごちゃっと密集し、反対に60分、30分前後がすかすかに間延びするんですが、このようにアレンジしますと嫌味なくおさまっていて見た目すっきり。

 文字板をはずしてみますと、年季の入った運針機構がでてきましたが、ここにも製造元の手掛かりになるような刻印は見当たりません。 

文字板側のムーブメント

 ムーブ表側をみましょう。

ムーブ表側

 ストライプの受け板がおしゃれです。
 刻印は“SWISS MADE”“15JEWELS”“UNAJUSTED”としか書いておらず、メーカーらしき記号は見当たりません。

 テンプを外します。

テンプを外した

 つづいてアンクルを外します。

アンクルまで外した

 そして受け板を開けるべく角穴車を外したのですが…?

角穴まで外した

 どうもこの小さいほうの歯車が機能してないようなのですが…さて?

 ちょっと続きは次回ということで、今回はここまでとさせていただきます。

 







スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/19(火) 12:03:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 724 | ホーム | 雪の進軍>>

コメント

これは、このような構造なのですね。
とは言え、勉強不足の私には、本当のところ
よくわかりません。
「小さいほうの歯車」は下から二枚目の画像にある
竜頭のよこあたりに配置されているものですか?
  1. 2016/01/20(水) 10:18:45 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になります。
下から二枚目の写真でもわかるとおり、竜頭横の車の真がずれていて上の大きいやつ(動力ゼンマイ)を回していないのが見て取れます。しかし、動力ゼンマイは、受け板の下でちゃんと巻き上げられているのです。私も素人なのでよくわかりませんが、何のための車なのか知人の時計師に聞いてみたいと思います。
  1. 2016/01/20(水) 22:55:51 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1540-532ab8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR