FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 94

BUICK 2

 BUICKの時計、真がずれて機能していない車を気にしながら…

アンクルまで外した

 受け板までを外してみましょう。

受け板を開けた

 気になるりゅうず横の車の下はネジが切ってあるだけです。角穴(一番大きい歯車)から受けた力を誰にも伝えることのない不思議な車です。

 ほかは極めてシンプルな輪列です。

 全てをばらして洗浄、そしてゼンマイの切れた香箱を拝見しましょう。

切れたゼンマイ

 案の定、切れてます。

 ここは代わりになるかどうかわかりませんが、手持ちのジャンクパーツから頃合いのを探しまして、ゼンマイの移植をしてみましょうか?
 こちらはシチズンホーマーの香箱です。

シチズンの香箱

 ゼンマイをほどいて入れてみました。

ゼンマイを入れ替えてみた

 なんとすっぽり入りました。

 組み立ててザラ回ししてみましょう。

ザラ回しで確かめる

 シャーっと小気味よく回ります。移植がうまくいったみたい。
 と、ここで上の写真をよく見ると、受け板の右下あたりが大きく削り取られています。さらにその下の地板からはやはり機能していない円筒突起が出ています。そして冒頭の用無し車のこと。この辺を知り合いの時計師に実物を見せて聞いてみましたら、氏曰く、改造か、高等な修理ではないかとの鑑識でした。
 つまり、元々は機能する機構がこのあたりに存在し、何らかの理由で巻き上げルートを変更したのではないか?とのことです。
 なるほど、古い時計にも人生のようにいろんな過去があるのですね。

 というわけで、組み立ての続きを。
 最後にテンプを組み込みましたら、チャカチャカ動き出しました。精度のほどはわかりませんが、動力は復活しました。

動力復活しました

 動力がよみがえりましたので、あとは側付けです。
 ケースのほうは、はみ出た接着剤を落とし、鹿皮で拭きあげました。

接着剤を落としたケース

 美しいケースです。
 裏蓋の内面に材質刻印がありました。

材質表示

 “18K 075”これは金側の証。机に置くときの音が軽いのでちょと疑わしくはありますが、刻印はこうです。

 そして一つ興味深い箇所がありまして、それはバンドを取り付けるための穴です。

昔のかくし穴

 貫通していない穴“かくし穴”になっているのです。しかもその製法が面白い。裏から溝を掘ってパイプをはめて蓋をロー付けしているようです。なるほど、ドリルを途中で止める技術が生まれる以前の製法なのですね。

 側付け終了の時計ヘッドです。

側付け完成

 縦長の要素に統一されたクラシックな装い。
 腕時計を計器として見た場合、針の回転運動が軸となるので丸い文字板が自然な形となりましょうが“腕に巻くもの”と見た場合は、このような縦の帯状というのが自然な姿といえましょう。

アールデコの味

 アールデコの味と申しましょうか、実に嫌味のないおしゃれなデザインです。
 
 今回は、ムーブメントについての素性はついにわかりませんでした。改造品だとすれば、原型はこのあたりかな?
http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&Buren_14_old とうかがうのみです。

 この時計については、1940年前後、アメリカのBUICKが,スイスのメーカーと組んで作ったオリジナル時計で、ムーブにも一部の機構変更と仕上げの追加を施したのではないか?と推測するのが一番しっくりくるようです。

 






 






 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/27(水) 12:02:03|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<食味雑記 730 | ホーム | 金魚の部屋 16>>

コメント

なぞの歯車は「改造」の痕だったのですね。
本郷猛もかくやという・・・・。
  1. 2016/01/27(水) 20:02:33 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になります。
その後、さらに考察を重ねましたが、どうも個人レベルの改造ではなさそうです。
つまり組織による改造…そうです、本郷猛のように。

  1. 2016/01/28(木) 08:31:16 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

これは、危ないですね。
サソリMとかハチWに命を狙われるかもしれませんね。
  1. 2016/01/28(木) 12:39:10 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になります。
もし組織がB社だったら、もうないのでご心配はいりません。
  1. 2016/01/28(木) 13:16:27 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1552-e59bb38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR