FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

プロレス懐古 3

鉄の爪エリック

 昭和の男の子なら“鉄の爪 アイアンクロー”くらい聞いたことあることでしょう。片手をパッと広げて余った手で開いたほうの手首をぐっとつかむ仕草。鉄の爪フリッツ・フォン・エリックの必殺技ですね。相手の額を一度掴んだら最後、本人でさえも外すことができないという恐ろしいクロー技です。掴まれた相手の額から鮮血がほとばしり、いよいよ血だるま。必死で場外に逃げる。しかしここからが見せ場、敵の頭を掴んだまま、腕一本で場外からリング内に引きずり込んで息の根を止める。
 怖いでしょう~?これが鉄の爪の恐怖です。
 
 押入れから出てきた懐かしいプロマイドを眺めて思い出をつづる“プロレス懐古”今回は、フリッツ・フォン・エリックです。

鉄の爪エリック

 このプロマイドには大げさなイラストで鉄の爪を描き、恐怖をアピールしてますが、じつはこの技、尖ったツメを相手に突き刺すわけではなく、120Kgあるという握力で相手の頭蓋を絞り上げてじわじわ体力を奪う技なので、これで出血させるとは考えにくいわけですが、何か別の理由で出血した相手の頭を絞り上げ、指の間から血がしたたる様は、見る者を震え上がらせるに余りある強烈な演出効果となってました。

 エリックは入場時からして怖かったものです。
 静かな場内がやがてざわつき始める、怖い顔をしたエリックがゆっくりとリング近づく。
 ただそれだけ。
 それだけでいいのです。歓声でもない、悲鳴でもない、低音のざわつきこそが“何か恐ろしいもの”の登場を演出する、リアルな効果音となって、これから始まる決戦への期待を高まらせてくれるのです。

 鉄の爪エリック、久々にプロレス誌の表紙になっているのを駅で見つけた私は思わず購入しましたが、それは死去を報じたものでした。1997年、死して表紙を飾るほどの大スターであったわけです。


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/09(水) 12:01:10|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 762 | ホーム | 食味雑記 761>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1603-670c24d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1698)
時計 (245)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR