FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 763

牡丹丼〈ぼたんどんぶり〉

 食べきれなかった刺身用サーモンのさくを、保存のため、わさび醤油に漬けておいたのです。
 取り出しますと、綺麗なオレンジ色だったものが、茶色っぽく黒ずんでおりまして、それほど美しいものではございません。これがマグロやカツオでしたら、赤黒く食欲をそそる照りがでてくるのですが、サーモンはそうでもなさそうです。

 ところが、それをはじから削いで切ってまいりますと、中から元のオレンジ色がお目見えし、茶色いふちと頃の良いボカシを描きます。これを花びらに見立てて、ご飯に開花させたのが、牡丹丼。

ぼたんどんぶり

 中央にすりおろしの山芋、頂点には“とんぶり”を乗せ、花のしべに見立てました。

 ようするにサーモンの山かけごはんです。
 サーモンの身が醤油の味をまとってますから、このままがつがつ食べられます。聞けば回転寿司屋さんでもサーモンは人気ネタなんだとか。ほどよく脂が口でとけるおいしさは、その人気もうなずけましょう。なにより白米ご飯によく合いますから。

 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/12(土) 10:55:19|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 764 | ホーム | 何も言えません>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1611-347948f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR