FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 156

トマトのポット上げ

 野菜の生育がめざましい、楽しい季節になりました。

 5月14日の畑です。

たのしい初夏の畑

 グリーンもりもりの野菜天国であります。

 カブはちょうど10円玉くらいの直径に育っています。

膨らんできたカブちゃん

 このように、混み合ったところから摘んでゆきますと、適度に隙間ができまして、残った分がまた育つといった寸法です。

 レタスはいよいよ決勝戦、一か所二株のところを…

二株になったレタスを

 一株抜いて、一か所一株にしました。

一株にしました

 このあとふんわりと巻いて、大きくなることを期待しましょう。

 そして、ますます大きくなる赤タマネギ。

ますます大きくなる赤タマネギ

 玉が太りきると、葉がぐにゃりと腰から曲がるのです。それが収穫の合図。

 レタスと並べて播いたホウレンソウはダメでした。

ホウレンソウはだめです

 土の酸度が高かったようで、黄色くなって育ちません。石灰が足りなかったようです。

 と、ここで気持ちを入れ替えまして方針転換。全部掃除して、ここにエダマメを播きました。

豆をまきました

 ちょうど余っていた種が片付きました。

 畑の隅に自然に生えてきたのはヤマイモたち。

山芋の芽

 つやつやの丸っこい葉っぱはムカゴからの芽、そして鉛筆みたいなのが一本そびえ立っていますが、これがおそらく二月に掘り損じて折れた芋からの芽。これを見て思った、ヤマイモは、生き残るために折れやすくできているのだろうか…と。

 イモといえば先週弱っていたサツマイモですが、結局20本のうち、2本枯れてしまったようです。

サツマイモは二本死にました

 ほかからは若い芽が出てきていました。これでひと安心。
 そういえば、このあいだテレビでやってましたが、サツマイモって美容にいいんですってね、私も美容を気にする年ごろになりましたので、真面目に育ててたくさん食べようかと思います。

 イモを続けますと、ジャガイモは順調。梅雨が明けましたら収穫となります。

 こちらはトウモロコシです。

トウモロコシを二本に絞りました

 今日は一か所を二本にしぼりました。

 そして今週のベビーたち。

クウシンサイの発芽

 これはクウシンサイ。毎年やってますが真夏の貴重な青物です。

 下のは初めてチャレンジする西洋野菜のマーシュ。

マーシュの発芽

 はたして、どんな野菜になるのやら?

 畑の観察と作業はここでおしまい、本日の収穫はこうです。

本日の収穫

 小さめのカブにチンゲンサイ、そして大盛りのシュンギクです。

 自宅に戻りますと、本日のメイン作業である、トマトのポット上げをやりましょう。

 これらが自宅の水槽で育ったトマトの苗。

自宅で育てていたトマト

 使い古しのポットにばら撒いて育てた幼苗です。今日はこれらを一本ずつに分けて、ポットに植え替えました。
 植え替え直後は根が傷んでいるので、日陰で休ませます。

はじめは日陰で

 真夏に真っ赤な実が輝くことを夢見て、この幼い苗たちを育てる。

 …そしてアシタバは、今年も

そしてアシタバは死んだ

 …死んだ。
 









 
















スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/14(土) 16:50:00|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 811 | ホーム | 玩具工作控 352>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1695-51ae2294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR