FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 96

JUVENIA 2

 文字板のロゴを消してしまうという大失敗をしたジュベニアのドレスウオッチ。代わりの文字板はないものかと探していたらおあつらえ向きの物件がありました。

ややよい文字板も見つけた

 ケース破損(アシなし)、風防ひびだらけ、文字板は美品とはいかないまでも、まあ使えそうなコンディション。
 裏返してムーブを確認すれば、嬉しいことに前のモデルと全く同じ。したがって文字板の互換性は可能というわけであります。

ムーブは前のほうが良い

 ただ、錆がついていて、状態は前の物のほうが良いので、ムーブメントは前のやつを使うことにしました。

 ゼンマイを巻き上げる時に、その戻りを抑える“コハゼ”なる部品があるのですが、その機構が中々カッコいいのです。

コハゼの構造

 二つの突起のひとつが角穴車(一番大きい歯車)の歯にしっかり噛んでいます。そして空いている外側の突起を引くと、ゼンマイがほどけるという設計。

コハゼの操作

 操作性がとても良いです。

コハゼの仕掛け

 角穴車を外して中の構造を見てみると、バネも太くしっかりしていていい、しかもこの状態ではテンションがかかっていないので、組み立て中に飛ばしてしまう危険も少ないです。

 こちらは輪列のレイアウト。

輪列の配置

 シンプルな直接中三針となります。

地板の形状

 油を注して組み立てましょう。

綺麗な方のムーブメント

 なかなか美しい時計かと思います。
 こういうものが数千円で買えるのですから嬉しいものです。機種番は611、エボーシュはETA2391、この辺につきましては、毎度おなじみのこちらを参考にさていただきました。http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&ETA_2391

 手入れした外装を組み立てまして、茶色のトカゲのバンドを付けましたら、私好みの細縁薄型時計になりました。

美しい横顔

ジュベニア完成

 毎回ですけども、好みで買ってくるものですから、どれも同じようなデザインのものが集まってしまいます。

 本日の控え JUVENIA cal.611 17石 推定1960年代 でした。

 あ、そうそう、使わなかったほうの部品たちはどうなったかって?

 こうなりました。

そして一つはこうなった

 アシなし、銘なし、風防ひび割れ、りゅうずはつるつる、でも時計は生きてます。
 







 



スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/18(水) 12:02:05|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 814 | ホーム | 食味雑記 813>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1698-895d51d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR