FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

プロレス懐古 7

鉄人 ルー・テーズ

 テーズは強い!岩石落とし、20世紀最大のレスラー、鉄人!

 余計なことは申し述べますまい。1950年代から長期に渡って世界チャンピオンであった鉄人ルー・テーズ。僕はその全盛時を知る年代ではありませんが、父親から聞いたのが冒頭のセリフ。
 
 古いプロマイドを眺めながら、昭和プロレスを懐かしむ本コラム、第七回目の今回は“鉄人 ルー・テーズ”です。

テーズ

 太い眉に均整の取れた体躯、まさにアメリカンヒーローといった佇まい。特別なギミックを必要としない、世界チャンピオンに相応しい風格と威厳。
 私が初めて見た試合は1975(昭和50)年のアントニオ猪木線でした。試合開始早々のバックドロップに 「あぁ、これが本家の岩石落としか!」 と少々ひびの入った骨董ではあったでしょうが、感激したものです。



 古い本をめくると、世界チャンピオン時代の外遊先でのシーンには、きれいな奥さんがそばにいる。そこもまたカッコいい。スポーツ界のファーストレディといったところでしょうか。

 やがて月日は流れ、リング上の生テーズを最後に見たのは、全日本プロレスのエキジビションマッチで越中詩郎を相手にした時でした。その時はすでに60歳を超えていたはずでしたが、そのキレる技術に息をのんだ覚えがあります。

 そして晩年、80歳くらいのころでしたか、写真雑誌フォーカスかフライデーか忘れましたけれども、道路標識のポールにつかまり、筋力で体を水平に保つテーズの写真が紹介され、驚異の老人、この人はかつての有名レスラーだ、みたいな記事を読んだのが、リアルタイムで僕がみた、最後のテーズの姿だったと思います。

 今では動画サイトで昔の戦いがいろいろ配信されています。ガニア、ロッカ、シュミットなどと戦う鉄人の雄姿が家庭でみられる、夢の様な時代になったものです。 
 

 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/20(金) 12:00:07|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 158 | ホーム | 食味雑記 814>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1703-9ea6d21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR