FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 814

蕪の深川

 貝を味噌で煮てご飯にかける江戸の漁師飯に深川丼というのがあります。ただいまでは、貝の炊き込みご飯をそう呼ぶらしいのですが、私が覚えたのは汁のぶっかけタイプ。どちらにいたしましても、共通するのは貝でして、今回は浅蜊のむき身を蕪の葉っぱと和えた酢のものです。

 軟らかめに茹でた蕪の葉っぱを水でさまして固く絞り、飲める程度に加減した漬け汁、希釈した麺つゆに酢、そして和芥子を溶いたところに葉っぱを浸して吸わせ、茹で浅蜊を加えて和える。浅蜊は冷凍のむき身を湯通ししたもの。

カブの深川

 清酒で舌を湿らす。
 からし酢に漬かった浅蜊と、シャキシャキした青い春の香りをたのしみ、また清酒を含む。

 暑くもなく寒くもなく、、こういうものの美味しい、いい季節になりました。
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/19(木) 12:00:14|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロレス懐古 7 | ホーム | 時計道楽 96>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1704-e1ba78b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR