FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 354

魔王をつくろう 9

 粘土遊びのつづきです。

 下半身まで作り込んだ魔王ダイモン風悪魔像。今回は胴体に手を付けてまいります。
 まずは下半身の上に胴体を乗せて角度を変えながらイメージをかためます。

組み合わせをイメージして

 およその完成イメージを頭に焼き付けましたら、切り離した胴体を手元に。

切り離した胴体

 中途半端に肉付けしてある今までのは無視しまして、肉盛りを開始します。

 まずはアバラ骨みたいなデザインの盛り付け。

骨を盛り上げる

 ここはちょっと多めの盛りでよろしいでしょうか。固まったらペーパーがけしますので。

 次に中央の背骨の様なディテールです。

中央の骨

 ここで生乾きの状態で、水磨きをします。磨くといっても表面研磨ではなくラインを整えるといったイメージでしょうか

水で均す

 歯ブラシと指先で均します。

 数日乾燥させたのち、紙やすりでアバラの輪郭を整えたら、骨と骨の間に粘土をつめて、ヘラで成型。

骨の間をつくる

 さてさてここで、胴体を下半身にのせてみましょう。

下半身に乗せた
 
 冒頭でイメージした角度に胴体を乗せて、粘土でつなぎました。

 そして次はお腹です。
 はたしてどう表現しましょうか?悪魔はやせていて狡猾、ガリガリにへこんだお腹がいいか? はたまたデップリと醜く太った腹がいいか?考えた挙句、小物ならまだしも魔王クラスだったら貫禄もあったほうがいいので、太めの表現で行くことにしました。

たるんだお腹

 腹筋ではないけれど、八つ割りにしてたるんだお腹を表現しました。

 そしてつなぎ目に脚からつながる羽毛というかウロコを徐々に小さくしましてつなぎ…

つなぎの小さいウロコ

 乾燥を待ちましょう。

 今回はこの辺で。










 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/23(月) 12:00:10|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 817 | ホーム | 食味雑記 816>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1709-2ddaacc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR