FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 160

トマトの櫓〈やぐら〉作り

 五月も終わりです。
 種から育てたトマトも、そろそろ植え付けの時期。今日は植え付け前のやぐら作りをいたします。

 ここが予定地です。

トマトの予定地

 雑草もぼちぼち生えはじめて、中学生のあそこみたいに…え? 
 …ヒゲですがな、もう、何を想像してはりますの?いややわぁ。

 えー、そうなんです。
 ここにトマトを植えるわけですが、畝の中央に一列に生えているのはバジル。今年はバジルを先に育て、あとからトマトを植える戦法。
 鶏糞堆肥、化成肥料などを両サイドに播きまして攪拌、支柱を26本立てました。

支柱を26本

 お水を撒いて潤いをもたせますと、中央のバジルの緑が良く映えます。


 ここまでで結構時間を費やしました。
 ここからは野菜たちの観察と収穫。

 危ないのがジャガイモです。
 先週もその調子の悪さを察知していたのですが…

ジャガイモが終わりを迎えている

 今週はますます悪いです。
 すでに収穫期の色みとなっています。私の地方での収穫は、ふつう梅雨明け。それなのにひと月早くこの状況。地中の芋が太っているわけがありません。このまま枯れたらジャガイモ、初めての失敗となります。夏日が数日続いたために終わりのスイッチが入ってしまったのでしょうか?

 一方、南方野菜は元気です。

 パクチーはまさに食べごろ。

食べごろパクチー

 こんなに食えねぇよぉー。

 そしてチンゲンサイ。

チンゲンサイ

 もう完全に収穫時期、来週には花が咲いてしまいます。…でも、チンゲンサイの菜の花料理も楽しいかもしれません。

 オカヒジキが伸びてきました。

オカヒジキ

 しかし、固いんです。やはりジャガイモ同様、夏日を迎えて花芽の分化を始めたような感触です。
 ここ数年、暑い寒いがバラバラに入り乱れていて、私のような露地栽培では、直球で影響をうけますね。

 そんな中、レタスは順調なようで、脱落者二個のまま生存組は大きくなりつつあります。

レタスの経過

 思えば結球レタスを成功させた経験ありませんでした。
 春はだいたいサニーレタスをやってましたから。おいしい玉レタスが獲れたら嬉しいですね。

 タマネギはいよいよ倒れてきました。

タマネギが倒れ始めた

 これは悪い兆候ではなく、収穫の合図。玉(私たちが食べる部分)が充実して夏を越す準備が整うと、葉の役目は終わり、倒れてくるのです。

 したがって倒れたものから収穫。

タマネギの収穫

 今日は10個ばかし、一個がソフトボールほどの大きさのビッグサイズでした。

 カブも収穫です。

カブの収穫

 白い肌のつるつる坊主です。このままかじると果物のようですぜ。

 病気を患ったニンニク、掘ってみたら中々いいものもありました。

ニンニクの収穫

 国産ニンニクの値段が高いわけが何となくわかります。

 元気なシュンギクも収穫して帰りましょう。

元気なシュンギク

 もう蕾が出始めていますので。

 そんな中、双葉を鳥に喰われて絶望していたエダマメの直播き組が…

どっこい生きてる

 どっこい生きてて本葉を広げてました。面白いからどこまで育つか観察しましょう。

 ここから自宅作業です。

 8つぶ500円という高価な種だった“ビーフトマト”のポット上げです。
 幸い7本芽生えまして、ただ今ちょうど本葉4枚程度。

ビーフの苗

 これらを一まわり大きいポyトに一本ずつ植え替えました。

一本立ちでポット上げ

 日陰で一晩寝かせましょう。

 本日の作業は、これにておしまい。このあとお風呂に入って料理をします。





 





 


 

 





 

スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/29(日) 19:08:25|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 822 | ホーム | 食味雑記 821>>

コメント

家庭菜園楽しそうですね。
私は植物について詳しくないのですが
本土でもこのように開花時期がまちまちに
なっているということは確実に地球は
温暖化しているのでしょうね。
私の父が定年後、畑を耕しており野菜など
を栽培しているのですがゴーヤーやトマト、
ナスなどなど・・・・
私も歳を重ねて今年で50年目、畑仕事に目覚め
つつあります。
やはり人間というのは不思議と寿命に
近ずいてくると土に興味が出てくるものなの
でしょうか(笑う)


  1. 2016/05/29(日) 19:43:48 |
  2. URL |
  3. 金城です。 #-
  4. [ 編集 ]

金城さま

どうもお世話になっております。
私たちは地球の成分ですから、やはり海とか大地が心の根源たる故郷なんでしょうね。
土地の物、季節の物、そういうものを食べるのが健康の秘訣だと思ってますので、大人になって野菜作りに興味を抱くのは自然な流れかと思います。
ゴーヤーなんかはこちらでも一般的な野菜となっています。このまま温暖化が進んだら、沖縄特有のお野菜が、こちらで栽培できる時が訪れるかもわかりませんね。
  1. 2016/05/29(日) 19:59:14 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1721-c5874b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR