FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 359

タミヤステゴのお色直し

 三年前に作ったタミヤ製ステゴサウルスのプラモデルです。

タミヤのステゴザウルス

 このモデルについての製作記録はすでに控えてございます(玩具工作控 848992)…が、ここ最近つくった、トリケラトプス、ティラノサウルスと並べてみると、どうも色が薄っぺらい。

ここに手を加えます

 ということで、今回は、お色直しをいたしました。

 まず目の後ろから体側に流して白い線を引きました。当然のこと輪郭はぼかします。

体を二色分ける白い線

 この線は、体の硬いところと柔らかいところの境界というか、分割線となります。

 そして背中側の硬い部分には生地色よりも黒っぽい色でドライブラッシング。お腹側の柔らかい部分には生地色よりも白っぽい色で同じくドライブラッシング。
 そうしますと…こんな感じになります。

リペイエントしました

 写真は後肢ですが、理屈は同じです。柔らかい皮膚表現には“しわ”を、固い表現には“甲羅”を、それぞれ黒っぽくするとイメージ的に有効なようです。

 顔のモールドは、あまりにものっぺりさっぱりしているので、これはもう筆で書くしかございません。

顔は描くしかありません

 これでカンタンお色直しのできあがりです。

 花壇で写真を撮りましょう。


 藪から蛇ならぬ、ステゴサウルス。

藪からステゴサウルス

 そしてゆっくり去ってゆく後姿が、ステゴサウルスの鑑賞ポイント。

のっしのっしと歩き去る

 これでタミヤのオールド恐竜三兄弟、全員集合です。

たのしい恐竜公園

 たのしい恐竜公園。










 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/13(月) 12:02:11|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 835 | ホーム | 食味雑記 834>>

コメント

原生林の森から現れて、また森の中へゆうゆうと去って行く。ボーンフリー号もかくやというシーンですね。
  1. 2016/06/13(月) 14:20:01 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。
なんと、ボーンフリーをご存知ですか!
うれしいですねぇ、あれは好きなドラマでした。
主題歌も好きでしてカラオケの定番となっております。
  1. 2016/06/13(月) 18:28:36 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1742-255e2400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR