FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 360

魔王をつくろう 10

 だらだらとなかなか進まない、ダイモン風パズズテイストの魔王像を粘土で作る話のつづきです。

 今回はポーズを検討します。

 両腕の骨となる粘土の芯に、アルミ線を差し込んで、胴体に差し込みます。

つなぎのアルミ線

 加減をしながらポーズを検討します。

 右腕は魔杖を持たせるつもりなので、およそイメージは固まってます。

ポーズを考える

 さて左腕をどうするか?
 あまり躍動的なポーズでは魔王としての威厳が損なわれる。

左腕をどうするか思案中

 かといって、静かすぎてもつまらない。
 巨大化した様子をイメージして、風を起こしながら見下ろすようなポーズはどうか?

左腕を上げるとこうなる

 うん、そうしよう…と、そう思ったが、腕が長すぎるので、ここで短く調整。

腕の長さを調整しているところ

 こんな感じにしてみますか。

 次回は魔杖の製作にかかりましょう。






スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/20(月) 12:02:20|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<食味雑記 840 | ホーム | 食味雑記 839>>

コメント

感動です! これは日本のお化けチームが束になっても、かないそうもないですね。
  1. 2016/06/20(月) 17:34:23 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お世話になっております。

1万年前にバビロニアで砂嵐や疫病で猛威をふるい、400年前に江戸にわたり代官に成りすますも日本お化け軍に敗退、アフリカに戻って男の子に憑りつくがランカスター・メリン神父に敗北、その後、アメリカの少女に憑りついてメリン神父に復讐を果たすも若いカラス神父にボコボコにされて相討ちとなる。これが魔王パズズの悪行の数々だと思うのですが、だんだんスケールが小さくなっているのが面白いですね。江戸で呼ばれた“ダイモン”という名前は“デーモン”のことではないか?と勘繰るわけです。

作業の方はひきつづき、ちまちま進めてまいりますので、お笑い種に見守ってやってください。
  1. 2016/06/21(火) 13:01:14 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ、いつも愉しく拝読しております。

>“ダイモン”という名前は“デーモン”のことではないか?
流石のご明察であります。

ロンドンの下町言葉「コックニー」的発音ならば?
と考えてみましたが、Demonはディーモンでした。

カラス神父≒河童+雲外鏡+二面女+青坊主+轆轤首+油すまし+から傘+その他大勢の皆様
と考えると、カラス神父すごい! なのですが、彼の地ではもう巨大化することも出来なかったですものね。
  1. 2016/06/21(火) 17:49:43 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。

カラス神父最強説。大悪魔の妖力より人間の暴力が勝った(笑)と考えると面白いですね。

“ダイモン”の名前の方は、ミシンやカルタのようなノリかな?などと外来語の珍しかったころの読みを想像してました。

ダイモン=パズズ説や、ダイモン=デーモン説も、ネットでみなさん囁いておられるようです。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2016/06/21(火) 18:37:52 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1755-c5727965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR