FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 841

香菜餃子

 香菜〈シャンツァイ〉つまりパクチーは、その強烈な芳香ゆえ、せいぜい薬味か付け合せ。でも、それじゃああまりに勿体ないから、今日はモリモリ食べましょう…ということで、餃子のタネに練り込みました。

 こちらが材料です。

材料

 豚の挽き肉に赤タマネギ、そして香菜。餃子の皮は市販品です。

 香菜とタマネギはみじん切り。

パクチーはきざむ

 水を含ませながら練った挽き肉に練り込みまして、塩と五香粉〈ウーシャンフェン〉で香り付け。

五香粉を加える

 そして包みに入るのですが、今回は市販の皮ですから厚みが均一、袋から出して重なったまま縁をつまんでモミモミ。外周だけを薄く伸します。

皮のヘリを薄くもむ

 もみすぎご注意!破けたらパーですから。

 皮を掌にひろげ、タネをのせたら真ん中を合わせてつまみあげ、左右にひだをたたんで行って包み完成。

包み上がり

 縁が薄くなってますから密着性良好ですわよ。

 焼きは熱湯をそそいで蓋をして。
 音がジュクジュクからパチパチに変わったら御開帳。

 ドドーン!

焼けたかな

 おぉ!蒸し上がって膨らんで、ひしめき合う餃子たち。立ち上る湯気の香り。
 
 ここにお皿を伏せて、クルっと返すと香ばしい焼き目が姿を現します。

焼けました

 小皿には黒酢豆板醤、そして生の香菜。

生のパクチーを添えて

 香菜餃子のできあがりです。

 ひとつつまむと、お! 香菜効いてます! 効いてはいるが加熱のせいで香りがやさしくなってクセが和らいでいる。そして獣肉の臭みを中和させて味が軽くなっているから香菜を苦手な方でもパクパクいけそうです。

 しかし、個性が欲しい時。

 ここで生の香菜を足して、はじける香りをたのしむ。

豆板醤黒酢で食べます

 生を一緒に食べると香菜大爆発のパクチーまつり。

 花が咲き、そろそろ終わりを迎える今年の香菜。これだけ食べれば思い残すことは無し。









スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/23(木) 12:03:15|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 361 | ホーム | 時計道楽 100>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1761-f74bb2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR